2008年03月01日

みかん鍋の主役は、焼きみかんである。

先日、前から気になっていたみかん鍋を、
取り寄せて食べてみたのでご紹介。

 最初は奇食の館に入れようかなと思って注文したんだけど、
 予想外に美食だったので、どう載せようか迷っているうちに、
 食べ終えてから1ヶ月以上も放置してしまっていた・・・反省。。。


そもそもみかん鍋とは、
山口県にある周防大島の町おこしのために作られた、
地魚と名産のみかんを入れた鍋なんだそうな。
0803028
















(↑周防大島って、ここね)

みかん+鍋・・・どういう味になるのか?!
実際に取り寄せてみた。





送られてきたのは、こんな発泡スチロールの箱

0803021





















おっと、みかんがあるじゃないかw
なんと分かりやすい。
2段になっていて、下段には魚などなどが入っていた。


ダシもついていたので、これをこのまま鍋で煮込んで・・・

0803022


















完成である。
(4人前だったので、少し具を減らしたら、見栄えが悪くなってしまった模様)


みかん鍋というだけあって、中の具はみかんづくし

0803023


















これはただのつみれではなく、みかんの皮が入ったみかんつみれ
食べるとみかんの風味が口中に広がって、爽やかで美味い。


これは色でも分かるように、みかん白玉

0803024


















これまた爽やかに美味い。

鍋の基本となっているのは地魚をベースとした海鮮鍋
そこに加わったみかんが、
魚の臭みを消すと同時に爽やかな風味をプラスさせて・・・
実に美味かった。

 写真を撮り忘れたけど、柚子胡椒ならぬみかん胡椒がついていたんだけど、
 これがまためちゃ美味いんだわ!


鍋の最後を彩るのは・・・

やはりこれ、奇食の館でもお馴染み焼きみかん

0803025


















魚介スープで煮込まれたみかんをスープから引き上げて、

皮を剥いて・・・

0803026


















うまひ!!!
噛むと同時に広がっていくみかんの果汁が、
歯ざわり→温かさ→甘酸っぱさ という具合に、
時間差で五感を刺激していく・・・

美味いなぁ〜。
焼きみかんってこんなに美味かったっけなぁ〜。

地魚も美味かったけど、みかん鍋の主役は焼きみかんだな。
他の海鮮鍋にはない味が楽しめる、みかん鍋
もうすぐ終わる鍋シーズンの最後にぜひ一つ、いかがだろう?


お終い


今回買ったのは、周防大島ドットコム
お店に載っている画像と、我が家の鍋にだいぶ差があるのは、
きっと我が家のせいです、たぶん。



rimjapan at 22:50 コメント(3)トラックバック(0)clip!美味いもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バインド   2008年03月03日 13:03
焼きミカンといえば

昔は風邪ひいたときに食べさせられたことがありました!

懐かしい!!


考えてみたらポン酢もあるくらいだし

柑橘系は鍋にあうんですね
2. Posted by jaahan   2008年03月03日 15:42
ああ、そうか!
鍋にミカンが浮かぶビジュアルはインパクト大ですけど
多分風呂に浮かべたときと同じで、皮を剥かなければ
汁とミカン相互の香り移りは少ないんでしょうね
(で、つみれや白玉でしっかり風味付けなんすね。納得)
魚介+ミカンと言えば、愛媛の伊予さつまは
薬味にミカンの皮の細切りを添えます(^^)
3. Posted by 田舎者   2009年12月02日 20:26
旧聞になるかも知れませんが、先週だったか先々週だったかのおもいッきりDON!にみかん鍋が出てましたよ
出演者にはあまり好評じゃなかったようですが・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