喜翆荘での菜子の仕事ぶりは積極性が増したようですけど、徹は良く見ていますね。
緒花に気のある態度を見せたり、菜子の変化に敏感に気付いたり、民子としては気が気ではない感じですね。
学校では文化祭の季節。
文化祭の香林祭で緒花、民子、結名のクラスは姫カフェ。
民子、結名という2人の姫を前面に出し、接客チームリーダーを結名、調理チームリーダーを民子に決定。
民子はやる気がなさそうで、嫌々引き受ける形になりますが、喜翆荘で徹がその日は時間があるから見に行こうかという発言と、緒花がクラスに来るように誘った事でやる気を出します。
喜翆荘の方も、スイは学校の行事はしっかり参加しろと、快く休ませてくれ、緒花達のクラスは順調です。
しかし、民子の仕事として妥協しない性格と、キツイ物言いで、調理チームにトラブル勃発。
私情が云々言うなら、民子だって徹が来ると聞いてやる気をだしたのにね…
一方、菜子のクラスは美術部で学外の展示にも出展している子がいるからと、美術の展示。
ですが、実態は実行委員の菜子とその美術部の水野 枝莉に押し付けただけ。
団結力皆無な酷いクラスですね。
こういう事は、後々になって考えると、真面目にやっておけばよかったと思うような事なんですけどね。
おまけに、その美術部の子が描く絵は抽象画。
菜子には理解出来ない代物なのに、そのうちの1枚にタイトルを付ける事を求められて大ピンチ。
取り乱し、苦し紛れに菜子の口から出たのは、「どろどろオムライス」。
こんなタイトルをつけてどうなる。
そして、緒花達のクラスも大丈夫なのだろうか…
民子の言い分も分かるのですが、もう少し言い方があったと思いますよ。