すてきなきっかけ。

2016-09-25-00-27-02


2016年9月26日(月)に銀座(新橋駅銀座口より徒歩1分)にオープンする「銭函バーベキューの
レセプションに招待され行ってまいりました!

銭函バーベキューの美味しい料理


もう、何もかも美味しくて、幸せいっぱいの時間でした。
私は仕事の都合で少々仲間より遅れていったため写真が少なめですが、
食べた美味しいものをどーんと紹介します。

真ん中に網を引いてそこでバーベキューが出来るというコンセプト。
部屋の中でバーベキューができるというだけで楽しい空間です。
銭函バーベキューは部屋の中でバーベキュー


そしてお通しでいきなり手羽が出てきまして。いきなりスタートから美味しい。
銭函バーベキューのお通しは手羽先


北海道といえばのとうもろこしバターチーズ(500円)や、
焼いたら甘くて美味しいまるごと玉葱バター(600円)。
北海道は野菜も美味しいですよね、本当。

専用のタレをかけて食べるホタテ、
海鮮だけかと思っていたのにまさか出会えたラムチョップ(大好物)。
炭火焼でお肉や野菜を食べる銭函バーベキュー


そうそう。ホタテ専用の貝汁をはじめ、刺身用のしょうゆやら、
ポン酢など、それぞれをより美味しく引き立てる脇役たちも数多くありました。
銭函バーベキューのこだわりの調味料


お刺身5種盛りで魚のお刺身を食べ、貝の刺身を食べ。
銭函バーベキュー自慢の貝
銭函バーベキュー自慢の貝


バーベキュー力を発揮する炭火焼で真ホッケ開き(1,850円)に・・・・
銭函バーベキュー真ホッケの開き


見るからに高級そうな めんめ!(4,500円)
(高級のキンキのことをめんめと呼ぶんですね。声に出したい日本語ですね。めんめ!)
銭函バーベキュー自慢のめんめ

焼いて裏返したときの美味しそうな身。
銭函バーベキュー自慢のめんめ


そうそう、忘れてはいけないのが、こういった美味しい海鮮などに合う
日本酒も盛りだくさん。
北海道銘酒がそろっています。
銭函バーベキュー北海道銘酒メニュー
 
北海道だけではなく日本全国津々浦々美味しい日本酒もそろっています。
銭函バーベキュー日本酒メニュー

おしゃれかつ冷たいまま飲める工夫も。
北海道銘酒君が袖。
銭函バーベキュー君が袖

同じく北海鬼ころし。
銭函バーベキュー北海鬼ころし

こちらは愛知の醸し人九平次。
銭函バーベキュー醸し人九平次


途中テンションがあがったのがこの超特大海老フライ(1,980円)。
銭函バーベキュー海老フライ


この写真から海老の大きさと私のテンションの高さを感じ取っていただければ幸いです。
銭函バーベキュー海老フライと私

そのテンションからの期待を裏切らず、プリップリですごく美味しかったです。

海鮮、野菜、ラムチョップと北海道を堪能していたら、なんとスープカレー(12,00円)もある!
すごい!これ、北海道3日間旅行くらいのいろんなメニューを一晩で食べてますよね。
銭函バーベキュースープカレー


締めに北海三大スターという雲丹、イクラ、蟹を乗せたどんぶり(1,800円)をいただいたのですが、
雲丹がきれてしまってイクラを増量していただきました。
イクラ美しい。
銭函バーベキュー三大スター


そしてどんぶりものには汁物があう。
貝汁(750円)に蟹汁(850円)。
海苔がたっぷり入った貝汁も、蟹の出汁がよく効いた蟹汁も両方うまい。
2016-09-24-22-05-27
2016-09-24-22-05-35


そして締めのさらに締め!最後に特級寿司!!!!(4,800円)
毛蟹、ボタン海老、雲丹、イクラ、子持昆布、真ツブ、北寄貝、白身、中トロ、玉子という豪勢な握り。
2016-09-24-22-04-46

