武闘派経理マンの憂鬱

仕事の都合でインドのデリーに単身赴任することになりました。インドより現地の情報を発信していきます。

2007年07月

こんばんは。

奇食の館、掲示板、メール、blogなどなど、
 全面的に滞っておりますが、 復活まで、しばしお待ちくださいませ。

では、おやすみなさいませ。

先日、スポーツナビにこんなタイトルの記事を発見した

 タイ選手の出場を規制へ JBC


なんだ?タイ人が何かやらかしたか?

と思って記事を読み進めると、
ちょっと驚きのデータを発見。

 JBCによると、昨年の国内におけるタイ選手の対日本選手への戦績は、
 世界戦や東洋のタイトル戦を含み9勝266敗5分け
 今年は7月18日まで10勝105敗4分け


弱っ!!!
なんっつー負けっぷり。

要はタイ人のボクサーが弱いってわけじゃなくて、
日本人の調整目的だったり(練習台ってことね)、
亀田家の次男とやった某みたいに興行目的だったり、
ジャパンマネーがタイの弱いボクサーを
日本に呼んでいるってことなんだろうなぁ。

元記事はこちら

はてなを回遊していて見つけたページに書いてあった話、
(内容はWikipediaからの転載)

 「筋肉の加齢遅延説」
 筋肉痛が運動の翌々日以降に発生すると、
 「年取った証拠だよ」などと揶揄されることがある。
 これは「筋肉痛の加齢遅延説」とも呼ばれるが、
 俗説にすぎず間違いである可能性が高い。
 筋肉痛は年齢に関係なく、弱く長い負荷の運動では早く痛みが出て、
 強く短い負荷の運動では遅く出る傾向がある。
 しかし、年長者への揶揄として比較的定番で言いやすい冗談であることから
 「筋肉痛の加齢遅延説」の否定が定着する可能性は低い。

学生時代はしこたまトレーニングをして、
筋肉だとかそういうのにはそれなりに詳しいと思っていた俺なんだけど、
「最近は筋肉痛が遅れるようになってさ〜(笑)」なんて言っちゃってたよ。
あぁ、恥ずかしい。

不摂生を歳のせいにしちゃいかんってことですな。


さぁ、週末だし、
キャンプを再開しなきゃな。

ワンモアセッ!!!

070727



今週の奇食の館の更新は、

夏だ!カレーだ!カレー風呂だ!?です。


カレー系の〆は、まさかの風呂ということになりました(笑)
いつもと趣向の違うレポートですが、
楽しんでいただけると幸いです。


《ご連絡》
今週は月曜日から火曜日にかけて泊まりで研修に出かけますので、
月曜日の晩は更新・画像表示許可などなどが出来なくなります。
ご了承くださいませ。



 正直言って、
 PK戦になった瞬間に、なんとなく勝てる気がした。


昨晩行われたサッカーアジア杯準々決勝
オーストラリアとの一戦は、延長戦を終えても1対1の同点、
試合はPK戦へと持ち込まれた。

あれ?なんかこの場面・・・記憶にあるぞ?
思い出したのは2004年のアジア杯準々決勝、相手はヨルダン
あの時は最初に日本が2本外して、
もうダメかと思ったら、そこから黄色のウェアを着た川口が、
右に左にセーブしまくったんだよなぁ〜。

この日もPK戦になった瞬間に、3年前の川口を思い出した。
なんだか、勝てる気がした。


俺の根拠の無い予想通り、
この日の川口は大当たり。確変モードに突入し、
左に右にオーストラリアのシュートを止めまくった。

0707022
















PK戦を除いても、全体的にいい試合だった。
一人減った相手に攻めきれなかったのは残念だけど、
終始日本が試合を組み立てていて、非常に楽しめた。

準決勝は・・・25日か。
遅い時間からの開始だし、なんとか仕事を切り上げて見られるといいなぁ〜。


画像は東京新聞より転載



070721


















嫁に強請られて仕方なく買ったソフト
落ち込んでいる人を、応援団で励ますというコンセプトのゲームと聞いて、
「くっだらねぇなぁ〜」と思ったもんだが、

やってみると、これが意外と面白かった。

他に例えるなら、太鼓の達人みたいな音ゲーなんだけど、
タッチパネルをポンポンと叩いていくだけで、
音とタイミングが合わさった時の快感を味わえるという、
俺のような音ゲー初心者にも楽しめる、いいゲームだった。

これぞDSだよなぁ。
タッチペンとタッチパネルの偉大さをこれほど感じたことは無かったね。
これがボタンを押すゲームだったら、
いかにも作業的で楽しくなかったと思うし。

