私立励学館学園に通う主人公・九条 貴之は、ある春の夜、異世界に住む少女・シェーラ=エル=エリスと再会。
シェーラの登場で周囲は一変。
共通ルート部分ではMithaさん担当のシェーラ、ニースの可愛さもあってキャラゲーとして普通に楽しめるのですが、難点は個別ルートです。
グダグダと無駄に長く、ご都合主義の展開や各ルートでの矛盾など目につく部分が多かったです。
各ルートともサブキャラにも話を持っていったりしていますが、はたして必要な要素だったのでしょうか。
サブキャラと良い感じになるけどヒロインとくっ付くなんて事をする位なら、素直にサブキャラにシナリオを付ければ良いのにと思いました。
「Clear」ではやたらと「Gift」とのつながりを持たせようとして鼻に付きましたが、「マジスキ」では過去作と被るようなキャラや展開などもありすぎ微妙でした。
また、メイン原画のMithaさんとあまりにも絵柄が違いすぎる人がいて、すごい違和感でした。
複数原画は仕方ないとしても、絵柄の比較的近い人を起用すべきです。
好みの問題もあるのでしょうが、サブキャラの方がよほど可愛く見えるくらい好きではない絵でした。
個別ルートに入れば、そのルートのヒロインの出番が圧倒的に増えるだけに、正直もっと気を使ってもらいたいです。
この手のゲームで原画は相当重要な要素なんですけどね。
シェーラ、ニースのルートクリア後、相当期間放置した理由の要因の多くを占めますし…

シェーラ=エル=エリス(CV:佐本二厘)
異世界である神魔界の大国・ヴァナヘイムの王女で、ヴァナヘイムではニースと争い1、2の高い魔力を持つ少女。
威厳があるかと思いきや意外とそうでない部分も結構あり、可愛らしかったです。
穏やかで気立てもいいですし、普通に好感度高いです。
ルートの方は敵が現れては危機に陥るけど、都合よく倒し…の繰り返しでグダグダな感じでした。
政略結婚云々といったあまり面白くもないありがちな展開も好きではないですし、ラスボスと異世界アースガルドの危機に絞ってじっくり書いて方が良かったのでは、と思いました。

ニースライト=ヒースラヴァー(CV:青山ゆかり)
シェーラの妹ではあるものの、両親の離婚により母と共に神魔界の大国であるニヴルヘイムに住む少女。
共通ルートでは好意こそ感じさせながらもそっけなく、それはそれで可愛いと思えましたが、やはりルートに入って想いが通じてからが良いですね。
それまで抑圧されていた分の変わりようがたまりません。
その分、相当嫉妬深い部分もあり、大変そうではありますが…
エロ本を笑顔で「全て捨ててくださいね」とか(笑)。
明らかな好意が感じさせられるのにそっけなかったり、過去に交流があるのにそれを否定したりで始めから気になってはいたのですが、こういう展開は予想していませんでした。
ニースの持っている魔法の力がそのトラウマに…というのは異世界ファンタジーなのだから上手いと思います。
ただ、ルートについては根底から覆す疑問があります。
このルートの問題は主人公の持つある力にありますが、かなでルートではそれをあっさりどうにかしており、非常に疑問に思いました。
あと、最後の冥界での誘惑についてはあれはないですよ…

御狭霧 かなで(CV:風音)
貴之の隣人の幼馴染で、貴之の両親亡き今は同居人。
主人公大好きな同居人設定は妹キャラとしては定番ながら良い感じです。
異世界の人間でないかなでを病弱設定を絡めて、うまくファンタジー要素を持ってきたのも良かったと思います。
ただ、Clearの時もやった親友キャラの恋愛を応援して主人公とくっつけようとしたりなどは…
もう少し多様性を持たせられなかったのでしょうか。
ペンダントを贈られるとかも後に刺された時に刃物を防いでくれるベタな展開ですし…
他にも主人公の持つある力を取り出せるなら、ニースルートでの展開が意味不明ですし、シェーラにしても自らの立場を危うくしてまで隠ぺいしていた意味が皆無です。

天津 冬子(CV:民安ともえ)
幼馴染でアイドル設定ですが、正直アイドルという要素に惹かれる所はないですね。
面倒なだけの展開しか浮かびませんし。
ファンタジー要素はほぼ皆無で、何のひねりもないルートだったと思います。
アイドルって設定だけで思い浮かぶストーカー、スキャンダルなど定番のネタで、伏線になると思っていた過去の事故についてはほぼスルーでした。
過去の話云々につながるみやこ絡みの話では、冥界なんてものが少し出てきますが、ニースルート設定では冥界では魔法が使えないはずだったのでは?
それに設定上、異世界アースガルドの問題を放置して平穏な日々はないと思うのですが…

宮崎 由紀菜(CV:安玖深音)
幼馴染の1人ですが、正直好きになれないキャラでした。
本当に命の恩人だったわけですが、やたらとそれを話に持ち出してきて、癇に障りました。
本人がどういうつもりだろうと、恩着せがましい事この上なく、鬱陶しいだけです。
大体、命の恩人っていうならシェーラやニースにも言える事ですし、この二人が心に秘めていただけに目障りです。
また、魔法も使えないただの人間であるはずの由紀菜がタイムリープとか意味分かりません。
SF要素でタイムパラドックスを描くのは面白い試みではありますが、正直付いていけない話でした。
また、冬子同様に異世界アースガルドの問題は一切放置…

ソフマップオリジナルドラマCD
・第一話「シェーラと内緒のダイアリー」
眠る貴之の側で日記を付けるシェーラですが、日記を付ける時には声を出す癖があるようで、自分の想いを吐露してしまっています。
しかし、貴之は途中から起きており…

・第二話「かなでと冬子の温泉お悩みダイアリー」
自分のスタイルを気にして1人で温泉に浸かるかなで。
そこへ冬子がやってきて、最初は冬子の胸を触らせてという形で触れるのですが、エスカレートしてすっかり感じてしまう冬子。
かなでへの反撃で胸を吸い、アソコに手を這わせ、喘ぎ声と共にクチュクチュと水音が…
女同士で何をやってるんだ…
ふたりともイって、かなではお漏らしまでします。
そこに現れ倒れる貴之。
どうやらこの時間露天風呂は混浴だったようです。

マジスキ ~Marginal Skip~ 初回限定版マジスキ ~Marginal Skip~ 初回限定版

MOONSTONE 2009-04-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools