アバンは結衣による乗っ取り。
船見 結衣1

京子にあかりのお面をつけて出るように言われたそうで、あかりに突っ込まれてそれは外してタイトルコールとなりますが、結衣的には恥かしい事のようで…
赤座 あかり、船見 結衣1

赤座 あかり、船見 結衣2

赤座 あかり、船見 結衣3

季節は夏となり、京子の我慢も限界となり、エアコンのリモコンに手が伸びます。
歳納 京子1

…が、先にシャワー。
その後、今年初のクーラーをつけるはずがつかず、リモコンを見ると電池がない状態。
歳納 京子2

冷蔵庫を開けて涼を取ったりしますが、諦めて買いに行く事に。
歳納 京子3

歳納 京子4

しかし、何故か結衣の家へ。
作っていたカレーをうちは昨日カレーだったと文句を言いつつ無心。
歳納 京子5

歳納 京子、船見 結衣1

結衣の家で食事も取り、電池買いに行くかと出ますが、今度はちなつの家で扇風機。
結衣の家からちなつの家だと、コンビニを通り越しているようで…
吉川 ちなつ

歳納 京子、吉川 ちなつ

ちなつの家も出ますが、今度はあかりの家。
赤座 あかり、歳納 京子1

何をやってるのやら。
京子をおもてなししてくれるいい子なあかりですが、換気に窓を開けると蝉が飛び込み、部屋で鳴きだします。
赤座 あかり、歳納 京子2

蝉が駄目なあかりは京子に何とかしてと頼みますが、よしと京子は雑誌を丸め、それは勘弁してくれとあかり。
歳納 京子6

あかりは蝉に追い回され、最後はあかりのお団子に蝉ダイブ。
あかり、不憫な子…
京子はようやく目的達成。
汗もかき、シャワーを浴び直してリモコンに電池を入れようとしますが、買ってきた電池は単3電池で、リモコンは単4専用…
京子は燃え尽き、あかりには電池が単4だったからプールというお誘いの電話。
翌日、駅で涙目のあかり。
赤座 あかり1

どうやら電車に乗り遅れたようで…
回想では結衣が早くと促しますが、あかりは間に合わず、そのまま発車。
赤座 あかり、歳納 京子、吉川 ちなつ

赤座 あかり、吉川 ちなつ

歳納 京子7

あかりを除くごらく部メンバー、生徒会メンバーは先に行ってしまいます。
電車を追いかけ、最後にこけるあかり…
次の電車までまだまだ時間もあり、何をして時間を潰そうと考えるあかりにちなつからメール。
吉川 ちなつ、古谷 向日葵、大室 櫻子

楽しそうな画像を見て、プールの割引券が風に飛ばされなければ間に合ったのにと、ガックリ。
駅舎の外では、あかりの飛ばされたプールの割引券と思わしき紙片が…
結局、取り戻す事も出来なかったのですね…
暑さからジュースを買うも、押したボタンと違う、見るからに苦そうなブラックコーヒー。
望みのジュースを飲みますが、蚊が現れて大騒ぎ。
京子からもメールが来て、変顔の添付画像。
歳納 京子8

あかりも変顔の写メを撮って送り返します。
赤座 あかり2

赤座 あかり3

お腹も減り、何か食べようとしますがチョコレートは当然のように溶けており、ポテチ。
ちょうど昼時のようで、京子からは美味しそうなお弁当と一緒に写った画像を添付したメール。
結衣のお手製のお弁当のよう。
向日葵からのメールも届きますが、もうプールに着いたようですね。
歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ、大室 櫻子

あかりはプールを夢想し、いつもお姉ちゃんが1人は怖いから一緒に滑ろうと言うウォータースライダーを1人で滑る事を考えますが、それは怖いからではないぞ…
赤座 あかり、赤座 あかね

そんな所に千歳が妄想で鼻血を流す写メが次々に。
歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ、杉浦 綾乃、池田 千歳

あかりがそれに気を取られている間に、次の電車が…
赤座 あかり4

1人暮らしの結衣に電話。
船見 結衣1

どうやら風邪をひいたようですね。
寝ようとしつつ、昨日やったRPGの事を考えます。
そんな結衣が見る夢は、ごらく部メンバーがパーティを組むRPG。
赤座 あかり、歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ1

あかりはここでも存在感の無さを発揮し、\アッカリ〜ン/と敵を回避。
赤座 あかり5

船見 結衣2

次は落ち物パズルですが、あかりの顔は4つ揃って\アッカリ〜ン/と消えますが、京子の顔はどんどん増殖。
赤座 あかり、歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ2

赤座 あかり、歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ3

夕方となり、熱も下がったよう。
船見 結衣3

そこに京子登場。
食事の準備もするつもりのようですが、自分の方こそ食べたいっぽいですね…
歳納 京子、船見 結衣2

結衣の傍らでゲームをする京子ですが、ゲームに対する京子との意見の相違で、結衣も熱くなり…
歳納 京子、船見 結衣3

船見 結衣4

向日葵の家に来た櫻子ですが、留守のよう。
大室 櫻子1

頭の出来が残念な櫻子を出迎えるのは、向日葵の妹・古谷 楓。
古谷 楓1

しっかり者の楓は櫻子の言動から胸がない事を気にしている事に気付いたよう。
櫻子の胸元を見て、「そっか、櫻子お姉ちゃんはまだ…」と楓が言うと、「まだ、何かな?」と櫻子。
そんな櫻子に対し、「櫻子お姉ちゃんのお姉ちゃんもおっぱいないから、だから櫻子お姉ちゃんもきっときっとそのまま…」とトドメ。
「でもでも、楓がおっきくなったらおっぱい分けてあげるね。元気出してね。」と、向日葵を見る限り将来性のありそうな楓からの気遣い。
6歳児の悪気のない言葉では、櫻子も怒るに怒れず。
大室 櫻子、古谷 楓

古谷 楓2

向日葵の帰宅後は何も考えていない櫻子と取りあえず街に。
古谷 向日葵、大室 櫻子

あかりの姿を見て、尾行しようと言い出す櫻子。
何だかんだで付き合う向日葵。
まず、あかりはブラックコーヒーを自動販売機で買い、その意外さに驚かされる向日葵と櫻子ですが、吹き出して苦いと、無理して買ってみただけと判明。
ベンチでは鳩に餌をやったりしますが、櫻子の悪戯心が湧きあがり、大声を上げる櫻子。
大室 櫻子2

赤座 あかり、古谷 向日葵、大室 櫻子1

あかりは可哀相な事になり、櫻子を殴って叱る向日葵。
赤座 あかり6

赤座 あかり、古谷 向日葵、大室 櫻子2

あかりはベンチで眠りますが、変質者に何かされるかもと、私が助けると飛び出す櫻子。
赤座 あかり7

お団子にお菓子を刺し込み、離脱。
鳩に絡まれて目を覚ますあかりですが、櫻子のせいで散々。
帰った向日葵は、櫻子に明日謝れと…
楓が紅茶を入れたと飲み物を持って来てくれますが、櫻子には牛乳。
「櫻子お姉ちゃんには牛乳持って来たの。あ、あのね、おっぱいが大きくなるかもって思ったの。櫻子お姉ちゃんはおっぱい大きくなりたいんだよね?」と。
古谷 楓3

「出来た妹さんで!」と言いつつ、櫻子の内心は…
大室 櫻子3

古谷 向日葵、大室 櫻子、古谷 楓

あかりは理由も分からないまま、まだ鳩に追いかけられていました…
赤座 あかり8

謝罪は行われたようですが、事情説明しないと訳が分からないぞ…
赤座 あかり、大室 櫻子