武闘派経理マンの憂鬱

仕事の都合でインドのデリーに単身赴任することになりました。インドより現地の情報を発信していきます。

2011年03月

110327




数ある名古屋メシ本の中でも、
最も名古屋に住む人の目線に近いであろうという
本に出会ったので、ご紹介。 

『美味しい名古屋を食べに行こまい』榊こつぶ




世間で名古屋メシって言うと、
手羽先、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、きしめん、カレーうどん、
あたりだろうか。
もっと言うならあんかけスパ、台湾ラーメンあたりが加わるのかも。
もちろん、当サイト的には喫茶マウンテンも名古屋メシ(笑) 


この本が他の本と違うところは、
名古屋メシを紹介するにあたって、
一番に「スガキヤ」を持って来ていること。

この地に住む人が何を食べているのか?
手羽先?ひつまぶし?カレーうどん?
いやいや、違うよ。
スガキヤなんだよ、スガキヤ!

少年少女は家族とフードコートで、
中高生は学校帰りに友達と、
大人は、子供と一緒に、、、(こうして次の世代へ)
代々、食べ続けられている味、それが中京圏に於けるスガキヤなのだ!
(上記は移住民である俺の偏見が混じっているかも知れませんw)

そんな中京圏の”ソウルフード”スガキヤの魅力を、
住民目線で語ることから始まるこの本、
間違いなく名古屋メシ本の筆頭に来るべき存在だと思う。

中身は漫画ですごく読みやすい。
ぜひ一読を。

 

放射能、放射線

放射性物質、放射性ヨウ素、セシウム?


聞いたことはあるけど、
最近やたらと聞くようになったけど、よく分からない単語

「よく分からないけど怖い」 では、
最前線で戦う人たちに申し訳ないので、ぐぐって勉強してみた。 


放射線と放射性物質の概念を混同して
国民の不安をメディアは煽らないで欲しい ドクター苫米地ブログ

このblogが非常に参考になった。

まとめると、 

・放射線と放射性物質は全然違う

・原子炉の近くで作業している人が浴びるのが放射線
東京やらあちこちで検出されたりしているのが放射性物質

・これらを並べて報道し、不安をあおる報道が繰り返されているが、
不安をあおるだけなのでやめるべき。


なるほどねー。

勉強になったな。 

大塚製薬が3月14日から全国発売をした
大豆炭酸飲料SOYSH(ソイッシュ)が会社の売店に売っていたので、
買って飲んでみた。

1103171
 


スタイリッシュなボトル・・・と思ったけど、
要はファイブミニとかのボトルをちょっと工夫しただけっぽい。


裏面の成分表示を見ると(ピンボケで申し訳ない・・・)

1103172
 


原材料名:大豆(遺伝子組換えでない) 

うんうん、入ってる入ってる。 




んで、肝心の味なんだけど、

これがなかなか画期的。

分かりやすく言うと、「豆乳に炭酸」 
この2つが、ケンカしないように
甘くしてみたり、上手に上手に工夫されて混ざっている・・・ 
開発者の苦労が感じられる味だ。


でまぁ、少し悪く言うとですね、、、、
確かに頑張ったとは思うんだけど、
画期的な反面、どうにも慣れない味。
人によっては「不味い」って言っちゃうと思う。

びっくりするほど不味いわけでもないんだけど、
普通はこれ以上多くは飲めないだろうなって味。
500mlのペットボトルだったら確実に余る味。
そういう意味ではこのファイブミニサイズで正解だったと思う。
 
豆乳+炭酸飲料という意味では、組み合わせは奇食のゾーン
しかしそこは大手の自力でなんとか流行モノのゾーンに引っ張り込んだ、
そんな感じの飲料だと感じた。

大塚製薬はこれをソイジョイに続く製品にしたいそうな。
日本人は健康のために、この「ちょっと不味い」を乗り越えるのか?
注目したい。 




世間の反応次第で「小ネタ」行きも検討しようっと。
 

前々から興味があったんだけど、
いまいち手が出せていなかったオーディオブックに
ようやく手を出して聴き終えたので、
オーディオブック自体の感想みたいなものを書き出しておく。