ちなみにこの『熱血リズム魂』は、
海外でも高い評価を受けているようで、
北米、オセアニア、ヨーロッパでも発売されたんだそうな。

んでまた収録曲が凄いんだわ。

ディープ・パープル Highway Star
ローリング・ストーンズ Jumpin' Jack Flash
マドンナ Material Girl
アース・ウィンド・アンド・ファイアー September
クイーン I Was Born to Love You
ジャクソン5 ABC
デスティニーズ・チャイルド Survivor


うひゃ・・・
買おうかな、海外版も・・・(笑)


楽天でご購入はこちらから

海外版も通販で買えるっぽい
いい時代になったもんだ。


日経の「IT+PLUS」より、

国内6メーカー担当者が実物を見て語った「iPhoneの衝撃と本音」
という記事が個人的に面白かったのでご紹介。

Appleがアメリカで発売した「iPhone」(詳しくはこちら)を、
国内携帯電話メーカー開発者に触れてもらって、
感想聞いたという記事。

 「例えて言うなら、日本のケータイはリフォームを繰り返した、
 築何十年の注文住宅なんです。どんなに、内装や外装は変えられても、
 基本構造の梁や柱は変えられない。
 一方のiPhoneはオール電化でバリアフリーが完璧のデザイン住宅。
 どちらが住み心地がいいのかなんて、一目瞭然です」

この言葉が非常に印象的だった。

ユーザーと携帯キャリアの要求に応じて、次々と機能を載せ続け、
ラジオがラジカセになり、そこにCDがついてMDがついて、
いつのまにか炊飯器までくっついてしまったかのような・・・
そんな姿になっている今の日本の携帯電話を象徴する言葉だったと思う。

メーカーの中の人からこんなことを言われると、
ますます欲しくなっちゃうじゃないか、iPhone
これを導入してくれたら、MNPしちゃうぜ?ソフトバンクさんよ!
(もちろんドコモさんでもいいですけどw)

070720


















そもそも、モバゲータウンとは
10代を中心に爆発的な広がりを見せている、
ケータイに特化したSNSのことである。
その会員数は400万人を超え、会員数の伸びはあのmixiを凌いでいる。

そんな巨大サイトでありながら、
ケータイからのみでという理由もあって、
俺の中で謎に包まれていたモバゲータウンが、
この本を読むことで分かるのでは?!と期待して買ってみたわけだ。

本書の前半では、
モバゲータウンが隆盛を極めるまでの背景が丁寧に語られており、
業界動向にそれほど詳しくない人でも適度に理解できる構成になっていた。

後半に入ると、ここで本題のモバゲータウンについて。
主にPCからネットに接続する俺には気づかなかった、
ケータイならではの優位性などが語られていて、非常に興味深かった。

以下は気になったフレーズを羅列

・ケータイとPCではアクセス頻度が違う。
 ケータイは昼休みなど空き時間のアクセスが多い。
 PCとケータイでは時間の感覚が違う
ケータイであるからこそ、安全性が確保出来る面もある。
 (ケータイには端末IDが振られているため)
・ケータイとPCでは入力デバイスが違うため、
 PCのものをそのまま持ち込んでも、ケータイでは使ってもらえない。
・(高校生のコメント)「情報を検索するだけだったら、ケータイの方が
 よっぽど速いですね。PCは起動するのが面倒
Googleでも、現実社会の行動までは追えない
 ケータイであれば、買い物履歴やGPSで行動履歴まで追うことが出来る。


俺の世代は、ダイヤルアップでインターネットを始め、
テレホーダイを経験し、ADSLの登場に感激し、
その後にケータイでのネットを少しずつ利用している世代だと思うが、
その下には、そもそも「インターネット=ケータイ」という世代が大勢いる。
彼らにとって、最も身近なネットは「ケータイ」(あるいは非PC)であり、
そういった世代は今後も増えていくんだと思う。

この本は、俺のような「ネット=PCから」というPC派が
ケータイでもネットの世界を知るうえで、有意義な本だと思う。
時流を捉えているので賞味期限は長くない。
今だからこそ読むべき、いい本だったと思う。

『モバゲータウンがすごい理由』をご購入はこちから

東海地区にお住まいの方は、
観られた方もいらっしゃるかと思いますが、
さまぁ〜ずが出演する東海地区ローカル番組
『げりらっパ』(7月18日放送分)に出演しました。
げりらっパについてはこちらを参照(wikipedia)

ご覧になっていない方のために簡単に内容を説明しますと、
さまぁ〜ずの2人と田代さやかさんが我が家に来て、
読者の皆様からの贈り物が詰まっている「奇食段ボール」の中でも、
俺も手をつけられなかったものを処理していくというものでした。

《収録中にさまぁ〜ずと田代さんに食べてもらったもの》
・ドリアン飴
・ドリアン羊羹
・IKEAで売られている黒いグミ
・larvets バーベキュー味
 ※詳しくはこちらを参照(グロ注意)
・HARIBOのシュネッケン(放送されず)
 他・・・

『げりらっパ』というタイトルに相応しく、まさにゲリラ的
打ち合わせの類は、事前の下見が1回のみで、
当日は台本も説明も無し。
全員がその場の流れで進めていくという、実に緊張感のある収録でした。
※番組中では俺がメールを送ってさまぁ〜ずを呼んだことになっていますが、
 実際にはメ〜テレさんの方から(以下略


収録中で驚いたのは、
さまぁ〜ず大竹さんの博識っぷり。
TVで観ていた通り、頭の回転のいい人なんですね。
放送ではどれもカットされていましたが、
俺の披露する奇食情報にかなりついて来たのには驚きました。

自由に喋っていい収録だったので、
普段のテンションで勝手に喋っていたところ、
三村さんから「名司会者かよ!!いとうせいこうかよ!!」
とツッコミをいただいたのは、いい思い出です(カットされましたがw)

・・・・というわけで、
調子に乗って立て続けにTVに出てしまった俺ですが、
今後も変わらず身の丈運営でぼちぼちやって参りますので、
よろしくお願いします。

今週の奇食の館の更新は、

新装開店喫茶マウンテンにて、甘口バナナスパです。


振り返ると、か〜なり久々の喫茶マウンテン系ですね。
そりゃ、食べててブランクを感じるわけですよね(笑)
あー、しんどかった。

追伸:
カレーシリーズはどうした?という記憶力のいい方々、
もうしばらくお待ちくださいませ(笑)

昨日、縁あって、
新装開店した”名古屋の山”喫茶マウンテンに登って来た。

今回の喫茶マウンテンの長期にわたる改装にあたって、
俺は色々と「良からぬ」噂を聞いていた。
・マスターは改装を機に引退し、甘口メニューは姿を消す?!
・完全に別業態で再開する。
・量が減る
奇食ファンにとっては残念な噂を聞いていただけに、
今回で10数回目となる登山は、行く前から格別に意義深いものとなっていた。

俺たちの喫茶マウンテンは大丈夫なのか?!


地下鉄いりなか駅から、
なだらかな坂を登り、交差点を曲がって少しあるくと、
いつもの看板が見えてきた。
mou02

















おぉ、マウンテンのシンボル・・・・
前と変わらぬ御姿を・・・


ん???

mou03

















なんか・・・増えてる・・・(笑)
新築の建物が看板に無理やり追加。
小さな遊び心は健在だ。
これを見た瞬間、不安は晴れた気がした。
どうやら、マウンテンは大丈夫そうだ。


3連休の初日とはいえ、大型の台風が来ていて土砂降り。
時間もお昼時を外して14時だし、
並ばずに入れるかなぁと期待しつつ行ったものの・・・

mou01

















登山道は大行列。
俺が今まで行った中で最長の行列だった。
(店外で1時間待つことになった)



続きを読む

8c3da7a1.jpg台風が来ているにもかかわらず、喫茶マウンテンに登りに来てしまいました。
初心者を四人引き連れて、さぁどうなることやら。

(レポートは未定です)

今日見つけた面白いサイト

都道府県別統計とランキングで見る県民性というblog

この手の統計分析はTV番組で何度か見たことがあるが、
個人レベルでここまで作りこんでいるのは初めて見た。
データ元も提示されていて、それなりに作りこまれている印象。
スポーツに関して、中学校の部活に注目して分析したのは正しい判断だと思う。
高校に入ると、越境で”留学”しちゃう人が増えるから、
県民性の推測がしづらくなるだろうしね。

ずらずらーっと流し読みしていくだけでも面白い。
中学男子サッカー部率中学男子部活率や、
10万人あたりの医師数などが興味深かった。
田舎の医師が少ないってよく言われるけど、
こうして見ると単純に田舎=医師が居ないってわけでもないんだなぁ。

更新は管理人さんの興味次第ということで、
ぜひ今後も幅広いジャンルに興味を持っていただきたいと思う。


さぁ、いよいよ選挙ですね、選挙。
国の行く末よ決める大事な一票、
どこに入れるべきか?!?!?!


・・・と意気込んでみようとしたものの、
どの政党に、どの候補者に入れればいいのかよく分からないのが現状。
不満も期待も一丁前にあるのに、
それをぶつけるにはどうしたらいいのか?!

