8thについて一部の所有者からの問い合わせがあったという事で、デウスからの回答。
8thの日記はブログのレンタルサーバー。
携帯は端末にすぎず、孫所有者は携帯は破壊されても問題なし。
これは厄介極まりない未来日記ですね。
孫所有者の高坂の未来日記を破壊する事で、8thは新たな動き。
3日後、孫所有者が天野家を襲撃するという予知が出ます。
由乃を拒絶した以上、状況は絶望的。
ですが、日向、まお、秋瀬は協力してくれるようで、広大な敷地を持つ高坂家で迎撃する事に。
高坂はまさかの大金持ちの御子息でした…
その敷地の広さを利用し、侵入させて引きつけた所で、携帯電話のアンテナ塔を止める策。
8thからの予知の受信が出来なくなるという、孫所有者が相手だからこそ有効な手。
ですが、肝心の侵入者が現れたタイミングで、屋敷の電源を落とすのは由乃。
雪輝を自分に引き付ける為なら何でもやらかすヤバさのせいで、アンテナ塔の電源を落とすリモコンが使えなくなり、ピンチ。
秋瀬と高坂がアンテナ塔へ走りますが、30分は逃げ切らなければならなくなります。
侵入者の1人は見張り、残り2人が侵入しますが、西島は男に全く歯が立たず…
男の未来日記は常勝無敗ケンカ日記。
ケンカの際の相手の手を予知し、いかにクロスカウンターを決めるかというだけの未来日記のようですが、当人の強さもあって戦いにおいてはかなりのアドバンテージ。
女の未来日記は逆ナン日記。
これも男の情報を得るには役立つ物のようで、状況は最悪。
日向とまおも負傷させられ、アンテナ塔を止めるも実は本物の未来日記所有者の7thで、互いを観察し続けた交換日記を持つ2人組の戦場 マルコと美神 愛。
アンテナ塔を止めても本物相手では意味なく、結局は由乃に頼らざるを得なくなります。
由乃の異常な強さで一時撤退させる事には成功しますが、結局は追いつめられ、恋人としての絆の強さが由乃を凌駕。
女を守らないで盾にしている雪輝の在り様に激怒するマルコですが、由乃のようなイカレた女を愛して守ろうと考える方がおかしいですし、2人で1組という性質上、完全な協力関係が築ける自分達と同じ様に考えるのはどうでしょうね。
雪輝も由乃も命こそ助かりますが、未来日記を奪われ、運命を握られた状況。
すぐに未来日記を破壊されないという事は僥倖ですが、これはどうでるのでしょうね。
雪輝は脅威ではないですし、未来日記の有用性から生かしておく理由はありますが、由乃を排除しない理由は一体…