夏という季節が憂鬱なトオル。
どうやら自分の貧相な体をさらしたくないようです。
フォローするるんですが、最後の一言は余計だ。
まぁ、貧乳はステータスなんて、実際はありえないですが…
そんなトオルに水着をプレゼントするるんですが、1番小さい水着のはずなのに下に落下し、何も穿いていない状態に。
学校のプールの授業でも、名札跡がくっきり残ったスクール水着。
小学校から体型が変わっていないとは…
夏休みに海に行く事を提案するるんですが、海で着る水着が無いと暗くなるトオルと、体型が気になるようで、水着が着たくないナギ。
ナギは気にしすぎだと思いますけどね。
気にしすぎというユー子に、自分がナイスバディだからと僻むトオルとナギ。
ユー子はユー子で、背が高い事が気になったり、胸の大きさで着られる物が限られたりもするようですが、やはりスタイルの良さで何着ても似合うので、多くの人には羨ましく映るでしょうね。
トオルはるんのお下がりがサイズがあって、それを着る事になるのですが、小学生の時の物と聞いて、またしても凹む事に。
るんも何気にスペック高いですよね。
頭の中以外は…
何だかんだでみんなで楽しく過ごし、帰りの電車。
何とか乗れたのは良いけど、ユー子の髪がドアに。
またしてもボケボケな発言のるんに宇宙人疑惑が出ますが、確かに某作品の電波少女達の中に混じっても、全然違和感ないですしね。