2008年03月11日

頭皮洗浄物語5

みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
日記を更新するのは、数ヶ月ぶりでしょうか?

昨日、お休みだったので、普段なかなか出来ない伝票や
書類の整理 そんでもって、パソコンで図面書き
結局、仕事とあいなりまして、些か疲れを感じてきた。

そこで、友人のサロンへ行った。
接客してくれたのは、スタッフのtomo嬢!

「一度、ヘッドスパをしにおいで」
と、以前より言われてたので、予約を入れておいたのだ。

今回 お願いしたのは、カットとカラー。 
それと おすすめの【ハーブマジックエステ】だ。
【ハーブマジック】と言うものが何なのか・・・
この私に説明できる訳もない!

詳しい事はこちらでチェックしてくれ↓

http://www.ankh-jp.com/666biyou/biyou-harbmagic.html

とりあえず 友人とバカ話をしながらカットが終わる。
tomo嬢がマイクロスコープで診断してくれる。
頭皮の何処が荒れているかで体調が分かるらしい
そして、カラー染め&ハーブシャンプー。これが、最高に気持ち良い

大概、私はこの時点で夢の国に旅立ち 
アホ面をぶっこいて爆睡している

ところが、今回はこれだけに終わらない。
奥のエステルームに通されベットに横になる

ラベンダーのアロマに包まれれ、
目には程よい重さのマスクが乗せられ
厚手のタオルケットが掛けられた。
ダメだ。このまま眠ったら おそらく3年は寝てしまう。

しかし、世の中そんなに甘くない。頭皮洗浄とやらが始まった。
これは、冷水で頭皮を洗浄すると言うものだ。
ひぇ〜」と、古典的な奇声を上げるほど、初めは冷たいが
慣れてくると意外に気持ち良い。

詳しくは、やっぱりこちらを見てくれ↓

http://www.ankh-jp.com/666biyou/biyou-harbmagic.html

20分程の洗浄が終わると 次はマッサージ
申し訳ないが、私はヨダレを垂らしながら 深い所に落ちた。

全てが終わり 目覚めた時は、頭スッッッキリ リラクゼ〜〜ショ〜〜ン

いやはや、5時間分の睡眠に匹敵すると聞いていたが
これ程までとは、思わなかった。

99%ありがとうtomo嬢!! ついでに友人も1%ありがとう









2007年09月17日

ラジオの時間

02209527.JPG最近、なかなかブログが書けず、ご無沙汰をしていました。

書きたい事は、山ほどあるのですが、業務に追われ
思うように更新できません。

今日の内容も3週間前の出来事です。

友人の紹介でラジオの生放送に出る事になりました。
とは、言っても ほんの10分程度 仕事の紹介と
DJの質問に答えるだけ。お安い御用です。

しかも、ローカルなので電波は地域限定。
親兄弟にも迷惑をかける心配はないでしょう。
(全国ネットでも迷惑は、かけませんが・・・)

これ位の取材なら、以前にも受けた事もありますから
緊張なんかもしません。
スタジオ局も家から近いので、散歩気分で歩いて行きました。

DJはクロアチア出身のヘレナさん。
番組はラジオカオスサッポロ 月〜金AM10〜AM11
【 SUNCE i SUNCOKRET】

ラジオカオスサッポロ 
http://www.radiokaros.com/


ヘレナさんの番組 【 SUNCE i SUNCOKRET】
http://www.eutra.co.jp/sunce


さてさて、なんの打ち合わせもなしにブースの中へ
冒頭の挨拶と自己紹介も終え、CMに入るその時 ヘレナさんの一言が・・・

「それでは、11時までの1時間。よろしくお願いしまぁ〜す♪」

《えっ?1時間?・・・って、俺も?・・うそ!聞いてないよ!》



どーする!  どーする俺!


・・・・つづく・・・




2007年08月12日

エントランスアーチ

06a425db.JPG先日 製作しました、とあるウエディングショップのアーチです。

なかなか、手間の掛かるヤツでして、図面通りにするのに骨が折れます。
イメージだけで製作するのは、いたって困難な事ではありません。

ですが、そこに「寸法厳守」と、なると感覚だけでは進めれません。

職人の技と勘って、経験からくる知識だと思っています。
故に、どれだけ失敗をして来たか!このことが重要なのです。

人が知識を身に付ける時とは、人に教える時か
失敗して苦々しい思いをして、反省した時じゃないですかね

失敗は、成功の素って言いますから

rimeytoy at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ビジネス | 作品

笑顔革命

こんにちわ。インドに行って

爽やかな笑顔を 振りまきたい青春王子高橋です。




玉子じゃないですよ。王子!



