そういえば、梨穂子だけは結局恋人にもならずに終わったのでしたね。
梨穂子は相変わらず食っちゃ寝の生活のようで、親友の香苗に相変わらず依存していますし、これは駄目だ…
今は良いですが、10年後、20年後を想像すると、見るに堪えない姿になっていても何ら不思議はないぞ…
純一が茶道部に入部し、副部長となって3ヶ月経つのに、進展もなし。
きっかけさえあれば進展はしそうにも見えますけどね。
純一は相変わらずの変態紳士っぷり。
幼少期からそれは変わらなかったようで、スケベ心から胸囲で勝負とかやったり、幼馴染ならではの思い出とも言えるのでしょうが、現代で再現するなよ…
今回は橘家の両親不在で、美也も料理は出来ないという事で、梨穂子が夕食を作りに行く事に。
買い物で茶道部のCGである愛歌、琉璃子と魚屋で出会い、鰻をプレゼントされて激励されますが、真壁というクラスメイトにナンパされる事に。
タイミング悪く、アイス位買っておこうと買い物に出た純一が、その場面を目撃してしまい…
梨穂子に非がある訳ではないのですが、面識があるとはいえ、親しくもない男と人気のない場所に行くなとは思わずにはいられませんね。