最近は旅館の従業員達も驚くほど仕事熱心な緒花。
ですが、そんな無理がたたって倒れてしまいます。
厨房では様子を見に行った民子に対し、徹は緒花の様子を問いただし、何か作って持っていってやるかと言い出します。
やっぱり、徹は緒花に気があるようですね。
民子もそれに気付いたようですし、修羅場になるのでしょうか…
その言葉通り、病人食を作って持っていった徹ですが、緒花の唇を気にしていたり、これはどう見ても緒花が好きですよね。
他のみんなも見舞いに来たりしますが、無理して働こうとする緒花に対し、緒花が来る前は私と巴さんでやっていた訳だし、緒花がいなくてもやれるからと休ませる菜子。
ですが、風邪で気弱になった緒花は、自分がいなくても喜翆荘は回ると受け取ってしまいます。
最近の働きぶりで、従業員は勿論、客にも気にかけてもらったりしているのですけどね。
最後は緒花の心情に気付いた民子と菜子が誤解を解き、緒花が必要という事を分からせて一件落着。
民子としては徹絡みで複雑な所もあるのでしょうが、今後どうなるのでしょうね。