しつこく襲撃を受ける真尋とそれを守るニャル子。
八坂 真尋、ニャル子1

敵のアジトに向かってぶっ潰すって事は出来ないのかと真尋。
そんな要望を受けて、攻めに転じるというニャル子。
訳の分からない生モノ・ダゴンに乗って、宇宙一のテーマパーク、株式会社クトゥルーが運営する地球ルルイエランドのオークション会場へ。
八坂 真尋、ニャル子2

八坂 真尋、ニャル子3

八坂 真尋、ニャル子4

婚約指輪ではなくお守りを渡し、いざオークション会場の建物へ入ります。
ニャル子1

ナイトゴーントを操り、真尋を狙った主犯はノーデンス。
なぜ真尋を狙ったかと理由は酷く、地球のBLモノの少女漫画をドラマ化するにあたり、真尋に主演の白羽の矢を立て、真尋の所属プロダクションを決めるオークションとか。
頼みのニャル子も互いにとって天敵という、ほぼ全裸な姿が素敵なクトゥグアのクー子が用心棒として雇われており、ニャル子と共に別の空間に転送。
ニャル子2

ニャル子、クー子1

ニャル子3

クー子2

八坂 真尋、ニャル子6

クー子1

ニャル子は敗れて捕まり、何をされるのかと思いきや、クー子はニャル子ラブで、服を脱がせて百合展開に持ち込もうと…
ニャル子4

ニャル子5

ニャル子、クー子2

ニャル子、クー子3

ニャル子、クー子4

ニャル子、クー子5

真尋が好きだと拒むニャル子に対し、真尋を恋のライバルとして殺害すると言った事でニャル子の逆鱗に触れる事に。
拘束をあっさり引きちぎって訳の分からないパロディヒーローと化し、瞬殺。
ニャル子6

ニャル子7

ニャル子8

真尋の元にクー子が戻ると、オークションの参加者たちは逃げ、ノーデンスもその場の勢いで誤魔化して逃げようとしますが、ニャル子によって惨殺。
八坂 真尋、ニャル子、ノーデンス

そして、任務も終わったと別れを告げるニャル子に、真尋も礼を素直に言います。
ニャル子9

ニャル子10

しかし、家に帰ると先程言った言葉は何だったのかと思うように、アフターケアと称して家にこのまま居着くようで…
そんなニャル子に対し、真尋は置物を顔面に投げつけ、フォークを突き刺し…
ニャル子11

ニャル子12

ニャル子13

ニャル子14

第1話から思ってましたけど、何なんですか、この主人公は…
人(じゃないけど)に対してフォークを突き刺すとかありえないから、普通。
それも、仮にも恩人に対して…
相変わらず中身が無く、勢いだけで誤魔化す話だったと思いますが、ニャル子が喋りまくる部分が第1話に比べて少なく、百合描写こそ美味しいものの、退屈さが際立つ第2話でした。
次回は水着回のようですが、視聴を切るか、もう1話見て判断するか、どうしよう…
ニャル子15

クー子も転校してくるようですが、水着はむしろ露出度が下がって、残念な事に…
クー子3