US CPA 一般

2009年12月30日

まずは情報収集から

ご訪問ありがとうございます!

米国公認会計士(USCPA)試験は、受験科目や受験資格といった基本的なことから、出願州・受験州、必要単位、コンピューター試験の概要などなど、受験までに数多くのハードルがあります。

従って、この試験では情報収集が非常に重要になってきます。

興味がある方、まずは情報収集です!このブログでは私の実体験から皆さんのお役に立つような情報を色々と載せていますので、参考にしてみて下さい。

一人でも多くの方が米国公認会計士試験に合格することをお祈りしています!

それでは、ごゆっくりと楽しんでいってください。

2007年07月01日

USCPA グアム受験

グアムでは二度受験しました。


どちらもタムニン地区のオンワードビーチリゾートに泊まって、ホテルから受験会場まではホテルの送迎車で行ったので、移動は楽でしたね。20分ぐらいだったと思います。


バスは分かりにくいので、送迎がなかったらタクシーがいいでしょうね。


会場はハワイ銀行が入っているビルの4階です。ハワイの試験会場と違ってまわりに大きい建物は何も無いのでわかりやすいと思います。田舎だなーって感じですね。


入ってエレベーターで4階に行ったら部屋番号が書いてあるので、407を探します。すぐわかるので、あまり心配する必要はないです。


まわりに軽食屋らしきものはありましたが、いかにも地元の店って感じで、気軽に食べられなさそうでした。食事は何か持って行った方がいいと思いますよ。


あと、会場の中はかなり冷房がきいているので、何か着るものを持っていった方がいいかもしれません。トイレは暗証番号制になっているので、最初に試験官が教えてくれる番号を忘れないようにしましょう。


ちなみに、試験会場に来ている人は全員アジア人でした。多分、日本、中国、韓国が同じぐらいの割合でいたと思います。USCPAってアジアで人気の資格なんですね。

USCPA 受験州 - livedoor Blog 共通テーマ

2007年06月26日

英文会計入門コース

U.S.エデュケーションで英文会計入門コースのクラスが始まるようです。
初回の二回は無料見学ができるようなので、興味がある方はどうぞ。
 ↓
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 英文会計入門コース 7月期クラスが開講致します!
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

大変お世話になっております。
U.S.エデュケーション・ネットワークの三輪でございます。

さて「英文会計入門コース」7月期クラス(新宿本校)が開講となります。

このコースは会計の知識がまったくない方を対象として、基礎から分かりやすく英文会計の理論をお話するコースです。

授業では、P&Gの決算書なども使いながら、貸借対照表(Balance Sheet)や損益計算書(Income Statement)の見方、利益の概念、M&Aの考え方や営業権(Goodwill)などをご説明致します。

第1講及び第2講は無料にてご見学いただけますので、是非ご参加下さい。

■新宿本校 7月期クラス
第1回 7月 1日(日) 13:00-15:40 ←【 見学できます 】
第2回 7月 1日(日) 16:00-18:40 ←【 見学できます 】
第3回 7月15日(日) 13:00-15:40
第4回 7月15日(日) 16:00-18:40
第5回 7月22日(日) 13:00-15:40
第6回 7月22日(日) 16:00-18:40


2007年06月24日

USCPA ハワイ受験〜その

ワイキキビーチ近くのホテルからだったら、オリオリトロリー(JTBのツアー客しか乗れません。無料です)でアロハタワーまで50分ぐらいです。

でも、やっぱりタクシーが一番安心ですね。

JCBカードをもってたら他のトロリーに無料で乗れたみたいですが、かなり混んでましたね。

私は二日間の受験で、二日目はワイキキビーチの近くのホテルからバスで行きました。でも降りる場所がわからなかったので、運転手に「ビショップストリートに着いたら教えて!」と頼んでおいたんですが、なんかいつまでたっても何も言われないんですよね。

で、しびれを切らして聞いてみたら、「あっ、忘れてた」って。もう最悪です。

二度とハワイの運ちゃんは信用しないと心に誓いました。

結局試験会場には15分ぐらい遅れて到着。もうダメかと思いましたが、何とか試験時間を削られることもなく受験できました。試験官にはこっぴどく怒られましたが。

こんなこともあるので、皆さんもご注意下さい。

2007年06月23日

USCPA ハワイ受験〜その

私がUSCPAを受験したのはハワイとグアムです。

ハワイの受験会場はアロハタワーから歩いて15分ぐらいで、BISHOPストリート沿いにあります。アロハタワーからいくと道の左側です。クイーンストリート、キングストリートを越えた先になります。

試験会場のビルは道に面してはなくて少し奥まった所にあるので、キングストリートを越えた辺りから左手を注意してみておいた方がいいと思います。外見は壁も窓も黒に近い茶色ですし、結構大きいビルなのでわかりやすいとおもいますが、一度下見しておいたほうがいいですね。

私は朝ハワイに到着してその日の午後試験だったので、二階ロビーのソファーで2時間近く寝てました。ここのソファーは寝やすいですよ。あと一階に軽食みたいなのを売ってて、手巻き寿司を食べたんですが、これが安くて結構美味しい!食べる所もありますし、オススメです。


