24話の最終話の後にあった番外編も今週で最後で、正真正銘の最終回。
背景に桜なども見え、唯達の卒業後を一瞬思わせたのですが、梓が入部した時の写真撮影からスタート。
梓以外まぶたに目を書き込んだ、とんでもない写真。
そして時間軸は現在に戻り、その写真を部室で1人見つめる梓。
何とも物悲しい。
話は変わり、すでに3年生は授業もないのに軽音部部室には全員集合。
どうやら卒業アルバムの見本が出来たようで、和にそれを見せてもらうために集まったようです。
自分達の写真を戦々恐々と見る唯と律と澪。
律と澪は一見普通に映っているのですが、不満があるようで、一番気にしていた唯は落ち込みます。
唯の写真を見てふいてしまう律に、突っ込む澪は笑えました。
まだ見本と言う事で写真を変えてほしいと懇願する唯ですが、和は軽く一蹴。
さわ子に確認してもらわなければいけないはずが、風邪でお休みと言う事で、唯は写真を差し替える事を目論み、梓を除いた軽音部メンバーが代わりにさわ子を訪問する事に。
部屋に上がり込み、軽〜く物色。
過去の衣装やら、さわ子の卒業アルバムとか見つけます。
そして、卒業アルバムチェック。
唯の写真の差し替え要望はここでも一蹴されるのですが、集合写真の唯の肩に手が。
心霊写真云々で騒ぎになるのですが、律の仕業だったようで、そういう事ならとそのままに。
事情を知らない生徒が騒ぐ事もありそうな気もしますが、良いんですかね。
料理やら洗濯やらをして、軽音部部室に戻ると、新勧ライブの練習をしていて…
最後は梓への激励、そして唯達を後押しするように「ふわふわ時間」。
締め方としては悪くはなかったと思います。
そして、劇場版の予告が最後にありましたが、劇場版で何をやるんだろうか…
あまり劇場版に向いた作品ではない気もしますが、ファンの要望通り、一応はまだ終わりではないようです。