奈緒が可愛い恰好で修輔を起しに行くと、ベッドには詰め物が身代わりに入っており、修輔はおらず。
一方の修輔は既に玄関でお洒落してお出かけ前。
母にデートかと聞かれて否定する修輔。
そんな修輔を怪しいと言う、怪しさ全開の格好をした奈緒。
出かける奈緒に、補導とかされないようにと言う母ですが、確かに補導されそうな姿です。
待ち合わせに遅れて来る彩葉ですが、修輔の様子を見る限り、満更でもなさそうな気が…
そんな修輔に彩葉もニヤリ。
腕を組んで胸をワザと当てて「彩葉の発育中の膨らみを満喫していいのよぉ」とか考えてます。
赤面する修輔ですが、煩悩を捨てたはずでは…
デートはまずは映画館へ。
彩葉が用意していたチケットはホラー映画の物。
修輔は痛いのと怖いのは苦手と引き返そうとしますが、満面の笑みで連れていく彩葉。
映画では当然のように抱きつき、尾行する奈緒も公然と抱きつくにはベストチョイスと思わず感心。
ですが、彩葉の行動はエスカレートし、修輔の膝の上に。
流石の奈緒もありえないと言う、彩葉の行動力は侮れませんね。
映画館から出てゲッソリした修輔とは対照的に、彩葉は修輔の生気を吸いつくしたかのような感じです。
修輔と彩葉を尾行する奈緒を見つけた、奈緒の親友でクラスメイトの楠原 尋乃と加藤 春華。
2人はおもしろ…ではなく、奈緒を心配して二重尾行。
ゲームセンターでは、AGE探検隊メンバーが修輔のデートを目撃し、脱・童貞を果たしたのではとショックを受けます。
AGE探検隊も尾行を始めますが、修輔と彩葉は気付かず。
水着の試着では、大胆な水着を披露し、さらに別の水着を「修ちゃん、これ、1人じゃ着られないの」、「こっちに来て手伝ってくれない?」と大胆発言。
ペアリングの試着に、負け組確定とショックを受け、AGE探検隊は離脱。
夜になり、彩葉はキスを迫るものの、修輔は出来ず。
恋人同士は一杯キスするものと言う彩葉ですが、恋人ではないと修輔が言うと、「もう2回もしちゃったんだし、彩葉の裸だって見たんだから!」と口にし、奈緒、尋乃、春華を驚かせます。
そして、このタイミングで春華に奈緒からメール。
内容はというと…

春ちゃん!ひろりん!
お願い!!
そこからお兄ちゃんと
彩葉ちゃんの
ツーショット写メ撮って!
マッハで!
よろしく!!

尾行に気づいていたのかよ…
驚く2人にさらに追いうちのメールが…

早くっ!!
マッハで!
(゚Д゚ )クワッ

怖いよ、奈緒…
修輔の言葉にショックを受けているように見えた彩葉ですが、「そっか。そうだよね、エッチもしていないのに恋人気取りなんて、都合良すぎだよね」、「修ちゃん、最近全然自家発電してないし…」、「溜まってるんでしょ、アレ!」、「いいよ、修ちゃん、彩葉はとっくに心の準備は出来てるから、今すぐ修ちゃんの物にして!」とラブホテルに連れ込もうと手を引き駆け出します。
ですが、奈緒からの電話で邪魔が入り、これ幸いと逃げ出す修輔。
奈緒はタクシーで修輔より先に帰り、今日はずっと家にいたと母に口止め。
帰った修輔に、抑揚のない声で誰と一緒だったのか尋ねる姿に、修輔も怯えます。
家に居たというアリバイの下、それでも修輔の行動は熟知しているんだぞという事を臭わせます。
修輔の行動を縛る為の牽制なのですね。
修輔の部屋を望遠鏡で覗く彩葉も「おかしい。いつも修ちゃんにまとわりついてくる奈緒ちゃんが、すでに12時間38分も現れないなんて…」、「これって、もしかして、昨日のデートの事を…」とニンマリ。
ですが、彩葉は半日以上監視していたという事ですか。
奈緒を探ろうとする修輔ですが、奈緒はお怒り中で、自分の予測が正しい事を確信していきます。
彩葉からの電話でも、全てお見通しと行動を言い当てられ、悶えます。
結局、賢者モードも一瞬の事で、元に戻った修輔はPCでエロ画像を保存。
深夜に家族が寝静まった頃に家を抜け出し、コンビニでエロ本を買います。
奈緒に見守られているとも知らずに…
翌朝のいつも通りの修輔と奈緒に、望遠鏡で覗く彩葉がお怒りの様子ですが、学校では素知らぬふり。
修輔とのデートで買ったバッグを平然と持ってくる彩葉と、全てを知っているのに知らないふりをする奈緒。
内心で火花を散らせながら、笑顔で語らう2人に尋乃、春華も恐怖します。
AGE探検隊に土下座して再度仲間入りする修輔ですが、1500円のエロ本の付録のDVDで許すとか…
男同士の友情を確かめ合ったようなワンシーンですが、内容が最低すぎる…
それにしても、修輔にとって彩葉って、馬の目の前に人参をぶら下げているようなものだと思うのですがね。
これだけ性欲まみれなのに、彩葉と性的関係を持ちたいとか思わないのでしょうか…
変態ばかりのアニメですが、突き抜けた言動が中々楽しいです。
まぁ、人事だから言える事なのでしょうが…