武闘派経理マンの憂鬱

仕事の都合でインドのデリーに単身赴任することになりました。インドより現地の情報を発信していきます。

カテゴリ: 美味いもの

うちのサーバント(お手伝いさんみたいなイメージです)の

スジータちゃんの今日の力作

(インド人女性、年齢不詳。英語は怪しいので大事な意思疎通はメール。)

IMG_5301

 

食堂が薄暗かったので何が作ってあるかと明かりをつけたら

丼ぶりいっぱいの素麺に、薬味。奥にはめんつゆのボトルと、ミネラルウォーター
薄めて漬けつゆを作って、自分で食えと。


いやぁ、何この、
インド人なのに色々分かってる感のある出し方は。
すげぇな。
そうだよ、これで十分なんだよ。

オリジナルを食ったことがないはずなのに、
ここまでやれちゃうプロフェッショナル、凄いわぁ。 

お陰でインドでの食生活はとても助かっております。
いつもありがとう。

(時々バックレるのが無ければ言うことないんだけどなぁ〜笑) 



クリックしてくれると励みになります
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

こんにちは。
かき氷blogトーキョーウジキントキのフォロワーのリムです。
さて今回もトーキョーウジキントキで 紹介されているお店に行って参りました。


************************

名古屋市緑区鳴海にある鬱花というお店

タイトルでも書きましたが、まるで避暑地のような、言うなら軽井沢とかにありそうな、
ちょっと上品な隠れ家的カフェでした。 

店内の様子はこんな感じ。

 u01




そして俺が注文した桃のかき氷

u02



u03



u04



氷は、非常にきめが細かくふわふわ、さらさら
そこに桃がどん、どんと横たわっていて、シロップも桃をミキサーにかけたもの。

いやぁ、美味い。
最高!!

参考までに、下記は嫁さんが食べたパイナップルのかき氷
こっちも美味そうでした。

u05
 


暑い夏を楽しむには、やっぱり美味いかき氷
ぜひ皆さんもお試しを!


鬱花(食べログ)

1106261



6月なのに、この暑さ、、、、 

仕方ない、、、、6月だけど、、、、


 かき氷、始めちゃおうかな。


というわけで、

今回行ったのは私の敬愛するかき氷情報サイトトーキョーウジキントキより

「フルーツのにしわき」というお店に海開きならぬ、”かき氷開き”に行ってきました。

上に掲載したのが、俺が食べたパパイヤのかき氷

マンゴーよりも少し甘さ抑え目ですっきりした味わい。


そしてこれが嫁の食べたゴールデンキウイのかき氷

1106262




種のつぶつぶが印象的。

こんな、フルーツのまんまの素敵なかき氷が、なんとお値打ち400円!!

場所は地下鉄の浅間町駅すぐそば

お近くの人は、ぜひ足を運んでいただきたい。おススメです。

 
フルーツのにしわき(食べログ)


さぁ、今年もいっぱい美味しいかき氷を食べるぞー!


※厳密には俺個人の”かき氷開き”は、
 先日のTVロケで食べた喫茶マウンテンの八丁味噌かき氷だったりする・・・(笑)

1103131



電車好きの息子に路面電車を見せたついでに、

豊橋市が名物にしたがっているB級グルメ
「豊橋カレーうどん」を食べて来た。



1103132



普通のカレーうどんとの違いは、

・うずら卵が入っていること
・底に「ご飯」と「とろろ」が沈んでいること

の2点。
カレーうどんの楽しみ方は、うどんではなくご飯だ
と思っている俺にとっては、実に手っ取り早い一品だった。
美味かった!

御馳走様でした。


勢川本店(食べログ) 



さてこの豊橋カレーうどん、流行るかっていうと、、、、

ヒットするB級グルメって、
・何軒か食べ歩けること
・「こんなのだった」と口コミで広めやすい特徴がある
この辺がポイントだと思うんだけど、どっちも無いんだよなぁ、、、

まぁ、一過性に終わらず、末永く続けていただきたい。ですなぁ。
 続きを読む

2010年夏 我が家では今日がかき氷開きの日となりました。

今シーズンの1食目は、

08年にも訪問したフルーツパーラー弘法屋のかき氷

1007101



店頭に並んでいたマンゴーをそのまま使った、

マンゴーのかき氷、、、、絶品!!!