先ほど食べそびれてしまった雲丹とここで出会えた!というわけで早速食べたら
超濃厚、東京でこんな雲丹が食べられるんだなぁと感動でした。

私としてはこの中トロの厚みに目を奪われまして、いただきました♪
とろけるやわらかさと食べ応えを兼ね備えている・・・中トロ大好きだ・・・!
2016-09-24-22-06-43


デザートには豪快に夕張メロンを半分で食べる道産子ミルクメロン(1,200円)。
image

おなかいっぱいのはずが美味しくて最後までずっと食べていましたね、黙々と。
14468701_10205320581333377_791130416966547579_o


おなかいっぱいとかいいながら北海道ミルクのジェラートと、季節のジェラートも。
北海道でしか食べることのできないジェラート屋さん。本州では唯一ここ銀座で!食べられる!
2016-09-24-22-07-49

季節のジェラートはなんと夏はトマト!2016-09-24-22-09-46

サッパリしていて美味しいジェラートでした。

北海道まで行きたい!けどなかなかいけない!
そんなときに、北海道の美味しさそのまま食べられるここ銭函バーベキュー。
バーベキューなのでみんなでワイワイ、いろんな料理を食べるもよし、
狙いを定めて海鮮食べに行くもよし。
何を食べても大当たりなのでオススメです!

★9月26日、27日は全品半額なので要チェック!!!!

■銭函バーベキュー 新橋店
2016-09-24-22-51-21

ジャンル バーベキュー、炭火焼き、シーフード
TEL・予約  03-6264-6451
住所  東京都中央区銀座8-3番先 西土橋ビル1F
※新橋駅銀座口から歩いてすぐ
営業時間 [月〜日]15:00〜04:00夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 年中無休



公開からずっと話題の映画『君の名は。』を見てきました!

前評判通り、良かったです。
なにも知らずに行ったので、途中の展開に驚きました。
私としてはちょっとリアルに現実を重ねすぎて、でも現実はこうはいかないという事実にちょっと辛いな…と思ってしまったのですが。
この気持ち、わかる人いるかなぁ?

こうあってほしい、そんな祈りのような映画でしたね。

そんな現実ではありえないファンタジーと現実を重ねて見てしまうのは、紛れもなく、現実をこれでもか!というくらい忠実に映像に詰め込んだアニメーションだからなのかな。

都会の男の子瀧くんと、田舎の女の子が入れ替わってしまうお話ですが、私の生活圏がまさに瀧くんと同じで、あ、ここ知ってる!というところがたくさん出てきました。

というわけで、サクッと出てきた所を巡ってきましたよ!
ある日思いつきで行き始めたので、ポーズなどもきちんと取っておりませんが、あー!ここだー!!!となった瞬間にテンションが上がる、聖地巡礼の楽しさを知ってしまいました…笑

2016-09-18-13-40-11


場所がきになる方向けに、リストにしましたのでどうぞ。


▼ネタバレありの聖地巡礼リスト
ストーリーに謎っていきます。
撮影できていない場所も情報として★で置いておきます。

■瀧くんの中に入った三葉が高校へ行く前、新宿駅を通るシーンは、南口改札です。

image

バスタ新宿がオープンしたは2016年4月だったので、このシーンはそれ以降に作られたのかー!超最近だー!と思ったものです。

ヤマダ電機LABI。
これは東口から歌舞伎町方面に線路に沿っていったところにあります。
撮影したのが夜になってしまいましたが、まさに君の名は。の映像が流れていた瞬間を友達が撮影に成功。
image


新宿駅南口で携帯で地図を見ているところ。
ラデュレ前ですね。
2016-09-18-22-02-16

2016-09-18-22-03-05


わぁーと東京を感じるシーン。
この景色は南口出てすぐの歩道橋から眺められます。
今度昼間にも撮影しよっと。
image



■中身三葉ちゃんが瀧くんとしてバイトをするシーン
瀧くんのバイト先は 新宿御苑の目の前にある イタリアンレストラン【カフェ ラ ボエム】東京都新宿区新宿1-1-7

image

image

すでに聖地認定されて、かなりファンで混んでいたので外からだけ。

■入れ替わってる!と気づいてRADWIMPSの曲に乗せて夜が更けていくのを表すシーン

新宿西口側、新宿警察署裏交差点
image


仲良くなった中身が三葉の瀧くんと奥寺先輩は渋谷駅ハチ公前の交差点TSUTAYAの入ったQフロントのスタバにもいってましたね。
2016-09-18-23-00-16


■奥寺先輩とデート!

