残る駆け魂は6万匹。
5匹捕まえた桂馬・エルシィ組が勲章を貰えるような成績ですし、もはや1匹1匹捕まえていても埒が明きませんね。
こんな状況に、ゲームをやる時間を奪われ続ける事に凹む桂馬。
地区長が駆け魂逃しているような連中は信用出来ないと、駆け魂隊も信用出来ず。
その桂馬の新たな攻略相手が、小阪 ちひろ。
二期のオープニング、エンディングを見た時から思っていましたが、誰だこいつ。
ちひろと言えば、容姿も内面も何一つ取り柄がなく適当に生きてる、ゲームならファンディスクや移植で攻略対象に昇格するようなサブヒロインですらなく、立絵すらないようなモブキャラ。
それが見た目だけは目がぱっちり二重になっており、美容形成手術でもしたように可愛くなってますね。
見た目だけは…
まぁ、そのままでも映像映えしないのですが、やりすぎだ…
顔だけならヒロインはれる位になっており、これでは本人が自分の事を可愛くないとか言っても説得力ないですよ。
私個人としては、原作でも現在に至るまでの全ての攻略キャラで、最も好きでないヒロインです。
好きではないと言うか、嫌いと言うのが正しいか…
そりゃあ、この先も何人も攻略キャラはいる訳で、その中には微妙なヒロインもいますが、何一つ可愛げがある所が無いとまで思うのはちひろ位ですし。
桂馬も個性なきリアル女にやる気なし。
ハクアが駆け魂逃しても首が飛んでいなかったから、、1匹や2匹の見逃しは大丈夫と言います。
ですが、エルシィにちひろが駆け魂に乗っ取られても良いのかと言われ、基本的には善人の桂馬は無視できないようですが、いきなり他の男に告白するシーン。
小阪 ちひろ

確かに桂馬の言うとおり、こんなゲーム作ったら会社が燃やされるぞ…
「下級生2」というゲームで、あまりにも酷過ぎるヒロインにユーザーがディスクを割って会社に送りつけた事件とかありましたし、少なくとも純愛系ではありえないですよね。
結果は当然のごとく振られるんですが、翌日には次の恋に移るかとかケロッとして抜かします。
イケメンなら大体OKって、この軽薄さは最悪ですね。
桂馬の事をオタメガ、底辺ゴキブリ男とか見下してますが、ハッキリ言ってちひろは容姿と頭脳に優れた桂馬以下だと思うんですがね。
自分が人を見下せるような人間かよ、ちひろは…
桂馬もモブキャラに言われた事と言う割に、結構気にしてますね。
引きこもって神ニート様になるとか…
そんなに気にするなら、うわべだけは取り繕っても良いと思うんですが…
そんな桂馬を励ましにくるのが、最初の攻略相手でもある歩美。
高原 歩美1

高原 歩美2

初期の攻略は人気の出た今と違い、攻略ヒロイン1人にかけられる話数も決まっており、特に最初の攻略相手の歩美は割を食っているのですが、攻略時よりもむしろ再登場以降が見せ場の歩美。
ちひろ編の見所はちひろではなく、再登場した歩美だと思います。
記憶改変されて攻略時の記憶はないはずなのに、この好意的な態度は何だと、歩美は出てくるたびにニマニマさせられるんですよね。
ここからどんどん可愛くなっていきますし、これぞヒロインの正しい姿です。
ひちろの場合、モブキャラに焦点を当てるというのは面白いとは思うのですが、如何せんヒロインとして魅力を欠くのですよね。
ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム