CLAMPキャラクターデザイン&脚本という事で注目の本作。
主人公は浮島神社の娘で巫女の女子高生・更衣 小夜。
母は既になく、かなりのファザコンのようで、父親の更衣 唯芳を慕っています。
親子は家事能力が欠如しているようで、近所のカフェの七原 文人に食事は依存しているようです。
第1話は色々と意味深なシーンもありましたが、小夜が御神刀を手に「古きもの」と呼ばれる、人を遥かに凌ぐ力を持ち、人を喰らう存在を狩るのが大筋のようです。
刀を使った戦いになるのですが、地蔵の出来損ないのようなモノとの戦いは微妙でしたし、個人的にはイマイチでした。
ここからどう話が広がるのか次第ですね。