USCPA ハワイ受験〜その△愨海


米国公認会計士 受験 - livedoor Blog 共通テーマ


USCPAの知名度

USCPAって、最近随分と知名度が上がってきましたね。


私はちょっと前にミクシィを始めたんですが、その中にコミュニティーという、ある話題に興味のある人が集まっている所があります。

そのコミュニティーを「USCPA」や「米国公認会計士」で検索してみると、いくつもコミュニティーができていて、とてもたくさんの方が参加していてびっくりしました。

私が受験を考えていた頃、もう4〜5年前になりますが、から比べたら就職・転職口も増えているみたいですしね。

そういえば、先日ミクシィでヘッドハンターのような方からメッセージが入っていて、転職のお誘いがありました。ヨーロッパのメーカーが日本上陸するため、経理職を探しているそうです。

私のプロフィールに米国公認会計士のことを書いていたので、どうもそれを見て連絡してくれたようです。どんな人かは分かりませんが、それでもうれしいものですね。丁重にお断りさせていただきましたが。


USCPA 転職での評価 - livedoor Blog 共通テーマ

2007年06月21日

最近のお仕事

いま私が会社で担当している仕事は、貸借対照表や損益計算書などの商法計算書類の作成、棚卸資産の管理、原価計算など様々ですが、全て日本会計の世界です。

USCPA持ってても日本会計がわからなければ日本で仕事ができないので、日々勉強中です。

最近は実地棚卸のデータ収集、分析におわれています。皆さん結構適当な回答なので。かなりロスがでそうだけど大丈夫かなー。



USCPA 会計実務 - livedoor Blog 共通テーマ

米国公認会計士は変わり者?

この前、監査でうちに来ていた某監査法人に米国公認会計士がいました。

名刺にもしっかり米国公認会計士(イリノイ州)と書いてありました。

私はアラスカ州なので、certificateをとれず試験合格のみですので、残念ながら名刺には書けません。やっぱりこれを見るとcertificateっていいなと思いますね。

うちの会社は外資系なので、日本の商法ベースで会計情報をまとめる経理部と、国際会計基準にのっとって親会社へのレポートをするレポーティング部がそれぞれあります。

私は経理部に所属しているので、もっぱら日本の公認会計士と仕事をする機会が多く、あまり米国の方と話す機会はありませんでした。ほとんどレポートチームと会議していたみたいです。

ただちょっと変わった方で、昼休みになるとランニングウェアとランニングシューズに着替えてそこらへんを走っていました。監査先のうちの会社でですよ。

やっぱりUSCPAの人って変わり者なんですかね。私は好きですけどね、このマイペースさ。

米国公認会計士キャリア - livedoor Blog 共通テーマ

2007年04月23日

USCPA本

Amazonでキーワード「米国公認会計士」を検索してみたら、7位にUSエデュケーションの三輪 豊明氏の「めざせ!米国公認会計士」がでていました。

これ、前にもどこかに書いたかもしれませんが、USエデュケーションの説明会に参加すれば無料でもらえると思います。(少なくとも私が行ったときは無料配布してました)

結構内容も充実しているので、USCPAについて深く知りたい方は、説明会に参加して無料でもらった方がお得ですよ。(特にその後しつこい勧誘とかもなかったですし)

人気blogランキング ←最後にクリックお願いします!


2007年04月17日

CPA取得の先に…

皆さんはUSCPA取得の目的をどのように考えていますか?
CPAの資格をとって会計事務所に入りたい、海外で働きたい、外資系企業の財務・経理職に就きたい、コンサルティングファームに入りたい、国際的な金融機関に勤めたいなどなど、様々な目的があると思います。

私もCPAの受験をしていた頃は同じように考えていました。海外で働きたい、会計事務所やコンサルもいいな、と漠然と思っていました。

それが、CPAを取得してから考え方が少し変わってきました。

私が最近よく思うことは、CPAの取得はゴールとは限らないということです。

米国公認会計士の資格を取って会計事務所に入り、会計士としてキャリアを積んでいく。確かにこれも悪いことではないと思いますが、一方でそれが唯一の道ではないとも思うのです。

私は会計士や弁護士としてキャリアを積んでいくのではなく、将来的に会計士や弁護士を使う立場になりたいと思っています。そのためにCPAの資格取得を通して国際的な会計、財務、ビジネスの基本を身につけることができた、これが私にとってのUSCPA取得で得られたメリットです。

皆さんにも、USCPA取得をゴールとしてではなく、その先で自分が本当に望むことを考えて欲しいと思います。ぼんやりとしたものではなく、その目標・夢が明確になればなるほど、合格への道のりはより容易なものになり、USCPA取得の経験を今後の人生の成功に結びつけることができると思います。

人気blogランキング ←最後にクリックお願いします!

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/gaishikei/diary/200703110000/6f952/

私が今までに読んだ本の中から、お勧め本を集めてみました!良い本との出合いは人生を変える数少ない体験の一つだと思います。

My アマゾン.com 私のおすすめ本ランキング!
キーワードアドバイス


キーワードアドバイス
ツールプラス





Powered by
SEO対策

Profile
最新コメント