駅前で待ち合わせ、の駅はJR四ッ谷駅。
image

image

奥寺先輩ごっこを。
2016-09-18-22-26-32


六本木ヒルズの展望台のあとに、国立新美術館のカフェでランチ。
image


すっかり夕方になりましたね。
image


★瀧くんがデート帰りに携帯を眺めているのはJR信濃町駅の南側出口付近にある歩道橋です。

★三葉が瀧くんに会いに行ってなかなか会えず、最後に乗り込んで会えるのは代々木駅から総武線、千葉方面の電車に乗った時です。

■彗星が降るシーン
都会の人達が見上げているのは、新宿大ガード西の交差点。
横断歩道の左端に来ると、ビルにたのめーるの看板が映り込んできます。
2016-09-18-21-40-17


■〜5年後〜
★電車から瀧くんが三葉を見かけたような気がして電車を降りるシーンはJR代々木駅 三鷹方面 3番線ホーム

★ドコモタワー方面の風景は信濃町駅、南口。

★就活中の瀧くん、てっしー、さやちん
がいるカフェは新宿南口サザンテラス。

瀧くんが雪の中三葉とすれ違う歩道橋は新宿西口側、新都心歩道橋。
image

三葉ちゃんごっこ。
image

瀧くんは歩いて行ってしまいます…
image


Т尭阿虜堂颯掘璽
四谷三丁目駅から四ッ谷駅方面に歩いて津之守坂交差点を右折すると、瀧くんが必死に三葉ちゃんを探している路地に入ります。
2016-09-18-14-01-36

たまたま歩いていただけなのですが、このポストのおかげでその場所だと気づきました。
2016-09-18-13-58-02

その先を曲がると現れる階段。
三葉ちゃんを見上げる瀧くん。
image

2人がすれ違う階段。
image

けれど立ち止まり…
image

振り返り背中に向かって声をかけ…
2016-09-18-22-26-37

そして…




END

いつか、岐阜高山や、糸守の湖のモデルになったであろう諏訪湖にも行きたいです。

鶏の唐揚げの美味しいお店があるけどどう?
と言われたら、行く!行きます!行かせてください!となりますよね。
みんな大好き鶏の唐揚げ。

image



下北沢で飲んだ二軒目に、極める鶏とかいてごくちーと読む『極鶏』というお店に行ってまいりました。

image

image


まず頼んだのが、こちら。
image

9種類のソースにつけて食べる唐揚げ。

正直、ソースをつけなくてもとんでもなく美味しい唐揚げでした。
サクサクっと音が響いて、中身は超ジューシー。
大きいのに何個も食べたくなるんです。

さらに用意された9種のソース。

油淋鶏ソース
タルタル
梅ソース
塩ニンニク
ゴマニンニク
おろし
オーロラ
チリソース
七味

えーどれもおいしそう、どれにしよう、といろんな味を楽しめるのがいいですね!

で、マイベストは、オーナーが、もともと海の家で3種のソースをつけて唐揚げを売る店にて働いていて、真ん中のゴマニンニクソースをつけて唐揚げを食べた瞬間、独立しよう!と思ったという渾身のソース、ゴマニンニクです!
真ん中にあるだけある。美味しい。
どれも美味しいですが、これだけで、唐揚げたくさん食べられる!

というわけで、そのあと、脂がこんなに爽やかに美味しく食べられるんだ!と感動したボンジリや

image


こんなに大きかったっけ?という軟骨の唐揚げも、

image


それぞれで美味しくいただきつつ、残ったソースをつけつつ食べたりもしました。
ボンジリは爽やかに梅ソース、軟骨の唐揚げはチリソースあたりが合いました!

あ、そういえばそんな唐揚げと合うハイボールも大変美味しいお店でした!
今回飲まなかったけど日本酒も美味しいらしいです!
唐揚げとお酒、これはループですね…!


