妙な格ゲーの画面からスタート。
勝った方の触手少女のセリフを見ると妹物。
どうやら「真妹対戦シスカリプス」通称「シスプリ」のようですね。
そして朝。
桐乃に朝からエロゲーやってるのと蔑まれる京介。
お前がやれって言ったんだろ…
しかもやらせる理由がオンライン対戦の為。
アニメでは端折られていますが、自分の勝てる相手が欲しいからですしね。
しかも明日友達来るから出てくるなとか、キモイとか殺意が湧くような事を次々と…
翌日、桐乃の友人、あやせと加奈がやって来て、少し顔合わせただけでボロクソ言われる始末。
そして、宅配便で届く桐乃あての荷物。
箱見て化粧品のブランド物を見て、自分宛のプレゼントとか勘違いするあたり何処まで頭がめでたいのやら。
その前にやるとも行ってないのに…
自分の仕打ちを考えてそんなプレゼントをされるとかあり得ないでしょう。
そこで沙織からの電話。
桐乃の本名を知らないから京介宛に送ったそうですが、その中身は「メルル」のエロい同人誌。
桐乃にとって友人の前で御開帳したら致命傷モノでした。
桐乃の部屋に入って強引に取り戻すのですが、ほっときゃいいのにと思うのは私だけでしょうか。
友人が帰るまで家から出て行けと追い出されます。
あやせだけは気にかけてくれてメールアドレスまで交換してくれます。
皆の前で恥かかせた責任を取れと言う桐乃。
沙織に相談し、黒猫も交えた4人で要望通りに夏コミへ。
色々と楽しみ、満足した帰り道、あやせとの遭遇。
隠れオタとして、これはキツイですね。
バレたくないならそれなりに気を付けろと言いたいですが、夏コミ会場付近で一般人との遭遇って確かにあまり考えていないですよね。