カグラを退けた事で取りあえずは一時の安息。
敵であるアルテア界では既に動き始め、本格的な侵攻を始めるようですが、機械天使の真の力を目覚めさせる失態を犯した神楽は外され、ジン・ムソウに指揮を取らせる決定を下すイズモ。
聖天使学園に連行されたアマタは、カイエンが案内役となり、学園の説明と検査。
やはりアマタはエレメント能力の保有者という事で、このまま留まる事になりそうです。
カイエンはミコノとどういう知り合いかと思いきや、フルネームはカイエン・スズシロで、ミコノの兄。
スズシロ家では代々エレメント能力者を輩出しているようですが、ミコノだけは違い、それゆえに臆病で自身がない性格が形成されたようですね。
ミコノもアマタと同様の名目で聖天使学園に留まっているようですが、これを機に何らかのエレメント能力が発現したりするのでしょうか。
男女合体の封印をしていたグイゼ・ストーンが砕け散ったのは、アマタの能力では説明が付きませんし、ミコノの能力と考えるのが一番妥当な気もしますが…
学園側でも男女合体の封印が解かれ、アクエリオンが目覚めた事で、万一の場合はという考えも出始めているようですが、例の惨劇がなんて意見もあるようで…
アクエリオンの力が強すぎて何らかの惨劇を招く事が過去にあり、それゆえの封印を思わせますね。
ただ、アルテア界の本格進攻を前にしては、そうも言っていられないでしょうが…
聖天使学園に留まる事になり、ミコノと引き離される事になったアマタ。
そんなアマタがピアノの音に惹かれて外に出て、音源の方に向かおうとすると、地面が抜けて落下。
そこにはアンディの姿が。
女子寮に向けて穴掘りをしていたようですが、ミコノに会いたいアマタと利害は一致。
意気投合してアマタを穴掘り兄弟と呼ぶアンディですが、嫌な呼び名だ…
アンディのエレメント能力は、物質の脆い場所を見つけ出し、それを崩す能力。
そのエレメント能力でアンディが掘削し、アマタが土砂を運搬。
アンディのエレメント能力を見る事で、ここでは自分だけが特別ではないと知る事も出来ますし、アマタにとっては過ごしやすい場所かもしれませんね。
無事に穴は開通しますが、ピアノの音にアマタと同じように外に出ていたミコノのすぐ傍に開通。
スカートの中を覗き見る事になり、おまけにそれに興奮し、エレメント能力で浮遊してスカートの中に頭を突っ込み、空中遊泳する事に。
アマタ・ソラ、ミコノ・スズシロ

ミコノ・スズシロ1

ミコノ・スズシロ2

当然のように怒らせてしまい、走り去るミコノ。
落ち込む暇もなく、穴を開けた事が警報システムに引っ掛かり、逃げる事に。
そして、公開模擬戦。
カイエンとアンディと共にメンバーに選ばれ、メインパイロットであるヘッド。
学園側としてはアマタの潜在能力への期待が窺えますが、序盤では落ち込むアマタは合体可能値にスピリットレベルが全く届かず、合体も上手くこなせず。
ですが、女子も見ているとアンディから聞き、ミコノも見ていると知ったアマタの数値が急激に上昇。
合体し、アクエリオンゲパルト完成。
エレメント能力で急加速して浮上。
地面に向かって急降下。
地面にクレーターを開けるその姿はどんな技かと思いきや、平身低頭覇。
ただの土下座か…
ミコノにはその気持ちは届きましたが、これが最初に必殺技となったアクエリオンゲパルトは哀れ…
ミコノ・スズシロ3

そして、予想外の動作に混乱をきたしたコンピューターにより、シミュレートも終了し、何とも情けなくて締まらない結末ですね。