本当はもっともっと食べたかったのですが
(他にもたーくさんおいしそうな料理がありました。
肉団子を揚げたようなやつや、
ラーメンなどなど…)
さすがに2軒目というわけで(それでも随分食べているというツッコミは受け付けます、それくらい美味しい)ここでラストへ。

ラストはオーナーのまたも渾身の秋田の東京タワーより高い山で採れたお米を使った卵かけごはん!

image


卵が新鮮そのもの、かつ、その卵の旨味を消さないカツオダシ。
混ぜて、かけて、いただきました。
image


これがまた食べていたら大変幸せになれるTKGでした。

次回来てもまた頼むと思います。



というわけで、鶏は極め甲斐がありますね!

また行きます!

極鶏.Bar
東京都世田谷区北沢2-33-6 奥田ビル 1F
03-6796-2108

韓国料理で好きな料理の1つにタッカンマリという鶏を丸ごと食べる鍋があります。

サムゲタン(参鶏湯)も見た目がにてますが、サムゲタンは鶏の中にお米とかいろんなものが入っているのですが、タッカンマリは入ってません。鶏自体を味わう感じ。

丸ごと!
image


食べられる店が少ないので、知っている人も少ない気がしますが、私は新大久保のタッカンマリ専門店、コリアタッカンマリという店で食べました。
上野のもと家という店が美味しいらしいのでそこも気になっています。

なにが美味しいかというと、ニンニクの効いたスープなのですよね。
入れていいですか?と最初に聞いてくれますが、入れたのが美味しいのですよ〜。
image


それをこうしてお猪口なようなもので味わって飲みます。
image


鶏肉の他に、トックという餅やネギが入っています。
image


それを専用のタレと、からさを加えます。
image


なぜかからしが合います。
image


混ぜてつけて食べますよ〜!
image

image


美味しい!

いわゆる韓国料理の辛いものが苦手という人も食べられるので、オススメです!

サッパリしてて夏でも食べたくなる鍋かも。

◾︎コリアタッカンマリ
〒169-0073
東京都新宿区百人町1丁目11-25

本屋大賞で話題になっていた『羊と鋼の森』を読みました。

最近受動的に映画やテレビを見ることばかりで、能動的に小説を読み進めたのが久しぶりだったのですが、小説の良さってこうだったなーということを思い出させてくれるような作品でした。

絵がないのに浮かぶその景色、音がないのに響き渡る音色、主人公と呼吸が重なるその瞬間。

込み上げるその感情が伝わってきて、つい涙が出る場面もありつつ、心温かく、かつ、凛と姿勢を伸ばしたくなるような前向きな気持ちにさせてくれる、そんな小説でした。

羊と鋼の森
宮下 奈都
2015-09-11


誰でも、自分に合った道を見つけることも、それを信じて進むことも、難しいことだと思う。
それでも自分の中で光が差す瞬間を目指して暗闇を進みながら、自分で光を見つけること、照らしてくれる誰かと出会うこと、そんな瞬間があったりする。
その瞬間はとても温かく、そして熱いものなんだな、なんて思いました。

***


ピアノの調律師の話。
ピアノは分からなくても楽しめます。

私は昔ピアノを習っていたけど、怠け者で全然練習をしなかった過去にちょっと申し訳なくなりました。

ピアノの音色を聴きたくなるよ。

ちょうど前の記事で水族館ネタを書きましたが、イルカのショーなどどうやって演技指導しているんだろう!!??と改めて思っていたんです。

ちょうど『水族館ガール』というドラマが始まったので見てみたらイルカの演技指導シーンもありました。

良い動きをした時に笛を吹き、直後に餌をあげる。笛が、イルカにとって「いいね!」という合図と認識させるんだそうです。

それにしたって、手本を見せられるわけでもないのに本当にすごいなー…

ドラマを見つつ、水族館って生き物の生態を把握し、健康に飼育し、お客様が喜んでくれるような魅せ方も考えて…改めてすごいと思ったのでした。


ドラマとしては、松岡茉優が演じる冴えない主人公もまぁありがちなキャラクターだけど、桐谷健太が演じる役が頑なすぎる感じがさらにありきたりでちょっと食傷気味かな。
とはいえ、水族館に興味があるので今後も見よう。

image


■ドラマ10「水族館ガール」

【放送予定】6月17日(金)放送スタート

毎週金曜[総合](全7回)
第1回〜第5回 後10:00〜10:49(49分)
第6回・第7回 後10:00〜11:15(74分)

