今回は卒業アルバムの写真撮影を控え、唯が髪型をどうしようかと悪戦苦闘します。
鏡の前で髪を色々いじってみたり、憂をモデルに客観的に見てみたり。
一方、梓は学園祭も終わり気が抜け、ボーとしています。
髪も結ばずに登校し、下駄箱で靴もはき替えずに校舎に入ろうとしたり…
憂に髪を結んでもらい、いつものツインテールに。
憂が自分も髪型を変えてみようかと言い出し、髪をほどいて「あずにゃーん」と梓に抱きつきます。
一度梓に抱きついてみたかったそうですが、こうして見るとやはり唯そのもので、本当に平沢姉妹似過ぎ。
唯の方は憂にヘアピン挿したままで、いつも留められている所が留められていない違和感で困っています。
何か留める物をと言う唯に和が差し出したのはクリップ(笑)。
これは無いわ…
紬がゴムを差し出して髪を縛って見たけど、おでこを出す髪型は好みじゃないようで、必死におでこを隠します。
次のツインテール(髪が短すぎてボンボンつけてるようにしか見えないけど)は可愛いのですが、和がこういう犬見た事がある発言にショックを受けて没に。
今回、和が微妙に酷いな…
放課後、学園祭も終わって3年もほとんど部活を引退という話にハッとする梓。
軽音部のメンバーも引退してしまったのではと部室に駆け込む梓の前には普通に皆揃ってました。
その事を指摘されていじられる梓が可愛かったです。
そして翌日、部室でデジカメで試し撮り。
前髪がちょっと長いと自分で髪を切る唯ですが、くしゃみをして前髪バッサリ。
眉毛より上で切り揃えられた前髪に笑いをこらえる軽音部の面々と、後悔する唯というお約束の図。
最後に澪と唯と律は紬と同じ女子大への進路希望を出して終了です。
いよいよ終わりも近付いてきましたが、原作も連載終了で3期があるはずもなく、梓1人の軽音部がどうなるのか気になる所です。