白凰女学院ヨット部の部員達は、ネビュラカップの会場となる風凪星(かぜのなぎほし)へ。
受け付けの職員達、他校からの出場者達は、白凰女学院ヨット部に戦々恐々。
噂話になっています。
リン・ランブレッタ、モブ

モブ1

モブ2

白凰女学院ヨット部

モブ3

こういうのは気にいらないと、他校の生徒を捕まえ、話を聞こうとするナタリアですが、それを止めるのはチアキ。
ナタリア・グレンノース、モブ

チアキ・クリハラ、モブ

チアキも海森星(うみのもりほし)から選手として来ていたようです。
自分達の立場が分かったいるのかと聞かれ、ようやく思い至ったナタリア。
グリュンヒルデが調べた白凰女学院ヨット部が5年間出場停止処分になった事件をアイ以外の新入生は見ていたはずなのに、気にも留めていなかった辺り、大したタマですね。
チアキ、真希、エイブリル、ナタリア、グリュンヒルデ

リンも知らなかったようですが、リンは当時中等部だったはず。
当時の先輩達は発表前のレース情報を手に入れ、このコースは簡単過ぎてつまらない、他のチームもこれじゃ満足出来ないと、リンが頼まれてデータを書き換えた事を思い出しますが、そんな事になっていたとは思いもよらなかったようで…
何をやったのかと思っていましたが、これは擁護のしようがなく、100%白凰女学院ヨット部が悪いじゃないか…
今回はその時と同じ星が会場とか。
そんな白凰女学院ヨット部を監視し、目標の姿はないと連絡を取っている怪しい男。
茉莉香狙いなのか…
アイは1人離れ、その星でないと売っていないと、星座の本を手にご満悦。
アイ・ホシミヤ1

開始20分前になり、搭乗の手続き開始。
運営本部ではピリピリした雰囲気で余裕がなく、警備の依頼でやって来た茉莉香にも気付かない運営委員長。
警備に必要な備品のお願いがあるようですが、耳にも入っていない様子。
加藤 茉莉香、実行委員長

ディンギーを借りて行くと言って、そのまま去る茉莉香ですが…
弁天丸が大気圏内に降りられないという事で、軌道からの防衛観測だけでは限界がある、コースの内側からも見張った方が確実と、茉莉香自らディンギーで出るよう。
ケインは怪しい奴を見かけたから、注意しろと。
運営委員長の白凰女学院ヨット部への恨みは、回想を見るに6年前の出場者で、私怨もありそうですね。
気になるのは、当時とても学生だった年齢に見えない事ですが、恐怖で一気に老けこんだとか?
しかし、随分と抜けているようで、委員の1人が部屋から出て行く茉莉香を見て、ようやくその素性を知ったよう。
スタートの合図を担当するのは、グリューエル。
グリューエル・セレニティ1

久々の正装ですね。
コースが開示されますが、それを見て驚くナタリア。
ディンギーの推進剤では全然足りないと言うヤヨイ。
風に乗り損なえば確実にリタイアというアイ。
そしてスタート。
グリューエル・セレニティ2

運営委員長も自分の責任、企みは阻止すると飛び、茉莉香を追いまわします。
加藤 茉莉香1

そんな時、太陽フレアが発生し、その影響で電磁嵐が発生し、レースは大荒れ。
これこそが風凪星のもう1つの姿で、6年前に白凰女学院ヨット部が書き換えたデータを再現したとか。
当時の悔しさをバネにして、大会のレベルが向上したよう。
そんな時、乱入者。
やはり茉莉香狙いの馬鹿。
どれが茉莉香か分からないから、纏めてやってしまえと、撃って来ます。
茉莉香は乱入者を引き付け、自ら囮に。
加藤 茉莉香2

銃弾を回避して飛ぶ茉莉香ですが、流石に苦戦。
そんな茉莉香を見て、白凰女学院ヨット部を疑っていた運営委員長も考えを改め、助太刀に入りますが、あっさり撃墜…
邪魔にしかなっていませんでしたね…
そこに弁天丸登場。
宇宙船ゆえに大気圏内を飛ぶように出来てはおらず、大変な状況ながらも茉莉香を回収。
乱入者は大気圏内の宇宙船なら勝ち目はあるかもと、まだ諦めるつもりはないよう。
砲撃はデブリ衝突が前提の宇宙船ゆえに、その装甲に効果はないようですが、装備は使えずに反撃も不可。
スラスターに当てられたら落ちかねない状況。
茉莉香が思い付いた策と、レースを離れたアイの助太刀により、撃墜。
鼬の最後っ屁に電磁攻撃をしてきますが、弁天丸には効果なし。
しかし、アイのディンギーの計器は大破。
それでも天測航法でレースを続行し、コースに復帰。
アイ・ホシミヤ2

アイ・ホシミヤ3

弁天丸は宇宙へと帰ります。
レースはチアキが1位で、グリュンヒルデはちゃっかり2位に。
OX TIMES

また1位にコバンザメしたのか…
そして、3位の子が可愛い。
アイは流石に優勝争いには絡めなかったようですが、すでに次のレースに目が向いているようですね。
アイ・ホシミヤ4