奇襲を防いだ事により、戦況はビスコッティ共和国有利に。
シンクとリコッタの隊も順調に進撃。
ブリオッシュとユキカゼの隊も攻めに転じるようですが、バナードがブリオッシュに一騎打ちを申し込みますが、割って入るロラン。
騎士団長同士の戦いに。
今回の大戦のアイディアはバナードによるものですし、もしかしたらと思っていましたが、無関係っぽいですね。
リコッタもミルヒオーレを追う為に出撃しますが、ベールの弓によってパンツ一丁に。
ブラジャーしてないんですね。
あ、必要ないのか…
ベールも攻撃を受けて下着姿に。
こちらは中々のスタイルですね。
サービスシーンをさらす2人に拍手。
シンクとリコッタの隊はついにグラナ砦に到着しますが、東の空から暗雲が立ち込め…
グラナ砦に向かうブリオッシュとユキカゼも異変を感じ取ったようですが、やはり魔物のようですね。
時には国を滅ぼし、神さえ殺す者という事で、思った以上に危険なようです。
フロニャ力が弱まって、けものだまにもなれない状況下に、戦闘の中止の警告が流れます。
魔戦斧グランベールを持ち出したレオンミシェリは、新たな星詠みで天空闘技場で倒れるミルヒオーレと、魔物の姿を見て、シンクとリコッタを挑発し、この2人だけ天空闘技場へ招いて戦おうとしますが、現れたのは神剣エクスマキナを携えたミルヒオーレ。
シンクとリコッタは、外壁から登る分にはミルヒオーレの意志に反しないと追おうとしますが、天空闘技場は浮遊して、グラナ砦と分離。
魔物も現れてしまい、ミルヒオーレとレオンミシェリだけが魔物と対峙する事に。