原作でも屈指の名場面だと思う、歩美の再登場。
桂木 桂馬、高原 歩美

友人のちひろから桂馬の悪口を聞くと気分が悪いようで、仲直りしてほしいようです。
高原 歩美1

素直ではないけど、好意があからさまに感じられますね。
桂馬も攻略の記憶は消えるはずではとの疑念を抱きますが、エルシィの「記憶を失ったと言っても、昔に戻った訳じゃないですよ。だって、歩美さんの心の隙間は埋まってます!!歩美さん、前より輝いてますよ!!ね、神様!!」という言葉で納得。
それだけじゃ桂馬への態度の変化の説明になっていない気がするんですが、ここでは多くの追及がされる事はなく、歩美は2人を仲直りさせようとセッティング。
高原 歩美2

ただ、これが攻略云々に繋がると知ったら、どう思うのでしょうね…
私が歩美がヒロインの中でも間違えなく上位に入る位好きなのも、攻略時の事ではなく、再登場以降の歩美によるものが大きいですし、アニメでも今後に期待したいです。
そんな歩美のセッティングによって、新たなちひろとのイベント。
ちひろには既に気になる新たな相手がいるようで、それがユータ君。
もうすぐ誕生日だから、お近づきになりたいようですが、ちひろの安易な計画に駄目出しする桂馬。
自身の告白イベントが百発百中である事を誇りますが、当然のように現実でデートやキスをした事あるのかと反論。
ですが、桂馬の場合はリアルでも5人既に落した訳で、頬を染めながらも大した事ないと…
大した事ないって顔してないですが(笑)。
そんな桂馬に、告白を成功させてくれと言うちひろ。
最初はやる気がなさそうでしたが、エルシィの言葉で相手が自分ではなくても良いと知って、俄然やる気を出します。
桂馬のサポートによって、順調に距離を縮めていき、明日には告白と意気込む桂馬ですが、何やら桂馬が気になる様子のちひろ。
桂木 桂馬、小阪 ちひろ

小阪 ちひろ

まぁ、イケメン好きなら桂馬もルックスは好みには該当するでしょうし、距離が縮まって悪い印象が薄れてくればそれにも気付くのでしょうけどね。
次回はちひろ編の完結になる訳ですが、ちひろ編に3話ですか。
今回も引き延ばしがありましたし、2.5話位に収めれたのではないでしょうか。
その引き延ばした時間を削って、他の所に力を入れてほしかったんですけどね。
尺の問題からなのでしょうが、アニメ2期の攻略ヒロインから個人的にお気に入りの8人目の攻略キャラ、九条 月夜が削られているようですし、この辺りは結構不満ですね。
高原 歩美3