今年もトーキョーウジキントキの更新に期待しつつ、

美味いかき氷探しをしたいと思います。


≪お店の情報≫
フルーツパーラー弘法屋
公式食べログ 

CMで見かけて気になっていた品

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

0910301


















ラー油って言ってるけど、

その実体はラー油に浸されたフライドガーリックとフライドオニオン

0910302


















これがね〜、美味いのよ。
とにかく濃く美味い。まさにこれぞカラウマ!ってやつだね。

白いご飯に乗せて美味い、冷奴に乗せて美味い、サラダにも、おでんにも、、、
桃屋、いいもの作ったなぁ〜。

気になっていた人、ぜひ食べてみて。
試す価値あり!


盛夏の候、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は、
昨年度も実施しました「美味しいかき氷巡りの旅」を、
今年もスタートしました。

かき氷 はじめました



0907191


















今回行ったのは、愛読サイト「トーキョーウジキントキ」で紹介されていたお店
雀おどり總本店の、梅蜜寒天氷

白く見えるのは、もちろん何もかかっていないわけじゃない。
名前の通り、梅で作られた蜜がかかっててね・・・
これが爽やかに甘い!
湿気の多い梅雨終盤の暑さを吹き飛ばす、清涼感満点のかき氷でした。

雀おどり總本店(お店のホームページへ)
名古屋市中区栄3丁目27-15




続きを読む

昨日は嫁さんの誕生日だったので、
彼女の好きなリラックマのケーキをプレゼントしました。

081003















ちゃんとしたデジカメで撮ればよかったかな。
肉眼で見る限りは、なかなかの出来栄えでした。

キャラものでも、
こうして出来がいいと「おぉ!」と思うもので、
べつにリラックマ好きというわけでもない
義父まで感嘆の声を上げておりました。

買ってヨカッタヨカッタ。

これからのシーズン、こういうケーキもあるって覚えておくと、
何かと役に立ちますよ、男子諸兄。

コイズミケーキファクトリー



俺が食べ物を買ったと伝えると、
いつも余計な期待をさせてしまいます。
今回も、誕生日の午前中にケーキが届くことを嫁に伝えると、

「何?何が入ってるの?」
「どんな系統?臭う?」

完全に奇食脳になっとる・・・・w

変化球ばかり投げていると、たまの直球に対応出来なかったようです。


夜になると涼しく、寝苦しくなくなってきた昨今、
今シーズンのかき氷巡りの最後を飾るのは、

ヤオカネという果物屋に併設されたカフェのかき氷

0808311

















桃フラッペ(練乳追加) 550円

見てよ!このとろっとろの桃のシロップを!!
いんちき臭いピンク色の砂糖水じゃなくて、
この色こそが桃の色だよね〜。


嫁の食べたメロンフラッペもか〜なり美味かった

0808312


















このうす〜い緑色が、果物を使っている証
今まで食べていた、
あの人工芝みたいな色のシロップは何だったんだろう?
って言いたくなるくらい、まさにメロンのまま味がした。
これも美味かった〜。



美味いかき氷は、果物屋にあり

これを教えてくれたかき氷専門blogトーキョーウジキントキさんには、
改めて感謝をしたいと思う。
ありがとうございました!
おかげで涼しくて美味しい夏が過ごせました!

 《店舗情報》
 ヤオカネ(食べログへ)

週末に行った、大蔵餅というお店の

いちじくシロップのかき氷がすっごく美味かった!!

0808211


















氷が雲みたいにふわふわでさ〜、

ここにいちじくのシロップをかけると・・・

0808212


















じゅわわわって溶け沈んでいくのよ。

さらにヨーグルトをかけて完成!

美味いわこれ。
いちじく&ヨーグルトっていう組み合わせが秀逸
よく考えついたなぁ〜、こんなの。

いちじくって、近所の庭とかになっている、
ありふれた果物ってイメージしかなかったんだけど
今回のかき氷シロップで一気にイメージが変わったなぁ〜
さっぱりで美味いもんだね、いちじくシロップ。


《店舗情報》

大蔵餅(食べログへ)

和菓子屋さんとしても有名みたいで、甘味処も和菓子屋も、
どちらもひっきりなしにお客さんが訪れていました。


先日食べた、極上のかき氷

氷生いちご

0808141

















見てよ!この迫力!

