海にやって来た修輔と奈緒。
夏は恋の季節という事で、積極的に距離を詰めようと目論む奈緒ですが…
海に来る事になった経緯は奈緒が前日に言い出したようですが、彩葉とのデートを暗に持ち出し、修輔に全額出させようとか、結構エグイです。
修輔は母に土下座して、お金を借りたようですが、色々と苦労していますね。
決して裕福な経済状況には見えないのに、部屋中を埋め尽くしたエログッズはどこから調達したのやら…
海には春華と尋乃も来ていたようで、目を奪われる修輔。
「春華ちゃん、そのビキニすっごく似合ってるよ」、「尋乃ちゃんのビキニも可愛いね」と褒めますが、視線はお尻と胸。
そんな修輔に、水鉄砲で海水を修輔の眼を撃つ奈緒。
「いいんだよ、お兄ちゃん。お兄ちゃんが望むなら、水着だって、中身だって、じっくり見せてあげるから」と、受け入れ態勢ですが、「奈緒も可愛いぞ」と、反応が淡白な気が…
自分の事も褒めてほしかったようですが、確かにスタイルの良い尋乃と春華と比べると戦力の差は歴然ですね(笑)。
そして、一際ビーチで視線を集める女の子がいるようで、目を向けると春華と尋乃と海に来ていた彩葉。
「こんなとこで会えるなんて、ほんと偶然だよね」と奈緒の手を取る彩葉ですが、本当に偶然か?
怯える修輔が哀れ…
当然、偶然のはずはなく、GPSで修輔の所在を監視していたようです。
笑顔で互いに火花を散らす奈緒と彩葉が恐ろしい。
修輔を取り合う奈緒と彩葉がやっている事は、微笑ましい事だけど×2だと何かの罰のようです。
ビーチバレーで尋乃と春華の揺れる胸に見とれた時だけはしっかりと結託しますが、基本的には張り合っていて、結果としては災難を修輔にもたらします。
自分の胸を修輔に触らせる彩葉に対し、奈緒はボートで修輔に激突。
修輔は修輔で現実からトリップし、エロゲーの妹の静留と海で戯れ…
さらに、病院のベッドで、ナース姿の静留によって剃毛され…
さらには修輔に馬乗りになり、目の前に晒された下着から覗く、生ガーター。
浜辺に戻り、触手に捕まり、喘ぐ静留。
どんな妄想だ…
現実では奈緒によって溺れた修輔が浜辺に。
飲んだ水を吐かせる為に腹を殴り、心臓マッサージの名の下に、胸部を殴打。
殺す気か、奈緒と彩葉は…
死んじゃうよと怯える尋乃と春華。
周りの注目も集めていますが、修輔が死んだら手錠をかけられそうですね。
そして、彩葉が人工呼吸に思い至り、奈緒と修輔の唇を巡って掴みあい。
どんどん顔色が青くなっていく修輔。
そんな2人の隙をついて人工呼吸をしたのは、たまたま通りかかったAGE探検隊。
静留とキスしたと思って目を覚ます修輔が目にしたのは…
誰か殺してくれと涙する修輔の叫びが、哀愁を誘います。
そんな散々な海の帰り。
電車で寝たふりの奈緒に、修輔が水着が可愛かったと言いますが、続く言葉が前のスク水ニーソの方がドキドキしたとか(笑)。