【あらすじ】
嶋 由香(松岡茉優)は大手商社に入社して3年目。しかし、ミスは多い、態度もなれなれしい、上司にはにらまれてばかり。ついには、系列のはまかぜ水族館に異動を命じられる。
慣れたOL生活とは打って変わって、イルカや生き物たちと向き合う日々は、由香にとって初めてで、手探りのことばかり。哺乳類の中で人間の次に賢いといわれるイルカたちは手強く、それ以上に、生き物を扱ううえでは容赦ない先輩・梶 良平(桐谷健太)やおたくで無口な今田修太(澤部 佑)、姉御肌の吉崎一子(西田尚美)、さらにはクールな総務課長・倉野久幸(石丸幹二)や謎の館長・内海良太郎(伊東四朗)たちに鍛えられる日々は、まるで台風のよう。飼育担当になったイルカも、彼女にはそっぽを向く。それでも、持ち前の前向きな性格で壁にぶつかり、一癖も二癖もある飼育員たちの内面を知るにつれ、徐々に水族館飼育員の顔つきになっていく由香。しかし、生き物を相手にしているこの仕事、決して慣れや気合だけでは解決できない事ばかりで…。

【出演】
松岡茉優、桐谷健太、
澤部 佑、内田朝陽、足立梨花、木下ほうか、西田尚美、戸田恵子、石丸幹二、伊東四朗 ほか

【原作】木宮条太郎「水族館ガール」
【脚本】荒井修子
【音楽】千住 明
【挿入歌】いきものがかり「夢題〜遠くへ〜」
【制作統括】篠原 圭、黒沢 淳
【プロデューサー】金澤友也
【演出】谷口正晃、山内宗信、東田陽介 ほか

アクアパーク品川に久々に行ってきました!

久々というのが8年ぶりとかで…初めて行くくらいの勢いでしたが、過去に行った時も、ここのイルカのショーがすごく好きで、今回行ってもその良さはさらに上がったくらいだったし、その他もハイテクになっていたり、センス良い展示ばかりで終始テンションあがっておりました。

子供と一緒に楽しんでしまったモニター水槽。
中にいる魚の情報が、タッチ式になっていました。情報以外にも、ちょっとゲーム性があったりと、ついつい触りたくなる工夫がすごい。



展示も、金魚ゾーンやクラゲゾーンは、照明も合わせて幻想的に。
とても綺麗な空間で、うっとりしました。

image


image


クラゲは本当にフォトジェニック。

image


image


image


image


楽しみにしていた
イルカとクジラのショー。
(ここのショーにはクジラの仲間がいるんです。大きな体が迫力あって好き!)

image


円状になっているプールを囲むようにショーを見るのですが、前方は濡れる仕様になっていてレインパーカーを着た子供達がキャッキャと楽しんでました!
(私は遠くから…

そして円の中心から水のシャワーによるカーテンが演出され、その真ん中をジャンプするイルカの美しいこと…。



ハイスピードで泳ぐ迫力と、華麗に舞う美しさを堪能できる素敵なショーです。


他にもペンギンが複数種いて(イワトビペンギン、皇帝ペンギン、ケープペンギン)、そんなペンギンの子供もおりました。まだふさふさ。
image


カピバラさんがシュールに佇んでいました。
image


私の大好きなカワウソさんは寝てました。
ただの大きなキウイに見えます。

image


オットセイは優しくプールから出てきてくれました。
image


大好きなウミガメもいました。
あー!カメー!と叫んだのは、団体できていた子供達…ではなく私です。
image


水族館ならではの水槽のトンネルもありますし、私は今回イルカのショー以外はイベントものは見ませんでしたが、ペンギンの行進や、アシカのショーなどもあるので、時間を合わせてまわるとより楽しめます。

都心、かつ駅から近い立地で、これだけいろんな海の生き物を見られるので大満足です。超オススメ!