そんな事より、聞いてください。




もう、すっかり忘れてましたが、ついぞ思い出してしまいました。




あれは、数年前のこと 私は、オーストラリアの従兄弟に会いに行きました。

シドニーに住む従兄弟に会う前に、ちょこっとケアンズで羽を伸ばしてました。




とても小さいな町ですが、のんびりとした、観光地です。原住民アボリジニ人の多い町でした。




一人町並みを闊歩してると、前方にアボリジニ人の家族が店の前で昼食してました。




さり気なく横を通過しようとした時、全員が私の方を見るのです。

ガン見です。関西で言う「メンチ」 北海道の「ガメる」です。




老若男女 お年寄りから子どもまで、まるで気合の入った白鵬の如く

私を睨み付けるのです。あげくの果ては、後ろを振り返りながら 私を見るのです。




その家族だけではありません。すれ違うアボリジニ人全員がそんな調子です。




木陰でシートを引きランチする、ほのぼの老夫婦も、スケボー楽しむ少年も

すべてのアボリジニ人がガン見です。




どうやら私は、アボリジニ人にとって、有ってはならない顔なのかも知れません。

想像するに、先祖代々 語り継がれた神話に出て来る最悪の登場人物。

それが、私なのでしょう。




私はケアンズでは、いや、オーストラリアでは、生きて行けない体になってしまったようです。




以前、友人に「インド映画の主役に似てる」と、言われた事があるます。

いささか、心外ではありましたが、彼はインドではスーパーヒーロー。

キムタクなんて目じゃない程。




・・・と、言う事は、・・・




もしやもし、私がインドに行った暁には、・・・私がスーパーヒーロー キムタクなんて目じゃないっぜ!




これは、是が非でもインドに行きたい。そして、ハーレムを作るのだ。




あーははは、私は王だ、王になるのだーーー!!






と、飽くなき夢は永遠へと続く。




2007年08月08日

平成無責任男

みなさま、お久しぶりです。
最近、めっちゃ暑いと思ったら突然のスコール
・・・って、こんな天気ばっかりですね。

晴れなら晴れ 雨なら雨 どっちかにして欲しいです。
自分の天候に責任を持ってもらいたいもんです。


さてさて、皆さんの周りにも居るでしょうか?平成無責任男(女)
私、昨日、この平成無責任男にまんまと やられました。

至急の仕事が入り、打ち合わせをして、材料発注!
再度 最終確認をして、早速 製作に取掛かりました。

いつになく、すこぶる快調で、後 もう少し!…と、いうところで電話です。

寸法変更になったのを言い忘れてた。

そんなバカな!あれだけ確認したじゃないか!
今から、直してたんじゃ、納期に間に合わないぞ!

「よろしく〜

やられた、一番嫌いなパターンです。こちらが あれやこれやと 気を使い

試行錯誤して、頭を使い、技術を使い、仕事を進めても

相手のその無責任さで 全て水の泡。



膝から崩れ落ちる思いです。

一度、トラブルと連鎖的にトラブルは、続くものです。
手直しをすると、微妙に製品に狂いが生じます。
次の工程でも少し狂い、さらに次でも狂います。

最後は、二目と見れないお姿に・・・

しかし、そこは私もプロです。どんな事があっても
合格点の製品を出荷してみせます。

こんな時は、気持ちの切り替えが必要です。
まるっきり別な物件として、新しいものを造る。
そんな心境で再スタートする事です。

気持ちを引きずっては、トラブルも引きずりますから。

お陰で、今も仕事中なんですが・・・




2007年07月29日

【経営指針の見直し】



この一年を通して、経営指針を勉強してきた

始めは気楽にスタートしたものの 冒頭から壁にブチ当たった
何の為に経営してるのですか?と、問われ ためらいもなく「喰うため」っと、ノーテンキに答えた私
今 思うと 苦笑いしてしまう

それからと言うもの 人並みになる事を目指し 心掛けて来た
よその会社は こーしてる あそこの社長は、あ〜してる
みんな普通は こんなことしてる

でも 本当にそれで良いのか?
私は私でしかない。

確かに 見習う事の方が多いのだが、そのために見失う事もあるのでは、ないだろうか?


そんな想いが持ち上がって、自分を見つめ直す事にした。

それが、本当の指針につながる
自分の色、自分の長所。自分の方針。

しかし、そのためには、その逆も見つめ直す事になる。

他人の影響。自分の短所。自分のあいまいな所。

それらを正面から、向き合わないと 乗り越える事など出来ない。



ようやく最近になって おぼろげながら 見え隠れしてきた。

自分の色。自分の長所。自分の方針。


これはどうやら一年だけでは、済みそうにない。




経営指針は、記録のようなモノである。

記録を更新しては、成長し
また、記録を更新する。


私の記録がどこまで更新されるのか…

私自信も楽しみであり、不安でもあり

じっと 手を見る…



rimeytoy at 12:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

記憶の忘却とデジタル化

こんにちわ、最近 シルエットが父親に似てきて 愕然としている高橋です。

シルエットだけでは、ないようでして、
記憶力もかなり低下してまして

携帯やパソコンを使うようになって、漢字が出てこないんですわ 
取引先の電話番号も覚えられない始末ですよ。


昔ゃ〜あーた、100件くらいは、スルスルスル〜と出てきましてね。

指が勝手にダイヤルしてたもんです。はい。



それが、今じゃ声を出さなきゃダイヤルできないし。
自宅と会社の電話番号が混じって 混乱するわで・・・
まあ それは、年のせいなんですが・・・



漢字といえば、前回「疲労を「披露と変換してアップしちゃいました。

気が付きませんでした私。



急いで新聞に 訂正お詫びの記事を出したんですが 読んでもらえましたでしょうか?


