風呂から上がり、腰にタオル1枚の装いで月火に話を聞こうとする暦。
ですが、月火は巧妙に話を逸らそうと…
阿良々木 月火1

友達いないと言われ、今は5人いるとか言ってますが、友達ではなく嫁候補では?
5人と聞いて、このまま寂しく死んでいくのねとか泣き崩れる真似をする月火。
阿良々木 月火2

恥かしい話をするはずが、話を途中で止められ、絶叫する暦。
完全に話が逸れてるぞ…
そこに、2階まで声が響いていると階段を下りてくる翼。
注意をされて、謝る暦ですが、腰からタオルがはらりと落ち…
取りあえずは、月火と翼の話を聞き、状況は把握。
貝木と嘘のメールで接触した火憐。
おまじないを教えてほしいのか解いてほしいのか、前者なら1万で後者なら2万と言う貝木を殴りに来たと宣言。
そんな火憐に対し、挑発するような事を言う貝木。
貝木 泥舟

阿良々木 火憐1

阿良々木 火憐2

怒る火憐ですが飄々とそれを流し、殴られて痛いのは嫌だから、蜂をプレゼントと貝木。
そして、倒れる火憐を前に、その行為が有料だと財布から金を奪って逃走。
阿良々木 火憐、貝木 泥舟

阿良々木 火憐3

阿良々木 火憐4

何て外道な…
話は終わり、翼を送る暦。
今回の件のお詫びとして、いつでも好きな時に好きなだけ翼の胸に触って良いチケットを貰います。
羽川 翼1

羽川 翼2

それに興奮気味の暦ですが、その代り使ったら一生軽蔑するとニッコリ。
羽川 翼3

それを聞き、「意味ねぇーー!」と絶叫して破り捨てる事に。
まぁ、翼ならやろうと思えば普通にそれ以上の事をやれますしね…
羽川 翼4

帰った後、火憐をベッドへ運び、髪を解く暦。
阿良々木 暦、阿良々木 火憐1

阿良々木 火憐5

汗で気持ち悪く、風呂に入りたいという火憐に対し、風呂は無理だが汗位なら拭いてやると言い、それを火憐が了承。
だるくて動けない火憐の服も暦が脱がします。
阿良々木 火憐6

そして、サービス全開の火憐の汗ふき。
火憐も正しさより強さが大切だという事は理解しているようですが、強くなるまで見過ごす事は出来ないと…
貝木に対して怒りを滲ませます。
阿良々木 火憐7

阿良々木 火憐8

阿良々木 火憐9

阿良々木 火憐10

暦に助けられた撫子のような例は幸運な方で、何も知らずに元凶である貝木に、貝木自身は何もしないのに金を巻き上げられる被害者がいると…
阿良々木 火憐11

同じ事があったらまた首を突っ込むつもりで、勝負には負けたけど精神的には負けたつもりはないとか。
阿良々木 火憐12

ある程度身体を拭き終わった所で、暦に移してはと距離を置こうとする火憐。
阿良々木 火憐13

それを聞き、思い付く事がある暦。
一旦部屋を出て、忍に確認。
怪異を移す方法はあるようですが、あまりお勧めしないとか。
忍野 忍1

忍野 忍2

その方法を聞きだした暦は部屋に戻り、実の妹である火憐にキスを迫る事に…
阿良々木 暦、阿良々木 火憐2

阿良々木 火憐14