あんな場面を見て小夜を気遣う時真は、過去に小夜と何かあったのでしょうか。
浮島神社では唯芳の様子もおかしいですし、唯芳と文人も怪しい。
そんな怪しい者に気付かれない為とも考えられますが、小夜の入浴中に窓から現れる四月一日犬。
堂々と覗きとは…
その後、古きものの動きもなく、学校は再開。
ですが、ついに学校に現れる古きもの。
相当な犠牲者が出るまで刀を抜こうともしない小夜ですが、そんな冷静な様を見せて守るとか言っても、薄っぺらい言葉にしか聞こえません。
窓に向かって走って来た時に小夜から迎撃に行けば、クラスメイトがあれだけ犠牲にはならなかったですよね?
教室の中で目の前で殺され、喰われているクラスメイトを助けず、何で傍観しているのでしょうか?