2017年03月28日

引っ越し、そしてルンバ風のRoboVacくんを導入

前任者が帰国し、

掃除も済んだようなので、前任者の部屋に移り住むことになりました。


IMG_4905

サーバント(お手伝いさんみたいな人)が変わるものの、

朝ご飯から作ってくれるうえに、とっても美味いということで、

非常にポジティブな引っ越し。

その反面、掃除はいまいちだということなので、

日本よりこちらの方にお越しいただきました。

IMG_4906
 

元Googleのエンジニアの会社eufyの、
RoboVacくんです。

まぁ、いわゆるルンバもどきなわけですが、価格が安い!! 
Amazonで、わずか2万円少々。

仕事ぶりも本家ルンバくんとそん色なし!



ゴミ捨ても楽々。音もうるさく無い!
(動画ではそこそこの音を出しておりますが笑。床が石なんで響くのよ、きっと)



唯一心配があるとすると、

売れずに商売をやめちゃって交換部品が手に入らなくなることなので、

こればかりは少なくとも俺が使っている間は、

皆に買い支えて欲しいところ笑

窓の隙間も出来るだけ埋めたので、あとはこれと空気清浄機の合わせ技で、

少なくとも部屋は綺麗な空間を維持したいところです。



 

これは、バレーボール、、、なのか?

推理1
バレーボールではない別のスポーツをやってる。
(誰か知っていたら教えてください)

推理2
自ら制限を加えてお遊びバレーボールをやっている。
例:「今から全部両手で上からしか打っちゃだめだからねー!」
  (中2病)みたいな。

推理3
インド人はバレーボールが下手。日本人は学校教育で習うので庶民でもレベルが高い。 

さて、どれなんでしょうね?笑



Blogランキング参加中
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
 

2017年03月20日

(小ネタ)その括弧書きは要らない

デリーのショッピングモールで見つけた看板

image
 

その(しなさい)、無くていいと思うよ。うん。



追伸:
日本にいるとイメージし難いですが、
デリーにも立派なショッピングモールがあるんです。

image


 イオンの豪華版みたいなイメージ。
何より清潔なのが非常にありがたいです。 

日本との最大の違いは、午前中は全く混まないってことでしょうか。
インド人ってスロースタートと言いますか、
休日は家にいるんですかね。Lunchの時間に行ってもどこもガラガラ、
15時くらいから混んでくるイメージです。
 
Blogランキング参加中
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

2017年03月18日

インドでの初めての給料は札束

こんばんは。

デリーは来週にも最高気温が38度に到達することが分かってしまい、
早くも憂鬱なリムです。

先日、インドでの初めての給料をいただくことが出来ました。
労働の対価、嬉しいですね。

ありがたいことに、
銀行口座がまだ出来ていない
私には現金で支給いただけるとのことだったんですが・・・



インド人「ハイ、給料ねー。2月分ねー。」

リム「やった!2月なんてそもそも1週間も働いてないのに給料もらえるんだ」

インド人「ハイ、じゃあ金額を確認したらサインしてねー。」

リム「おぉ!1週間働いただけでこの分厚さ!!!マジか!!!!」


image
 


ぜんぶ、100ルピー札・・・なの???




リム「ねぇキミ、なんで100ルピー札なの?」

インド人「え?なにか問題でも???」




説明しよう。

日本で例えると、
バイト代が全部100円玉で支給された状態である。 

(100ルピーはだいたい200円くらい)

というわけで、

今日からしばらく僕の財布は、人生で最大サイズを更新中

毎日札束を懐に忍ばせて出勤する、リアルおぼっちゃまくんです。
銃弾だって止まります。

おぼっちゃまくん(Google)

デリーにお越しの際には有り余る100ルピーで、

チャイくらいは奢りますので、是非お声かけくださいませ。 


Blogランキング参加中
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

2017年03月16日

スリランカのジュース「Woodapple Nectar 」に意表を突かれた

週末は職場の先輩(私の前任者)の卒業旅行に同行して

スリランカに行っていたわけですが、

そこで飲んだジュースが、ちょっと衝撃だったというお話。


20170313_161038565_iOS
 

これ。

その名もWoodapple Nectar
(ウッドアップルネクター)



ミルクチョコレートみたいな色に、

このパッケージ

そしてネクターというネーミング


どんな味を想像します?


甘いやつでしょ?




普通そうでしょ?




これが予想外に酸っぱいんだわ!!!

舌がぎゅぎゅっとくる酸っぱさなんです。



******飲んだ時の様子******


「さて、食後に甘いドリンクでも・・・・」



「ふふ〜ん♪」



「ぶふぉあ!!!!!!!
 すっぱ!!!!!!!!!」


 
*************************



調べてみると、このウッドアップルという代物、

どうやらアサイーのように、酸っぱいけど栄養たっぷりの

スーパーフルーツ のお仲間とのこと。

肌が綺麗になってスリランカの女性に大人気、、、、なんだとか。


美容のためになら色々と我慢が出来る淑女の皆さんは、

是非機会があればお試しを。

酸っぱいと覚悟して飲めば、結構いけると思います。

多分ね。(テキトー)


Blogランキング参加中
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

2017年03月10日

ナンにアイスを乗せる?無理でしょそんなの(byインド人)

酒が入ると英語が上手くなる、
でもそもそもほとんど酒が飲めない男、リムですこんばんは。

デリーに着任して以降、ありがたいことに、いくつか歓迎会をやっていただきました。

20170306_154045953_iOS
 

もちろんインド料理です。


乏しい経験で語ると、
序盤はスナック(揚げ物とかタンドリーチキン )が出てきて、
後半になって ようやくインドカレーが出てくるのが、どうやらインド料理のコースの流儀。
この日も、インドカレーが出て来た段階ではお腹いっぱいになっていました。


この山積みになったナンをどうやって食うべきか・・・・

そうだ、アイスと一緒に食べれば
別腹(べつばら)に入っていくんじゃね??



