かつての小鷹の引っ越し2日前。
明日、親友のソラに引っ越しの事を話そうとし、ソラも自分も大事な話をすると言いますが、翌日ソラは来ず。
結局、親友との別れも出来ずに離れ離れになったのですが、そのかつての親友が傍にいる事は今だ気付かず…
学園は明日から夏休みですが、友人が出来た者は0。
それ所か小鷹は以前より評判が悪く…
星奈もヤンキー(小鷹)と付き合っているとか女子に嘲笑されているみたいですが、小鷹と付き合っているという事については悪い気はしていない様子。
いつものように星奈はゲームですが、星奈のやっているゲームのCG。
この絵は七尾奈留さんですね。
柏崎星奈

細かい所で豪華だな…
隣人部ではみんなでカラオケに行く流れですが、相変わらずのように夜空が星奈に…
本当に陰湿だな…
そして、翌日。
カラオケに行くのですが、料金体系にケチを付けた夜空。
1人頭で料金を取るのに、6名でワンルームでは損という事ですが、それに賛同したのは星奈。
上に立つ者として不自然な金の流れには気をつけろという父親の受け売りから、星奈が提案するのは、全員個室で歌う事。
夜空と星奈はそのようにしますが、小鷹は続かず、小鳩、理科、幸村もそれに同意し、4人で。
星奈と夜空はみんなでカラオケに来て、1人カラオケって楽しいのか?
小鷹達が普通に楽しむのに対し、星奈と夜空は別々の部屋にいたのに、ランキングで争って互いに喧嘩していて、本当に何を考えているのだか…
最後に、星奈が小鷹に夏休みなら父親が時間が取れるから来て良いと伝えます。
動揺する夜空ですが、それに対していかにも思わせぶりに、「それ、秘密にしといて。問題あるかもしれないし…」と、口止め。
小鷹は理事長の親友の子という事で便宜を図ってもらったというのはまずいかもと同意。
実際、小鳩は成績からいって普通に受験したら厳しいという設定もありますしね。
ようやく星奈も夜空に反撃。