0808143


















デカ盛りのカレーじゃないよ。かき氷なんだから。


0808144


















いちご達が、海のよう・・・
うひゃ、美味そう〜!!!

嫁が食べたあずきも凄かった。

0808142


















上記は、目白にある志むらというお店のかき氷

皿に溜まっているいちごシロップを、スプーンですくって上からかけると、
シロップの重みで氷が下へ沈んでいく・・・
それほどにふわふわな氷が、最高に美味い!!
氷良し!シロップ良し!店の雰囲気良し!
走攻守の三拍子が揃った、素晴らしいかき氷に出会ったと思う。

夏が終わる前に、ぜひ行ってみて欲しい!
あんずも美味そうだったので、そちらもぜひ!

(以上、かき氷スポットをまだ数店しか巡っていない素人がお送りしました)



《店舗情報》

志むら(食べログへ)

※今回も情報元はやはりトーキョーウジキントキ


避暑から帰ってきました。
名古屋は、暑いねぇ・・・
東京よりも暑い。何なんだろうなぁ、これって。

今回の旅は、
軽井沢→北軽井沢→上田と巡って来ました。

画像は、上田城の近くのお店で食べたそば
(店の名前は忘れてしまった・・・)

080825


















いやぁ、そば美味いね!!!
夏に美味い盛りそば、最高でした。

そばと避暑の2つだけのために、信州に行く価値があると思った、
今回の旅行でした。
(ただし、上田市は暑い・・・。軽井沢は涼しいのになぁ。)

この記事を書いて以降、かき氷にハマっている。

今日は愛読blogトーキョーウジキントキで紹介されていたお店
フルーツパーラー弘法屋に行ってきた。

俺が食べたのは、巨峰のかき氷


0807271


















果物屋さんが直々に運営するお店のかき氷だけあって、
かかっているシロップは、絞りたての巨峰!
ファンタグレープみたいな、「グレープ味」じゃないんだよ!
口の中で溶けていく氷は、まさに巨峰!!

最っ高に美味かった。


0807272


















嫁の食べていた桃のかき氷も、桃果汁たっぷりで美味かった。




今日、こうして美味いかき氷を食べて気づいたことは、

これこそがかき氷であり、
俺が今まで食べてきた、食後に着色料で舌が染まるような氷
本当のかき氷ではない(と言ってしまってもいいと思う)ということ。

美味いかき氷って、こんなにも美味いんだなぁ。


今年の夏は、かき氷にハマってみようと思っている。
まずは有名どころを巡ってみるかなぁ。


《お店の情報》
フルーツパーラー弘法屋
公式ページはこちら


土日の愛知県は、連日35℃の猛暑・・・


あづい・・・・




今日はこの暑さを回避すべく、
安城市にある、壷中庵という茶房で、
抹茶のかき氷「雪茶」を食べて来た。

08071321























見てよ、この色!この濃い色!


茶房ならではの本格的な抹茶シロップが、濃くて美味い!!
冷たさだけでなく、抹茶氷をごくりと飲み込んだときの味が楽しめる、
いいかき氷だった。

西三河にお住まいの方は、ぜひ一度行ってみて欲しい。
美味いよ〜。

(お店の雰囲気も良かった)

0807132























《お店の情報》
壷中庵(こちゅうあん)
営業時間:10時〜17時
場所:安城市高棚町井池183
電話:0566−92−0100


なお、今回のこの情報を仕入れたのは、

トーキョーウジキントキ

という、かき氷情報専門のblog
今シーズンはあまり更新されていないみたいだけど、
東京近郊と愛知近郊の情報はかなり充実しているので、
この夏を美味しく涼みたい人は、ぜひご参考に。


どうも皆様。
奇食の館の更新が滞っておりますが、俺は元気です。
ここのところ週末は家に居ないことが多く、
どうしても更新の時間が取れずにおりました。
来週以降は大丈夫だと思いますので、もうしばらくお待ちを。
いいネタ、仕入れましたよ。むふふふw


****(以降、平凡な日記)****

今日は、午前に予定していたとある奇食ネタの取材が
ボツになってしまったので、
急遽、パウ川崎店にある元祖とろカツカレーの店に行ってきた。

大食いのお店として名高いこのお店、
いつか行ってみたいと思っていたので、念願の訪問である。

看板メニュー(?)である、大食い愛好家御用達「とろカツ3本のせカレー」は
店頭のディスプレイで見た瞬間に、辞退決定。

こんなの(テラめし倶楽部参照)

ご飯1kg(5合)の具とルーが1kgは、ちょっとキツい
これ一食で一日を終えるわけにはいかないので、
普通に美味しく食べることにした。


とろカツチーズカレーの大盛り

080621


















ポイントなのは、カレーの真ん中に寝ているこの棒状の豚カツ

080623























俺の大好きな、ピートロの豚カツ
これがさ〜、スプーンを軽く突き立てただけで、
じゅじゅじゅって割れていくのよ。たまんないね。もう。
これだけでもう満足だった。

カレーは、クセのない美味さ。
日本人の好みのど真ん中を突いたカレーだった。
美味かった。

食べているうちに、
これだったらとろカツ3本乗せカレーも食べられるかなーと思えてきた俺は、
お店の策略にはまったのかも知れない。

美味いカレーをがっつり食べたい人は、ぜひ一度訪れてみてはいかが?!


元祖とろカツカレーの店(公式ページ)


私信:
 店頭の写真からやまさんを見つけようと探したけど、
 探しきれなかったわ〜>yama3

080603


















名駅近辺に用事があったついでに、
あんかけスパの名店スパゲティハウスチャオで
エビフライの乗ったあんかけスパを食べた。
エビフライ乗せなんて邪道なのは承知のうえだ(笑)

実はあんかけスパって、
そんなに何種類も食べたことが無いんだけど
(4・5店舗くらいかな)
今まで俺が食べた中では一番美味かった、
あんが辛すぎず、甘すぎず、具にベストマッチ。
平日の昼に、12時前から
サラリーマンが行列を作る理由が分かった気がした。

名古屋に来て、あんかけスパを食べる店に迷ったら、ぜひチャオで。
(俺が進めるまでもない、超有名店だけどねw)

お店の情報はこちらへ(Yahoo!グルメ)


あんかけスパの発祥、ヨコイにも行ってみなきゃなぁ〜。


080401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWにつき福岡へ帰省中。

今日は、博多名物(って言っていいのかな?)の

焼きラーメンを食べてきた。

(実はこの日が初体験)

 

美味かったよ。豚骨をベースにソースを加えたような味。

もっと豚骨こてこてなのかなって思っていたんで、

いい意味で裏切られたかな。

全体としては、おつまみに合うだろうなって味付けだった。

飲んだ後に小腹が空いた時なんかに、ぜひお試しを。

 

《お店の情報》

俺が行ったのは屋台 KENZO Cafeというお店。

どうしても昼に食べたかったのでここをチョイス。

焼きラーメンって基本的に屋台メニューだから、

お昼に食べられるところがなかなか無いのがちょっと残念。

 

0803011



















先日、掲示板にていただいた情報を頼りに、
名古屋市千種区にある「itamen」というお店に行ってきた。


このお店の売りは、イタリアン風のラーメン、その名も「イタ麺」
メニューには醤油ラーメンや味噌ラーメンではなく、
「ペスカトーレ」「ゴルゴンゾ−ラ」などのイタリアンの名前が並んでいた。

俺が注文したのは、大好きなカルボナーラ(のイタ麺)

0803012


















これがね〜・・・美味いの!
本当に美味い!

0803013


















普通のカルボナーラスパゲッティとスープスパの中間くらいの濃さのスープに、
固めの中華麺が入っていて、、、これがよく合うんだわ!
美味いね〜!