今回聴いたのは
『フリー〜<無料>からお金を生みだす新戦略』というビジネス書。



FeBe!というオーディオブックのサイトで
ランキング1位になっていたので買ってみた。
主に通勤時間(片道、自転車で30分)に聴いていたので、
そんなに集中して聴いている感じではなかった。

んで、聴き終えた感じたオーディオブックのメリット・デメリットは以下


《メリット》
・時間の有効活用が可能になる。
 身体を動かしている時間に頭を使えるというメリット。
 時間の無い人にピッタリの読書法だと思う。
 本に集中出来るわけではないので、
 小難しい本、没入したい本は無理だと思うけど、
 ざっと内容がつかめればいいというような本ならいけると思う。

・本棚のスペースを埋めずに済む
 これは2つ意味があって、1つは「データなので」という意味。
 2つ目は、一旦再生されちゃえば、
 一定時間後には必ず読み終える(聴き終える)わけで・・・
 途中で飽きて「積まれる」というリスクが少ないような気がする。

《デメリット》
・読み終えた!という満足感・充実感が少ない。
 なんっていうかな・・・・、特に長い本、分厚い本って、
 全部読み終えた後に「俺はこれを読み終えたんだ!」っていう
 満足感みたいなものがあるでしょ?(俺だけ?w)
 あれが、無いの。
 ただ単に、終わっただけ。再生が終わっただけ。そんな感じ。

・所有する満足感の無さ。
 俺自身は読み終えた本は大抵は売るタイプなので、
 もともとそんなに所有したいって欲求がある方じゃないんだけど、
 人によってはこれが気になるかも。

・少し間を空けて再開する時に「ちょっと読み返す」って作業がしづらい
 これはオーディオブックに触れて初めて気づいたことなんだけど、
 普通の読書って、一旦中断した読書を再開する時に、
 中断した周辺の行をさらっと眺めて、「今はここだったな」って
 位置を確認してから読み始めていたようなんだけど、
 それが非常にやりづらい。
 もちろん、ちょっと再生を戻せばいいだけなんだけど、
 これを程よくやるのが実にやりづらくってねぇ。

・オーディオブックの方が本より高い
 紙+輸送費<音声化する労力 という状況。
 もっと普及すれば改善するとは思うけど、現状はこう。


メリットで挙げた「時間の有効活用が可能になる」はデメリットにもなる。
目と脳で読む読書に対し、耳と脳で聴くオーディオブック
読書をやる人は、その時間をそのためだけに使うだろうけど、
オーディオブックって、目と手は自由だし、
ついなんか別のことをやっちゃう。
これはメリットでもあり、デメリットでもあるんだと思う。

というわけで、どちらかと言うとデメリットが多く挙がっちゃったけど、
俺には向いてるいいサービスだった。
今後も使い続けていきたいと思う。


《関連情報》

Febe!

続きを読む

1103131



電車好きの息子に路面電車を見せたついでに、

豊橋市が名物にしたがっているB級グルメ
「豊橋カレーうどん」を食べて来た。



1103132



普通のカレーうどんとの違いは、

・うずら卵が入っていること
・底に「ご飯」と「とろろ」が沈んでいること

の2点。
カレーうどんの楽しみ方は、うどんではなくご飯だ
と思っている俺にとっては、実に手っ取り早い一品だった。
美味かった!

御馳走様でした。


勢川本店(食べログ) 



さてこの豊橋カレーうどん、流行るかっていうと、、、、

ヒットするB級グルメって、
・何軒か食べ歩けること
・「こんなのだった」と口コミで広めやすい特徴がある
この辺がポイントだと思うんだけど、どっちも無いんだよなぁ、、、

まぁ、一過性に終わらず、末永く続けていただきたい。ですなぁ。
 続きを読む

愛知県の常滑市は、焼き物の町(あのINAXの本社がある)

その常滑市に、巨大な招き猫がいるって聞いて、

行ってみた。



名鉄常滑駅の近くの道路を歩いていると、、、、


1103061




いた、、、(笑)

国道を見下ろす、巨大な猫。



もっと近づいてみた 続きを読む

↑このページのトップヘ