寮でバーベキューをする事になったのですが、皆帰省しており、メンツはタクト、ベニオ、テツヤの3人のみ。
寮にいるはずのジョージの事をテツヤに聞くと、アルバイトで受けた傷が癒えずに引きこもっているとか…
まぁ、見た感じ華奢な女性のカナコに瞬殺されれば、プライドもズタズタになるのは仕方ないか…
タクトは、メンツが少ないのを予想していたようで、ワコ、サリナ、ルリの3人が浴衣姿でやってきます。
一気に華やかになりましたね。
寮生だけのイベントと文句を言うベニオですが、スガタも来ている事を知って、態度を翻します。
なぜかタクトが脱がされていますが、マドカとコウがやって来て、ベニオと花火のぶつけ合いに。
大騒動の末、タクトの部屋に花火が飛び込み、炎上します。
幸いボヤ程度で済んだようですが、家具などは全て燃えてしまい、スガタの家に下宿する事になります。
幸い大事な懐中時計はポケットに入れていたおかげで難を逃れます。
タクトにあてがわれたのは、スガタの昔の部屋。
ワコが書いた落書きもあったり、やはりタクトに入り込めない何かがありますね。
アルバムを見ると、ワコとスガタと共に、ケイトの姿が。
ケイトが2人の幼馴染と知り、驚くタクト。
2学期も始まりますが、クラスに2人揃ってマドカとコウが転入してきます。
カナコは火事が災難だったと言い、自分の所に来ても良いと言いますが、自重しろ、人妻。
タクトはケイトに話しかけ、アルバムでワコとアイドルの真似事をしていた事を聞きますが、昔の事と冷めた態度。
ですが、カラオケで1人ノリノリで歌うケイト。
振付まで完璧ですが、こんなキャラだったのか…
今日からバイトのタクトがパフェを持ってきて、ケイトとバッタリ…
双方フリーズします。
どうやら実家のようで、母曰く、毎日フリフリ踊ってアイドルにでもなるつもりなのかとか。
今も歌手を夢見るのは、ワコだけではないようですね(笑)。
綺羅星十字団では、ウィンドウスターは早速、ヘーゲントを直したいようですが、色々と手続きが面倒なようです。
バンカーは命の危険を危惧しているようですが、戸惑いのないマドカはやはり危険ですね。
プロフェッサー・グリーンは、こいつらが現実世界でサイバディを使えるようになったらまずいのではと危惧し始めたようです。
カナコの危険視していましたし、どうにかしないと面倒な事になりそうですね。
実生活が潤っているからか、色々と余裕も出てきて、常識的な嗜好が出来るようになっているようですね。
本物のシルシを持ったスタードライバーなら、サイバディが破損していても第1フェーズの能力は使えるという事で、襲撃する気満々のようです。
タクトとスガタの剣の稽古中に襲撃するウィンドウスター。
ヘーゲントの第1フェーズの能力はミロワール。
周囲を暗闇にして、自分以外の全ての世界をウィンドウスターに見せて襲う力を持っているようです。
なんでサイバディで戦う時に、この力を使わなかったんでしょうね。
力技で押すよりずっと厄介だと思うんですけどね。
スガタはくだらない子細工と言い、自分以外識別出来ずとも、自分が識別出来れば十分と、王の柱で一蹴。
タクトは当然巻き込まれ、黒コゲです。
ケイトは、予想通り四方の巫女の1人・ひが日死の巫女でしたが、ヘッドの言う役割とは…
ヘッドがやらせている訳ではなく、自発的なもののようですが、王の柱を使ったからか、また昏睡するスガタ。
そこに現れ、寝たきりのスガタの前で裸になり…
スガタの消耗したリビドーの回復を行っているのでしょうが、何をこれからするんだ、ケイト…