アルマは朝は鏡やメイド達から合気道の特訓を受け、学校での勉強が疎かになっている様子。
そんなアルマをフォローしようとするルリですが、周りのアルマへの態度がすっかり変わっていますね。
少し前ならアルマがルリを脅していると思われそうですけど、教師まで2人の関係を冷やかす状況。
遠巻きに怖がられるのではなく、今では親しみも持たれ、ルリが来てからアルマの状況は一変しましたね。
そんな様子を微笑ましく見つめる若菜。
まぁ、既にヒロインにはなれないでしょうけど、若菜らしいと言えば若菜らしいのでしょうね。
今回は2体同時に悪石出現。
このタイミングの良さに、鬼瓦は何者かによる意図的なものと判断しましたが、研美の仕業なのでしょうか。
片方は市街地に向かって移動中、片方は動きを見せずで、動いていない方をアルマが撃破しに向かい、移動してくる悪石を鏡のエンゲージメントスーツとメイド射撃隊の銃撃で時間稼ぎし、ルリがレールガンで仕留める事になりますが、逆の方がいいのでは?
アルマの相手はこれまでよりも遥かに強い敵でアルマが一方的にやられていますが、最後は意志の力で撃破。
こういう決着はどうなのだろうと正直思いますが…
そして、「矢のように駆ける力」でルリ達の元へ向かいます。
一方、もう一体の悪石ですが、アルマが苦戦する相手ですし、鏡のエンゲージメントスーツとメイド射撃隊の銃撃なんかでどうにか出来るはずもなく、コランダムレーザーキャノンのエネルギーすら喰われてパワーアップ。
切り札のルリのレールガンも核を外してしまい、大ピンチの所にアルマが駆け付け、悪石撃破。
各個撃破したと思いきや、今回の悪石の灯篭状のパーツが合体し、市街地に向かって飛んでいく事に。
アルマも満身創痍で限界に近いが、「空を貫く力」で追撃し、撃破。
悪石の砕けた破片が降り注ぎ、藍羽家の屋敷にいる石となったアオイの方にも…