オリアナに巻かれた当麻は、土御門との会話の中で、オリアナが町を逃走前から歩き回っていた事に疑問を持ちます。
星座を利用すると仮定して、タイムリミットは日没まで。
秋沙の件は間違えだったと知って、巻き込んだ事を気にするオリアナ達ですが、だからこそ学園都市を支配下にしなければならない、っておかしいだろう…
当麻は、インデックスに競技に参加しない事を糾弾されますが、知られる訳にはいかずに誤魔化し、先に行かせます。
当麻にステイルから連絡が入り、取り合えず秋沙は一命を取り留めます。
…が何だか小萌にステイルが懐かれているようで…(笑)。
オルソラからの連絡によって、仮定が現実である事が確定し、使徒十字(クローチェディピエトロ)の儀式の発動場所も特定。
一方の美琴は母の美鈴と買い物をしていますが、ねっとりとした黒子の視線が…
美鈴にもよからぬ想いを抱いたようで、ツインテールが触手のようにウネウネと…
当麻は土御門、ステイルとも合流し、23学区の飛行場へ。
そんな競技に参加しないで動いている当麻の事を両親に報告して謝罪する小萌ですが、自発的に行動している事だけを確認し、競技以上の価値ある行いで、止める理由はないと理解を示します。
なんと言う理解ある両親。
そしていよいよオリアナと対決なのですが、土御門は傷を押してやって来たのはいいけど、オリアナの仕掛けで早々にリタイア。
ステイルと当麻も押されぎみです。
オリアナの建前だけ綺麗な言葉に、当麻が激昂して今回は終了。
決着は次回に持ち越しになる以上、もう1波乱あるのかな…