20170306_155527795_iOS



リム「おぉ、美味いよ美味い!シャルマくん、キミも食べなよ。美味いよ!?」

シャルマくん(アッサム出身。アッサムの紅茶は世界一と熱く語るエンジニア。)

「いや、ナンは食事で、アイスはデザート、
 ナンにアイスを乗せて食べるなんて無理だ。」

 
え、そういう感覚って、インド人にもあるの???

日本では何度も聞いたのよそういうの。

俺がアイス&ラーメンとか、あんこ&スパゲッティとか食べるたびに

「食事とデザートを 一緒にするとかありえん」とか言われてきたけど、

まさかインドでも言われるとは・・・・面白いなぁー。 



どなたかこのネタで論文でも書きたい方がいらっしゃいましたら、
(賢い大学の文革部とかに居ないかなー、そんな研究をしている人)

リサーチの協力はやぶさかではありませんので、お声かけください。 


20170306_155930363_iOS
 

ともかく、美味いよね、ナン&アイス


Blogランキング参加中
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

2017年03月06日

インドの露店のフルーツをその場で食べてはいけない(byインド人の上司)

無事にインドに赴任し、1週間が過ぎました。
自分の職場は土曜日も稼働日なので、日曜日のみが休みとなります。
昔の日本と同じ、と無理やり自分を納得させています(泣

先日はFRROという、
インドに於ける外国人登録をしに行ってきたわけですが、、、

 役所の前にフルーツの露店がありましてね、
その場でフルーツを食べさせてくれるわけですよ。
オレンジとかリンゴとか、 ザクロとか、パパイヤとか。

20170303_032611824_iOS

美味そうだなー・・・・と眺めていると、
私のドライバー君(32歳妻子持ち)がパパイヤを買って、
僕に渡してきたわけです。食えと。食いたいんだろと。


20170303_032137426_iOS

買ってもらっちゃった。

でもこれさ、
よく見ると、右の方、なんか泥みたいなのがついてるよね・・・
FRRO_mango

大丈夫かな、、、、これ切ってくれたおにーさん
どう見ても手を洗ったりしてないよね・・・・
しかもここって車も渋滞してるじゃん、ほこりとか付きまくってるよね・・・


お、なんだよドライバーくん、こっち見んなよ。
そんな、俺が食うかどうかずっと見るんじゃないって!!
笑顔をやめろって!!!

 
*****************


結果としては、
泥のついた部分以外は全部食べたわけですが、

この役所での手続きを終えた後に職場に戻って、
上司(50代インド人の紳士)、に話をしたところ、
(役所行ったよー、パパイヤ食ったよー)

上司「リムさん、そういうものは不衛生だから、食べてはいけない。」

リム「え、そうなの?みんな食べてたよ?」

上司「少なくとも、私は露店で生のフルーツは絶対に食べない。」

リム「いや、だってドライバー君が買ってくれたし・・・」

上司「断った方がいい。インドの露店のフルーツをその場で食べるべきではない。



今のところ、私のお腹は正常を維持していますが、
旅行者などに於かれましては、インドの露店の生フルーツはリスキーですので、
(インド人が言うんだもん。間違いない。)
清潔だと思えない場合は、ぜひ避けることをお勧めいたします。


2017年02月24日

突然ですがインドに行くことになりました。

ご無沙汰しております。
奇食の館を書いておりました、リムです。

一部で少しだけ報告しました通り、
2/25よりインドのデリーに移り住むことになりました。 

生活環境の激変を踏まえ、これを機にブロガーに復帰しようかと思います。

私が休んでいました数年の間に、
スマホが一気に普及したり、素人blogが廃れてFacebookが流行って、
さらにそこからinstagramに人が移ったりと、
Web界隈はそれなりに変化しております。
私もそうですが、皆さん、以前よりWebで長い文章を読まなくなりましたよね?(笑

私のかつての奇食の館のスタイルが時代に合わないことは自覚していますが
(ぶっちゃけ当時から既に古かった)
とはいえ、#を使って色々書いちゃう昨今のスタイルを真似するのはどうも性に合わないので、
先ずはblogの再開から始めて、方向性を模索したいと思います。

というわけで、今後とも、よろしくお願いします。 

2013年01月01日

恥ずかしげもなく、謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。


いくつか下の記事が2012年の年賀の挨拶であることに、

自分でも驚いております。 

昨年は、端的に言って、

「サイト更新よりも優先すべきことが多かった 」

に尽きるわけですが、

今年はもう少しサイト更新の優先度を上げられればなぁと、

我がことながら、願っております。 



それでは皆様、本年もよろしくお願いします。