真夏にもゴスロリ服の小鳩ですが、エアコンが壊れて涙目。
エアコンを小鷹が買って来るも、取り付けは3日後。
小鳩のレイシス・ヴィ・フェリシティ・煌の元ネタの「鉄の死霊術師(くろがねのネクロマンサー)」で丁度、拘束術式解除という名目の新コスチュームが登場した事もあり、ゴスロリ服を脱ぐ名目を思い付き、夏服に。
隣人部にも行く事になりますが、中学2年にもなって小学生の頃の服が問題なく着れる事を小鷹に指摘されて、成長が止まった事に気付く事に…
相変わらず、マリアとは険悪のようです。
しかし、夜空は相変わらず酷い。
マリアに言った事は、騙される方もどうかと思いますが、こんな事を言うのは非常識過ぎるでしょう…
隣人部の次なる活動はプールへ行く事。
ですが、あまりの人ごみに夜空と理科が拒絶反応を示します。
結局、小鷹達を待たせておいて、メールだけ残して帰るとか、対応としては問題あるでしょう…
芋洗いのような混雑極まるプールを前に、帰りたくなる気持ちは分からなくもないですけどね。