0803014

















嫁の食べたジェノベーゼも美味しそうだった。


イタ麺、こりゃありだな〜。

名古屋市千種区のここと、静岡市にもあるとのことなので、
お近くの方はぜひお立ち寄りを。
美味いよ。

※ちょちょいと調べてみたら、
 イタ麺って東京に進出したんだけど、撤退しちゃったことがあるみたい。
 立地が良くなかったのかなぁ・・・?
 流行る要素はあると思うんだけどなぁ。


《お店のデータ》
場所:名古屋市千種区神田町28−23
   (駐車場は近くのコインパーキングのみかな?)
公式サイト:http://itamen.com/


先日、前から気になっていたみかん鍋を、
取り寄せて食べてみたのでご紹介。

 最初は奇食の館に入れようかなと思って注文したんだけど、
 予想外に美食だったので、どう載せようか迷っているうちに、
 食べ終えてから1ヶ月以上も放置してしまっていた・・・反省。。。


そもそもみかん鍋とは、
山口県にある周防大島の町おこしのために作られた、
地魚と名産のみかんを入れた鍋なんだそうな。
0803028
















(↑周防大島って、ここね)

みかん+鍋・・・どういう味になるのか?!
実際に取り寄せてみた。



続きを読む

昨夜は、ツァ・ディーレというお店で、

ドイツ料理のディナーコースを食べて来ました。

0712211


















ドイツ料理と聞いてまず思い出すのはソーセージ
これが美味いのは当然のこと・・・

他にも、エゾ鹿のステーキがあったり、

0712212


















名前は忘れたけどドイツのお菓子もありと、

0712213


















上品で美味しいディナーでした。

鹿肉美味いよなぁ〜。
スーパーとかでも売ってくれればいいのに。
薄切り肉で肉じゃがとか作ってみたいな。


 ツァ・ディーレ(お店のサイトへ)
 名古屋市瑞穂区瑞穂通6-15

名古屋(近郊)に住み始めて早6ヶ月になるが、
他地域に住む友達と名古屋の話をすると、
「名古屋名物(食べ物)」の話になることがよくある。

他地域の友人から挙がってくるのは、
味噌煮込みうどん、手羽先、海老フライ、ひつまぶし、そしてきしめん
そこに俺があんかけスパと台湾ラーメンあたりを追加して
話を広げていくのがよくある展開である。

台湾ラーメンって何?なんで台湾なのに名古屋名物?」
そんなことをよく聞かれるもので、
その都度、それなりに答えていたのだが、
実は俺自身、ちゃんとした台湾ラーメンを食べたことが無かった。
「いつでも行けるさ」と延ばし延ばしにしていて、もう半年
そろそろ食べねばというわけで、
名古屋市内に用事があったついでに食べてみることにした。

0709201


















今回行ったのは、台湾ラーメンの発祥、味仙(みせん)の矢場店
台湾ラーメンを出す店はあちこちにあるが、
やはり味仙の台湾ラーメンを食べておかねばなるまい。

0709202


















そしてこれが、お目当ての台湾ラーメンである。
まず見た目から、非常に辛そうに思える。
赤い唐辛子がスープに映える。
さぁ、どんな味なんだろう???


0709203


















食べてみると、意外とそれほど辛くない。
辛いことは辛いんだが、それは単純な辛さではなく、
ニンニクとにらの風味が唐辛子と混ざり合って、
辛美味い味になって口の中に広がっていく。

美味いね。
さすが、名物になるだけのことはあるわ。

汗をかきながら食べ終えたところで周囲を見渡すと、
店内に「台湾丼」という文字を見つけた。
なるほど、この具をご飯に乗せちゃうんだ・・・・
そっちの方がもっと俺の好みかも(笑)

また来よう、味仙。
次は台湾丼だな。



 今回行ったのは味仙矢場店
 地下鉄矢場町駅から徒歩5・6分かな。





先日、とあるサービスエリアでこんなものを発見した。

0705252

















生せんべい

恥ずかしながら、俺は全く知らなかったんだが、
ぬれせんべいと区別がついていなかったw)
嫁が「これは日本を代表する菓子にしてもいいと思う!」
と力強く絶賛するので、買ってみることにした。

0705253

















写真から、このぐにゃっと感が伝わるだろうか?
味はういろうか、あるいは温泉饅頭のような一般的な味ながら、
芯が無く、全体的にぐにゃ〜っとした食感がなかなか心地いい。

調べてみると、生せんべいの歴史は古く、
京都の生八橋は、この生せんべいがルーツになったという説もあるほど。
徳川家康が好んで食べたという、三河の伝統菓子なんだそうな。

ういろうよりも食べやすく(ポータブルだし)、
三河地方の歴史を少しは語れる生せんべい
ういろうよりも、
こっちを名古屋名物として全国に売ってみるのもいいかもと思ったりもした。

