引き続き科学サイドのお話。
ツリーダイヤグラム復元の阻止に動く黒子。
負傷の身で結標と対決。
結標は過去に出現する座標を間違い、自身を手レポートする事にトラウマがあり、激しく消耗しており、傷をおわせます。
しかし、黒子の方も傷でテレポート不能になり、動けなくなってしまいます。
動けなくなった黒子に結標が仲間にならないかと誘惑しますが、力をどう使うかは自分次第であって、能力の有無に関わらずに結標は人を傷つける人間だと、当麻のお株を奪う説教をかまします。
激昂した結標にピンチの黒子ですが、美琴と当麻が救いに来て救出。
逃げおおせた結標ですが、待ち伏せていた一方通行。
その存在に怯える結標ですが、脳にダメージを負って弱くなった一方通行ならと対峙しますが、それでも結標よりは遥か格上で、瞬殺。
ケースの中身もケースもろとも粉々。
顔にめりこむ拳を見るに、顔面骨折位してそうですね…
後日、病院に見舞いに来た当麻ですが、黒子は着替え中で頬を叩かれ、御坂妹はカプセルで裸。
不幸だと叫ぶ当麻ですが、むしろこれは幸運では?