エロゲをやる京介の部屋に母が。
京介は緊急回避ボタン。
こういうのって普通についている物なのでしょうか。
これまでやった事のあるゲームでは見た覚えが無いような…
説明書もまともに読まないし、現在の環境下で特に必要としていなかったりするので、気付いていないだけかもしれませんがね。
妹のPCでエロサイト巡りをした事は筒抜けのようで、桐乃の奴…
まあ、高坂家では両親にエロ本の所有がバッチリ知られているという事ですし、今更か。
夕食の買い物に行かされ、麻奈実とバッタリ。
今夜もカレーで今月何回目だ?
お袋にお前の半分もレパートリーと料理の腕があればと言う京介は、母のいない日に料理をしに来てくれと言います。
完全に恋人同士の会話だと思うのですが、これで付き合っていないって…
麻奈実の来訪が気に食わない桐乃は、どちら様ですか?、何でいんの?なんてぬかします。
いつも陰で地味子とか呼んで馬鹿にしているくせに…
そもそも、自分は友達呼んで、出てくるなとか言うくせに、その態度はどうなんだ…
そして、色々と麻奈実に用事を押し付け、粗探しまでますが、お前何様だ。
はいはいという事を聞く、麻奈実も麻奈実ですけどね。
さらには京介の部屋に起動中のエロゲ、エロ本を設置。
自分は友達バレして泣きついたくせに、なんて事をやるんだ。
もう殺して埋めてもいいのでは、と思う位に最悪のクソアマです。
後日開かれる沙織主催の桐乃のアニメ化記念パーティー。
受付の人がやたらジロジロ見てきて態度が変だと思ったら、「高坂京介専属ハーレムご一行様パーティ会場」の文字が…
これで逃げ出さない京介は勇者だな(笑)。
沙織の用意したメイド衣装に身を包んだ、沙織、桐乃、そして黒猫。
自作の猫耳と尻尾で、猫耳メイドが凶悪で、桐乃も萌えてます。
黒猫は自作の漫画をスクリーンで披露するのですが、京介と桐乃の外観をモデルにした兄妹モノ。
兄のパンツを嗅ぐ妹の姿に桐乃はキレて、京介はドン引きです。
桐乃の出し物の番になるのですが、パスって…
その後の歓談で、黒猫と良い感じになってキレる桐乃。
京介も桐乃の態度についにブチキレます。
お祝い事だというから、麻奈実との件の恨みも脇においておいて、祝ってやろうとしていたようですが、そう考えれるだけでも大した物です。
麻奈実はそれで引くような奴ではなかったものの、微妙な気遣いをされるのも嫌ですしね。
沙織と黒猫が取り成し、このパーティが気まずい2人の為の催しと知らされます。
これまでの感謝の言葉と共にプレゼントを渡され、感涙する京介ですが、まったく共感できません。
私ならプレゼントなんかいいから、お前を殴らせろと思いますし、京介良い人過ぎ。
プレゼントの中身は桐乃お薦めの妹モノのエロゲーというオチもなんとも…
普通プレゼントって相手の喜ぶ物を選ぶ物ですが…