新吾と愛理の瓜生、瀬名という名字での呼び捨ては違和感がやっぱりありますね。
名前で呼び合うにはもう1つ何かしらのきっかけが必要でしょうか。
愛理が統合に反対したのは変化が苦手だった事からのようですが、新吾への意識は全くの別物のようですね。
ただ、愛理自身もその感情を理解しきれていないという感じで、帰宅して1人部屋で悶えます。
瀬名愛理1

瀬名愛理2

瀬名愛理3

瀬名愛理4

瀬名愛理5

翌日、新吾はみうが学園長から、正式な部ではないぬこ部に近所から苦情が来ているようので、廃部になるかもしれないと言われている所を立ち聞きしてしまう形に…
天羽みう1

今回はこの件は置いておいて、アンジェが気配りの出来る新吾の存在もあって、自身の存在意義が薄くなっていると新吾を意識。
ヘッドドレスを落として幼児化したり、情けない所をさらしたりと、気合いを入れ過ぎて逆に隙が多くなってますね。
アンジェリーナ・菜夏・シーウェル1

最後は自作自演で仕事を作ろうとして、ドジをして水をかぶってしまい…
紗凪のアンジェがお漏らししたという発言はアレだけど、確かにそう見えなくもない…
アンジェリーナ・菜夏・シーウェル2

そんな風に空回りするアンジェに対し、メイドらしくないと新吾。
落ち込むアンジェを愛理は慰めようとしますが、今は放っておくという新吾の対応が正解だったようですね。
結局、新吾はメイドとしてのライバルではないとアンジェ。
新吾の元に走っていき、「新吾さん、貴方様にお願いがございますます。アンジェの、アンジェの旦那様になってください!」。
アンジェリーナ・菜夏・シーウェル3

メイドとしての旦那様にって事なのでしょうけど、どう聞いても告白ですね。
もともとアンジェは好意的でしたが、落ちましたね。
気配りの出来るイケメンだけに、こうして次々とフラグが成立していくのでしょうけど、誰のルートに向かうのでしょうか。
次回は桜乃とアンジェと入浴もあるようですが…
瓜生桜乃、アンジェリーナ・菜夏・シーウェル

天羽みう2