紫苑は案の定、寄生蜂に寄生されており、身体に変異を起こします。
ネズミによって首から蜂の蛹が摘出され、一命を取り留めますが、その代償は全身に蚯蚓腫れのような紅い蛇行跡と、白髪化。
どうやら、蜂が羽化した際、毒物を出して宿主を殺してしまうようで、間一髪ですね。
紫苑の予測では、これから冬の季節なので卵のまま冬を越し、春に一斉に寄生蜂が羽化し、阿鼻叫喚となる予想が立てられます。
情報屋のイヌカシからの情報で、母・火藍の無事も分かりますが、情報のやり取りが出来るならと、当局へ警告しようと考える紫苑は馬鹿なのでしょうか?
自分が逃亡犯で追われている自覚あるのか、こいつ…
自分の身近な人間を救おうとするなら分かりますが、ネズミを匿っただけで底辺に落され、日常生活は盗聴されていて、NO.6に疑いを持っただけで処分されそうになったのに、まだNO.6を救いたいのでしょうか?
やはり、紫苑の考え方には共感出来ません。
まぁ、ホモという時点で、理解出来るものなどないのですが…