クリスは自分は完全聖遺物のソロモンの杖の起動に半年もかけたのに、響は一瞬で成し遂げ、それ所か無理やり力を放って見せたと、「化物め…」と苦々しげ。
「このあたしに身柄を確保なんてさせる位、フィーネはあいつにご執心という訳かよ…」、「そしてまた、あたしは1人ぼっちになる訳だ…」と。
雪音 クリス1

どうやら孤児として1人になった所を拾われた故に、今のような事をしているようで、その関心を買うために自分以外の力を持つ奴は全て潰すと。
雪音 クリス2

雪音 クリス3

雪音 クリス4

雪音 クリス5

境遇は確かに不遇なようですが、ソロモンの杖で出したと思われるノイズで相当な数の人間が死んでいるでしょうし、同情はしかねますね。
そして明らかになった、黒幕の名前・フィーネ。
フィーネ

素顔までさらされると了子とは別人のような気もしますが、最初にクリスが現れた時点では響はただの足手まといという感じでしたし、そのポテンシャルの高さを一番知り得る立場なのも了子なのですよね。
響は響で、制御しきれずに躊躇いも無く人間相手にデュランダルを振り抜いた事で、自分の力不足を感じているようですね。
未来につきあってもらって日曜日にも特訓し、その後は入浴。
立花 響、小日向 未来1

立花 響1

小日向 未来1

眼福眼福。
小日向 未来2

小日向 未来3

しかし、未来は百合ですよね、絶対…
視聴者以上に眼福な未来。
立花 響、小日向 未来2

立花 響、小日向 未来3

立花 響、小日向 未来4

風呂上がりも肌色成分大目で良いです。
立花 響、小日向 未来5

未来がブラジャーを直している所なんか…
立花 響、小日向 未来6

今回の特訓に付き合ったお礼という名目で約束も取りつけ、ニッコリ。
小日向 未来4

特異災害対策機動部二課では、広木防衛大臣が亡くなった事で良い事と悪い事が。
良い事としては、特異災害対策機動部二課の防衛システムと本部の強度アップ。
設計段階から限定解除でグレードアップしやすい造りではあったようですが、その反対派筆頭が広木防衛大臣。
非公開の存在に血税の大量投入という無制限の超法規的措置は許されないという考えからのようですが、法令を順守させる事で余計な横槍が入って来ないように取り計らってもいたと。
悪い事としては、副大臣が後任となるようですが、協調路線を強く唱える親米派の防衛大臣という事。
今回の本部改造計画を後押しもしてくれた立役者でもあるようですが、日本の国防政策に米国の意向が通りやすくなる、つまりは広木防衛大臣暗殺計画にもかんでいると考えられる事。
裏では確実に何かが進行しているようですね。
未来が響と出かけようと声をかける所で、緒川から電話。
立てこんでいるようで、他に頼める人もいないという事で、翼への見舞いを頼まれ、未来に誘いを断って翼の元へ。
ですが、翼の病室は荒らされたようにグチャグチャ…
風鳴 翼病室

拉致されたかと取り乱す響の前に、戻って来た翼。
翼は片づけられない子だったのか…
風鳴 翼1

部屋を片付けてもらう翼はしおらしいですね。
自分がいない間の響の事も報告がいっているとかで、流石に前のような拒絶はないようで、穏やかな雰囲気。
風鳴 翼2

普段は緒川に片づけてもらっているという事ですが、下着とかもあるぞ…
未来は響に急用という事で、予定を変えて図書室へ。
小日向 未来5

ですが、図書室の窓から病室が見えてしまい…
立花 響、風鳴 翼

衝撃を受ける未来。
百合少女はライバル出現に何を思うのか…
小日向 未来6

翼は響に対し、改めて戦う理由を問います。
戦いは遊びではない事は、今日まで死線を越えてきた響なら分かるはずと。
やはり響は2年前の出来事が行動理念としては大きいようですが、翼には前向きな自殺衝動なのかもしれないというようにも映るようで、それは言い過ぎにしても危うい感じは確かにあるのですよね。
自分の命の危機に対する恐怖というのが薄いですし…
落ち込んだ未来は1人で街へ出かけ、クリス襲撃を迎撃する響との戦いに巻き込まれる事に。
小日向 未来7

小日向 未来8

吹き飛ばされ、倒れ込んだ未来に降って来る自動車。
未来の前でシンフォギアを纏い、自動車を殴り飛ばし、クリスを引き離すために市街地へ移動。
最初は言葉が通じる人間として説得を試みますが、聞く耳もたずのクリス。
雪音 クリス6

響を拉致するという命令も度外視し、全力で叩き潰すと必殺技・NIRVANA GEDONまで繰り出しますが、それすらも受けとめる響。
アームドギアのエネルギーを固定して形成はまだ出来ずとも、そのエネルギーを全て込めた拳でクリスを粉砕。
立花 響2

立花 響、雪音 クリス

衝撃がクリスの身体を突き抜け、亀裂の入るネフシュタンの鎧。
響の拳>>>翼の絶唱か…
しかも、これでまだ発展途上段階。
高台からその様子を見つめるのは未来。
小日向 未来9

未来が響の秘密を知るのは既定路線ですが、案外あっさりばれましたね。