メリーの危機に割って入る夢路。
エンギに斬られてしまい、人間を巻きこむつもりはなかったと、倒れる夢路に取りみだすエンギ。
怒るメリーに変化が現れ、たじろぐエンギ。
エンギの剣、そしてデイドリームまで崩壊し、エンギを追い払います。
現界に戻った夢路に傷はなく、心配するメリーを励ますのですが…
一方、逃げたエンギは消耗し、由衣がそんなに強かったのか聞くと、化物だと答えます。
全く自分の力が通用せず、あんな奴がエルクレス以外にもいたのかと驚いているようです。
そこに奈桜が現れ、夢路のメアド位はゲットしたのかと尋ねます。
きょとんとする由衣。
2人の会話を聞くと、フラグが立ったのではなかったようですね。
夢路は自室に戻ると倒れます。
どうやら、デイドリームで負った傷は肉体ではなく、精神を傷つけていました。
倒れた夢路はジョン・ドゥの夢の世界に。
精神の傷だけに夢の世界では傷が消えておらず、今の状態は夢魔にとって一番乗っ取りやすいようで、ピンチかと思いきや、夢路の治療をしてくれます。
しかも、猫耳ナースと、中々サービス精神もあります。
そして、ジョン・ドゥからエルクレスについて聞かされます。
エルクレスは夢魔を引き寄せる、光り輝く灯台のような存在で、エルクレスをどうにかしないと現界に来る夢魔は増え続けるとの事。
さらに、エルクレスが部下を伴って現界に降りた時に巻きぞえを食らった夢魔がおり、イレギュラーだから器を必要としないで降り立つ事があったかもしれないと。
それがメリーなのでしょうか。
メリーはかなり強い夢魔のようですが、色々と謎に包まれていますね。
最後に、エルクレス以上に危険な夢魔が降り立っていると忠告します。
樹海の二つ名を持つミストルティン。
エルクレスのように目的を持って他者を導いたりせず、他者をなぶり殺しにする危険な存在とか。
学校では、無気力・無感動になる、夢なくしが流行っているようです。
夢魔を殺された影響のようですが、って事はエンギの仕業でしょうか。
器になった者の夢ごと砕いているとしたら、業が深いな…
最後は夢路が目を覚まして終了。
夢路が目覚めるまで、涙目で傍にいるメリーが意地らしくて可愛かったです。