参考リンク 田中屋の生せんべい

0705151

















愛知県豊明市にある、「むらさきや」というたい焼き屋さんにて購入


ガリガリしているのではなく、
外側はカリっと、そして中はもちもちっとした皮は非常に歯触りがいい。

0705152

















食べかけで恐縮だが、ぜひこの断面をお見せしたかった。
この大粒の小豆に注目!
甘すぎず、小豆そのものの甘味が存分に感じられるつぶあんが、
上述のもちもちっとした皮にマッチしていて、実に美味かった。

近隣の方はぜひ足を運んでみてはいかがだろう。
美味いよ、ここのたい焼き。

場所はこの辺り(駐車場あり)

お店の情報はこちら(Yahoo!グルメ)

0704131

















近所のイトーヨーカドーで行われている駅弁フェアにて入手。
言わずと知れた、超有名駅弁。おぎのやの「峠の釜めし」
駅弁っつったら、これかいかめしだよなぁ〜。


0704132

















普通の「釜めし弁当」と考えるよりも、
「駅弁だ」って思うだけで、
なんだか美味さが30%くらい増す気がする俺は、
多分、相当な駅弁ファンなんだと思う(笑)

素朴な弁当だけど、すごく美味しかった。
次はぜひ車窓を眺めながら食べたいよなぁ〜、これ。

(そういや、そもそもこれって、駅のゴミ箱に捨てて大丈夫なのかなぁ・・・笑)

0703191

















無性に甘いものが食べたくなった週末
天気が良かったので、名古屋市内まで足を延ばし、
HARBSというお店に行って来た。
(あちこちにあるみたいだけど本店は名古屋の栄)

このお店に来た目的は、
俺が甘口王と崇め奉る桜濱さんのblogで絶賛されていたミルクレープ


0703192

















見てよ!!このフルーツによるグラデーションを
イチゴ・バナナ・キウイにメロン・・・
鮮やかなフルーツ達が、
上品かつ濃厚な生クリームの甘味の中に
爽やかな甘酸っぱいエッセンスを加えていて・・・・

んまかった!

濃い味の食べ物ばかりが前に出てくる名古屋FOODだけど、
こういうのもあるんだってことを、声を大にして言いたいね。

名古屋には、こんな上品で美味いSWEETSもあるんだぞー!


今回行ったお店
HARBS
六本木ヒルズにもあるんですね。
だから「いいとも」にも出てたんだなぁー。


◆ この話には前置きがある ◆

一昨年の秋頃、
掲示板にりょさんという方がこんな書き込みをしていた。

 名古屋味覚圏といえば、三大甘味として、
 犬山のあわ雪、知立の大あん巻き、岐阜の柿羊羹
 をあげておきます。

この時に挙げられていた3つは、いずれも初耳。
感動した俺は、いつ訪れるとも分からない未知の甘味との出会いを夢見つつ、
書き込みをコピー保存していたのであった。

そして約1年半の時を経て・・・
まさかの愛知転勤という転機が、
俺を名古屋味覚圏三大甘味へと近づけたのであった。



◆ ここからが今日の記事の本編 ◆


日曜日の昼下がり。
家の近くを走る国道沿いにある藤田屋というお店で、
三大甘味の一つ、知立市名物「大あんまき」に出会った。

0703131

















ちなみにこれはチーズ味
中身はあんこが7割、チーズが3割といったところ。
ふっくら、そして少し香ばしく、美味い。


さらにもう一つ、
藤田屋ならではの一品(らしい)である天ぷらあんまき

0703132

















その名の通り、あんまきにころもをつけてあげた一品

0703133

















ころもの味は、アメリカンドッグのころものような味
いや、変な例えだって自覚してるんだけど、
まさにあの味だった。
・・・ってことは、ホットケーキミックスかなにかを使っているのかな。
懐かしい味だった。



