主人公の長谷川 昴が所属する七芝高校のバスケ部が部長が顧問の娘の小学生に手を出したという事で、1年間の謹慎処分。
中学時代、弱小の部を県大会準優勝にまで導いた前途有望な選手だった昴ですが、その事で腐ってやる気をなくし…
そんな昴に自身が顧問を務める、慧心学園初等部の女子バスケ部のコーチの話を持ってくる、叔母の篁 美星。
強引な美星に言いくるめられ、嫌々ながらも3日間の期間限定で引き受ける事に。
そこで出会う事になるのが、湊 智花、三沢 真帆、永塚 紗季、袴田 ひなた、香椎 愛莉の5人。
智花以外は初心者のチームですが、短期間に上手くなりたい理由がある様子。
男子バスケ部は昴がコーチに付く事を快く思わないようで…
今回は、昴の置かれた境遇と、小学生5人組のキャラ紹介といった所でしょうか。
時間内に説明すべき所は説明し、初回としては上々ではないでしょうか。