最近ブログを更新していませんでした。
4月は毎日更新していたというのに!

というのも、ここ1ヶ月くらい、乳ガン検診に引っかかり、
精密検査を受けてくださいねという形で病院通いをしたりで、
なんだか緊張した時期を過ごしていたんですよね。

結論からいえば、ガンではありませんでした。
線維腺腫でしょうという結論。
(それでも、ちょっとかたさが〜かたちが〜と、
専門的にしか分からない理由で、精密検査になったのですが)

流れ的には
エコー⇒要精密検査⇒マンモグラフィ・エコー再び・針生検(注射で細胞をちょっととって調べる)

で、結果、細胞をみてもガンではないし、
私の場合はしこりが3センチ以下だったので、
特に今すぐ心配するようなことはないので、
来年以降も検診を続けてくださいねで終わり。


**

今回思ったこと。

よく、検診は行きましょう!というピンクリボン運動などもありますし、
私も、なるべく行くようにはしているのですが、
今回、3月に婦人科検診に行き、4月に忙しくてバタバタしていて、
再検査の予約を取ろうとしたのが5月になってしまったんですね。
で、言われたのが、予約を取れるのは7月ですと。

え!?そんな先!?

よく分からないまま、7月まで放置したくないなーと、
他の病院を紹介してもらい(紹介状料かかりますけど)
なんとか5月末には病院へ。
でも、治療は次回、その結果が分かるのはさらに次回・・・と気づいたらもう6月なんですよね。
それでも私は仕事を休みやすい環境を周りが作ってくれたので
スムーズに検診してもらえたほうだと思います。

最近、芸能人の方のニュースなども飛び交い、本当胸が痛みます。
とにかく、早く発見できるに越したことはない、と改めて思うのですが、
自分の都合で忙しくて後回し、後回し・・・・ってなりがちだなぁと思ったのです。

さらに加えて、病院の都合など掛け合わせると、とにかく時間がかかる。
いろんな角度から検診となるとさらにかかる。
1度にパッとわかるわけじゃないんですよね。

何言ってるの、当たり前でしょうと思うかもしれませんが、
私、日ごろありがたいことに健康で、病院の検査にどれだけ時間がかかるか想像もしていなくて、何度も何度も通っては、待たされて・・・という状況に
慣れなかったんですよね。

誰かにとっての当たり前も、他の人は違うというのはよくきくので、
私みたいに、結果、ガンではありませんでした、大丈夫でした、なんていう形で
のんきなブログを書くのはどうなのかとも思いましたが、
私のように健康で、大丈夫!と思っていても、もしかしたらは誰にでもあるし、
私だってこの先わからないので、みなさんも検診などいってくださいね、という思いでブログを書きました。

急に仕事休みますというのも何もきかず休ませてくださったまわりにも感謝しつつ。

以上!



埼玉県川口市ってとっても便利な町ですよね。
市内で買い物もなんでもできるし、映画も見られるし、都内にも近いし。
24時間営業のスーパーもあるし、ドンキもあるし、住むのに何も困らないわ〜!と思いました。

さて、そんな川口で美味しいご飯屋さんに連れて行っていただいたのでご紹介。
創作系和食居酒屋って感じかしら。

通常メニューとその日のメニューの比率が半々くらいで、その日に入った新鮮で美味しいお魚をお刺身はもちろん、焼、煮、揚と好きな調理法で出してもらえます。

この日は牡蠣が入っていて、天ぷらが食べたいと言ったら、牡蠣も天ぷらにしてくれました!

image


野菜は甘くて、牡蠣はジューシーで美味しかった〜!

その他、通常メニューのポテトサラダとか、もちろんお刺身も、どれも美味しかったです。
ワサビ好きにはワサビのポテトサラダおすすめです。

お酒もいろんな種類があって、平日月曜日からお客さんで賑わっていました。
あれだけ旬な料理が揃っていると何があるかな?って覗きたくなりますね!

【川口駅から徒歩3分】魚も肉も!和食料理とお酒を楽しむウメトウグイス【居酒屋】


ウメトウグイス
埼玉県川口市本町4-7-8-102