小鷹と夜空が隣人部に行くと、そこにはノートパソコンで「聖剣のブラックスター」というエロゲーをやる星奈。
原作でもタイトルからしてそうだろうなとは思っていましたが、やはり「聖剣の刀鍛冶」のパロディのエロゲーか…
僕は友達が少ない

確かに学校の部室でエロゲーはどうかと思いますが、夜空の対応は性格悪過ぎでしょう…
今回のメインとなるのは夜空が不在のある日、ギャルゲーの影響から水泳の授業もこれまでなく、泳ぐ事が出来ない星奈から頼まれ、次の日曜日にプールで泳ぎを教える事になる小鷹。
水着姿の星奈は実にエロい身体つきをしていますね。
流石は運動神経抜群の星奈というか、すぐに泳げるようになるのですが、小鷹が少し席を外した隙に星奈に3人組のナンパ。
適当にあしらえばいいのに挑発する態度の星奈の言動もあって、一触即発の状況。
その容姿もあって絡まれる事も多く、それなりに荒事にも慣れた小鷹によって問題は解決しますが、小鷹は星奈を叱り、これによってフラグがバッチリ。
星奈の父親と小鷹の父親が昔からの友人という事も判明し、柏崎家へ挨拶に行くというフラグも立ちました。
部活の事もあって、家の事に手を抜きがちで、それを気にする小鷹の厨二病の妹・羽瀬川 小鳩も登場しましたし、隣人部が3人の期間も終わり、賑やかになりそうですね。
小鷹のかつていた親友の正体については、夜空だったと視聴者には明かされた訳ですが、かつての夜空は今のような陰湿なタイプではなく、むしろさっぱりとした気持ちの良い奴という印象。
一体何があったのでしょうか…