そんなあなた(というか俺)を
少しだけ助けてくれるかもしれないツールを発見したのでご紹介。
毎日新聞の参院選特集より、

毎日ボートマッチ(えらぼーと)

次々と挙げられる政策などなどを選んでいくと、
自分の意見に合う政党が選ばれる仕組みなのだ。

ちなみに俺の結果はというと・・・

070707














なぜか公明党と新党日本がピタリという結果に(笑)
マイッタなぁ〜。
どっちもどんな主張があるのか全く知らんよ・・・。

アンケートの内容は、
政治に興味を持っていないと分かりづらいものもあるけど、
解説ページも用意されていることだし、
勉強がてらにやってみるると、意外な発見があるかも。
お試しを。

今週の奇食の館の更新は、

夏だ!カレーだ!!カレープリンだ!!!です。


先週のカレーかき氷のインパクトには到底敵いませんが、
俺としては、わりと好きな部類のレポートです。
今回行った安城市のセントカトリーヌというお店は、
他のお菓子も美味しいお店だとのことなので、
ぜひ普通のお菓子も食べてみてください。

なお、夏カレーシリーズは、もう少し続きます。
ここ最近、2日に1回くらい掲示板に書き込まれて、
もはやレポートしづらくなったカレーラムネをどうするかが目下の悩みです。


とんかつパフェで有名な清まるさんが、
東京に進出するという情報を入手したのでご紹介。

(以下、店主のきよこさんのblogより)

 実は、少し先の話ですが・・・
 8月29日〜9月3日 東京新宿高島屋で、
 「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ)主催の、
 全国うまいもの博(仮称) というのがあり
 各局レポーター紹介の全国の「うまいもの」を
 紹介する物産展・・・ということで
 (中略)
 新企画、第1回目に出店が決まりました。
 まだ、メニューは決まっていませんが・・・
 「例のアレ」は、当然出す予定です。
 どんなカタチになるかは、お楽しみに。

ハイ、関東にお住まいの皆さ〜ん!
今すぐ手帳にマーカーチェック!!

「どんなカタチになるか」ということから、
恐らくはパフェか、ケーキは含まれているんじゃないかと予想。

夏休みの最後は、とんかつが彩る!
いやぁ、関東の皆さんが羨ましいな〜!!

0707071

















柿の種でお馴染み亀田製菓が、
亀田製菓創立50周年を記念して、柿の種の新しい味を募集しております。
賞金総額はなんと100万円!!(10万円×10名)
キャンペーンのページはこちら

早速俺も応募してみましたよ。

牡蠣味 その名も牡蠣の種」
エチゼンクラゲ味 亀田製菓がエチゼンクラゲの食用化を牽引する!」

真似しないように(笑)


※この情報はやまさんのblogよりいただきました。

ある日の夕方、
空いた小腹を埋めるためにパンでも買いにと
会社の売店に立ち寄ったところで見つけた一品。

その名も「甘納豆ブレッド」

070721






















先日のカステラサンドに続き、
これも超大手ヤマザキパンより。
うーむ、侮れぬ。

パンではなくブレッドにしたのは、
やはり「甘納豆」というハンデを取り戻すために
少しお洒落に装ったつもりなのだろうか(笑)

袋を開けるとこんな感じ。

070722






















ビッシリと断面を向ける甘納豆達。
正直、見た目からはあまり食欲がそそられない(笑)

味としては、ぶどうパンの甘さを抑えた感じ。
この甘納豆は甘さを抑えてあるのかなとも思った。
うん、悪くないじゃないか。

これがもっと売れるには・・・・
この見た目かなぁ(笑)
黒々とした豆の断面がなんとかならんものか。
緑とか、茶とか、、、、、豆の種類を変えてなんとかならんもんか。

そんなわけで、ヤマザキパンの中の人、
もしもここを見ていたら検討をよろしく(笑)

先日、京都に行ったときに、
三条のナチュラルローソンにて、ソフトりんごなるものを発見。

0706301

















そういえば、随分前にExcite Bitでも記事になっていたっけ・・・
と思いつつ購入。ホテルに持ち帰って食べてみた。
(1袋100円くらいだったと思う)


0706302

















袋から取り出すと、
まるで発泡スチロールのようにカリカリに乾燥したりんごが登場。

歯を立てると、パキッ!という乾いた食感
油で揚げたわけではなく、フリーズドライなので、
口の中に入った破片は唾液で元のりんごに戻るわけなのだが・・・
味としては本物のりんごに何歩も及ばない。

これは保存食としての位置づけなんだろうか?
それとも・・・何だろう?
ナチュラルローソンにあるわけだし、ヘルシーなのか?

俺はやっぱり普通のりんごがいい
このソフトりんごは、
宇宙食が必要になった時に再度購入を検討したいと思う。


※このソフトりんごは通販(楽天)でも買えるみたいなので、
 気になる方はどうぞ。


今週の奇食の館の更新は、

夏だ!カレーだ!カレーかき氷だ!!!です。


さらにメニューには新カテゴリーとして、
カレー系を作ってみました。
カレーだと他には熊カレーとかもありますが、
レポートのクオリティが低いので、やはり別館のままとしました(笑)

ちなみに、珍しく土曜日の晩に更新したのは、
日曜日が休日出勤になってしまったというわけでして・・・(;´Д`)
さぁ、しっかり働いてきますかね。

↑このページのトップヘ