聖クロニカ学園高等部2年に在籍する主人公・羽瀬川 小鷹はその風貌からヤンキーと誤解され、恐れられており、転校して1ヶ月経っても友達がいない。
そんな小鷹はある日、クラスメイトの三日月 夜空がエア友達と会話する、痛い場面に遭遇。
その時の会話をきっかけとして夜空が友達作りを、目的とした隣人部を設立。
小鷹も部員として巻き込まれる事に。
設立初日、やって来たのは柏崎 星奈。
巨乳で容姿端麗で、学年トップと成績優秀、スポーツ万能な上に理事長の1人娘で令嬢と、リア充として目の敵にする夜空ですが、男子にはチヤホヤされているけど、同性の友達がいないという、寂しい子で…
まぁ、優秀すぎる事よりも、その高慢な性格が原因なのでしょうけどね。
初日で部員1人獲得して3人と、結果だけを上げれば順調ですが、夜空と星奈の相性は最悪で…