なんて、ありもしない戯言を言っている場合ではない。



これも偏にデジタルの進歩の賜物なのでしょう。



・・・私の学力低下はどこまでやら・・・



rimeytoy at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月23日

【披露と食欲】

自称 無形世界遺産・悩める人間国宝のto-yこと高橋です。




溜まりに溜まったストレスが、キラウェア火山のように噴火寸前です。

癒す暇もない、疲労が両足と腰に、どっかり座り込んでます。




こんな時は免疫力も低下してますので、

ちょっとしたことで風邪などひきます。




私の場合、それらの対処法が、食べる事!

疲れれば、疲れる程  体調が悪ければ悪い程

その、食欲は増すばかり。




1日4〜5食ほど頂きます。




頭の中のイメージとして、私の体は、蒸気機関車  食べ物は石炭

食べた物が、胃の中で炎にかわり、栄養が体の 隅々まで行き渡る感じ

食べる=燃えるエネルギーの充電・体内 免疫の向上




つまり、生きようとする力なのです。

命の危険を感じ、食べる事で、生命力をUP!

それと同時に、食材から情報もいただきます。
野菜しかり、肉しかり、全てのものには、
その中に情報を持っていると思います。

食べ物に限った事ではないですが、食材・水・空気
体内に取り入れるものは、得にこの情報を感じる事が多いと思います。

私にとって食べる事は、とても大事なことなんです。

その、情報って何かって?

それは、ひ・み・つ♪

さてさて今日も  いただきま〜す






2007年07月20日

【今、今、今、今】

今、今、今、今 死を迎えても生き甲斐は あるか



先日 取引先営業マンのお父様が亡くなられた

59才 癌が全身に転移していた

若すぎる死に 悲しみを 抑え切れぬご様子であった
二人目の孫も生まれたばかり
おじいちゃんとして これから、仕事中心だった 今までの家庭での、名誉挽回の楽しい第二の人生を送るはずだった

ご住職の説法が始まった。



今、今、今、今 死を迎えても生き甲斐は あるか



この言葉から始まった ご住職の説法は 身につまされるお話しであった


誰として その答えを即答できる人は 居ないでしょう


私とて 日々 目標に向かい 充実した一日を送っているつもりだが



今、今、今、今 死を迎えても生き甲斐は あるか



今じゃない、まだ、やりたい事がある。やってない事がある
やろうと思って、そのままの事がある。
今じゃなくても いいと思っている事がある

仕事 娯楽 家庭 まだまだ、心に描いた夢がある
確かに 全てを同時に進める事は出来ない

この性格もあるし 片手間で達成できるものでもない

しかし、ご住職が言っているのは、そんな意味ではない気がする



今、今、今、今 死を迎えても生き甲斐は あるか



この言葉の神髄を知るのはいつなんだろう

そんな事を思いながら 祭壇に手を合わせて ご冥福を祈った。




生き甲斐はあるか…】






2007年07月19日

明るい明日

こんにちは、最近 ペットの愛犬にも 見放されつつある高橋です

ここ数年 寝酒が癖になっいます
昨日の夜も 大好きな黒ビールを買い帰宅しました

仕事の疲れやストレスを解消するのに この一本は、欠かせません。

ところが、家に入って 車の中に忘れた事に気が付きました。
今更、駐車場に戻って、持って来るのも億劫なので、素直に寝る事にしました。
時計の針は、夜中の2時を回ってます
明日の朝も早いです

いつもは、どんなに遅くとも 愛犬が玄関まで お迎えに来てくれて
ちぎれんばかりに尾を振り 顔を舐め、抱き着いて来るのですが
昨夜はそれもナシ
「毎晩、毎晩、起きてられっかよ」って事なんでしょう
些か、淋しい気持ちです

当の本人(愛犬)は 私の寝場所に潜り込み イビキをかいて寝ています。
お陰でこちらは 幅30僂砲睨たないスペースに、寝返りもうてない状態で寝る事になるでしょう
ここんとこ そんな感じに耐える私に、明るい明日は来るのでしょうか?

愛犬に一言 言っておきましょう
「愛犬よ 私は、口では 止せよ辞めろよと 言ってはいるが 君とのスキンシップを楽しみにしているのだよ
構ってくれないのなら 明日から レタスのおすそ分けは ナシだぞ
肝に命じておくように!」