◆ あとがき ◆

ようやく出会った三大甘味
残る二つも早く食べてみたいなぁ〜。

先日、別府駅前で昼ご飯を食べることになったので、
駅前通りの一角にある大衆食堂で、
大分の郷土料理「鳥天」を食べてみた。

0702121

















これが鳥天である。

0702122

















名前の通り、鶏肉の天ぷら。
これをポン酢醤油などにつけて食べるのが
鳥天の正しい食べ方なんだそうな。

これを食べた後に、別府駅を巡ってみると、
一角に鳥天の専門店が店を構えていた。
意外と愛されているだなぁ、鳥天
ちょっと驚いた。

これからは大分県出身の人に会ったら、
「鳥天って食べてました?」って聞いてみるかな。
うん、そうしよう。

兵庫県に住むのもあと1ヶ月ということで、
近所のローカルフード「かつめし」を食べてきた。

 ここで・・・
 かつめしをご存じない方のために説明しておくと、
 かつめしとは、兵庫県加古川市近辺で食べられるローカルフードで、
 皿の上にご飯を盛り、脇にビーフカツ(または豚カツ)と野菜を乗せ、
 上からデミグラスソースをかけて食べる料理のことである。

※ちなみに、先月食べたのは豚カツのかつめし
 今回食べたのはかつめしの基本であるビーフカツのかつめし


やって来たのは、加古川駅から徒歩5分ほどにあるエデンというお店
場所はこの辺り
ビーフカツライスという名前で置かれているが、
紛れもなくそれはかつめしだった。

0701231

















ビーフカツライス ダブル (1500円)

0701232

















この、デミグラスソースの湯気がたまらん!!!

ビーフカツとご飯がデミグラソソースによって
一つの味になって口の中に染み渡る・・・・

う・・・美味い・・・・

ボリュームもあり、心もお腹も満足な、
エデンのビーフカツライス(ダブル)だった。

ごちそうさまでしたー!!


《お店の情報》
Eden(エデン)
加古川市加古川町寺家町155-6
0794-22-0050
(営業時間)11:00〜19:00 (定休日)木曜日

年末年始の帰省のついでに、
広島市民が愛する(と思う)ローカルバーガー「ゴッドバーガー」を食べて来た。

0701091

















場所はJR横川駅のすぐ近く
去年来た時は、閉まってたんだよなー。


この日に俺が食べたのは、2品

一つ目はロイヤルゴッドバーガー(1100円)
見てよ、これ、圧巻のボリュームを!!!

0701092












 


 


0701093



















食べかけの画像で恐縮なんだけど、
とにかくデカい!!!
そして、これぞハンバーグと言えるパティがジューシで・・・
美味〜い!!!



次に食べたのが、
「もちチーズバーガー」という品(値段は失念)

0701094










 

 





0701095












 

 



0701096




















もち・チーズ・海苔が挟まった純和風バーガー

味は、まぁ・・・美味い(笑)
俺にはちょっと淡白だったかな。

この他にも、パインの挟まったハワイアンバーガーだったり、
パティだけを楽しむためのビフテキバーガーがあったりと、
お腹と時間に余裕があったらまだまだ楽しめそうなお店だった。

広島に来たら・・・
他にも美味いものはいっぱいあるけど(笑)、
(牡蠣とか、お好み焼きとかね)
もしも横川駅で降りる機会があったら、
ぜひ寄ってみてはいかが?!

お店についてはこちらを参照(Yahoo!グルメ)


名古屋市中区にある「ポロネーズ」という、
日本で唯一(?)のポーランド料理のレストランで食事をしてきた。

もしかしたら店の名前でピンと来た人もいるかもなんだけど、
このお店は愛・地球博に出店していた店が、
内装などもそのままに再開したものなんだとか。

0612251





前菜











ニシンとハムと何かのマリネ



0612252





スープ











0612253





メイン











鴨肉のクランベリーソースかけ




0612254






そして
デザート










(携帯での撮影なので明るさが不足気味で申し訳ない)

前菜のマリネはボリューム満点。
食の細い女性だったらこれでお腹いっぱいになるかも。
デザートは上品な甘さで実に美味。
全体としてはドイツ料理っぽい印象だった。

一つ難点を挙げるとすると、
日本人の目線で見ると色々と手際の悪さが目立つところ(笑)
きっと、食事にかける時間の違いかなぁ〜
少し混んでたせいもあるんだけど、
コースを全て食べ終わるまでに2時間半近くかかった。
時間に余裕を持って行く方がいいかと。

ランチも評判がいいみたいだし、
また機会を作って行ってみるかなぁ〜

Polonez(公式サイト)

↑このページのトップヘ