なんだかんだ言いつつ軽音部の空気に馴染んだ梓が、このままじゃいけないと思い、「カムバック、あたし」と言って何とか練習に漕ぎつけようと奮闘するのですが、中々うまくいかず、それがまた微笑ましいです。
一日目は部室に向かうと皆を驚かせようと隠れていたけど眠ってしまった紬の姿が。
先輩なのに可愛らしいです。
二日目は部室に向かうと澪の姿が。
順当に練習できるかと思いきや、梓自身が進んでお茶の準備をしようとしたりで、染まりつつある姿がまた。
思わずニヤリとさせられました。
挙句律の課題を終わらせるために律の家に行く事になってしまい、またしても練習は流れ…
三日目は部室に向かうと唯の姿が。
亀の水槽の掃除だったり、楽譜の読めない唯に教える時間となってしまい…
にしても楽譜が読めないでこれまでどうやっていたのやら。
何気に絶対音感を持っていたりするし、凄いのか凄くないのか分からない子ですね。