病院に運ばれて来た陽毬の元に駆けつける晶馬。
医師にもって今日明日と宣告を出される事に。
そんな時に冠葉が何をしているかと思えば、双子の妹・真砂子が御臨終する所を渡瀬に見せられる事に。
心肺停止した真砂子を蘇生させる事で、自分なら陽毬を救えると信じさせ、冠葉を手駒に。
晶馬は夢の中で陽毬に冠葉を止めるように言われますが、晶馬は病院を襲撃した冠葉に撃たれる事に。
苹果は陽毬を救うためと冠葉に呼び出され、爆破事件に巻き込まれる事に。
苹果は無事でしたが、苹果がゆりから返却された桃香の日記の半分は苹果が身を呈して守ろうとするものの、炎上して消失。
もう半分も冠葉によって焼き払われ、消失する事に。
冠葉に撃たれた晶馬は目を覚まし、ペンギン帽に導かれて冠葉を阻止するため、運命の列車を追う事に。
いまだに分からない事が多すぎますが、ちゃんと物語を畳めるのでしょうかね。
桃香も渡瀬とは相討ちな訳ですし、今回は桃香の日記もない状況で、渡瀬をどう止めるのでしょうね。
冠葉が晶馬と苹果だけは殺していないように、完全に非常にはなりきれていませんし、何らかの手段で正気に戻った冠葉が、自らを犠牲にしてという方向でしょうか…