アバンではあかり以外の1年生組も呼ばれ、\アッカリ〜ン/と消失。
赤座 あかり、吉川 ちなつ、古谷 向日葵、大室 櫻子1

あかり以外は元に戻りますが、サザエさん時空の「ゆるゆり」という事で、1期の第10話の「修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろう」に続く2回目の修学旅行となり、1年生組はお休み。
赤座 あかり、吉川 ちなつ、古谷 向日葵、大室 櫻子2

…かと思いきや、焦点が当たるのは留守番をする1年生組の方。
櫻子は先輩達が羨ましいと言い、どこかに行きたいと大騒ぎ。
大室 櫻子1

やむなく向日葵が付き合う事になりますが、お金ないし歩いてどこかにと、旅行と言えるのかという状況。
古谷 向日葵、大室 櫻子1

途中で歩き疲れて愚図ったりしないでしょうねと言う向日葵に子供扱いするなと言いますが、頭の中身は完全に子供では…
古谷 向日葵、大室 櫻子2

お腹がすいたからどこかに寄らないかという向日葵に対し、櫻子がリュックから取り出して渡すのはおにぎり。
大室 櫻子2

昔はおかか好きだったと思うけどと、珍しく気の利いた事をすると思ったら、しょっぱ過ぎて食べられない代物。
古谷 向日葵1

味見したのか、食べていただけますという向日葵に対し、味にうるさいと文句を言いながら口にする櫻子ですが…
古谷 向日葵、大室 櫻子3

大室 櫻子3

古谷 向日葵2

言い訳して認めない意地っ張りさを見せ、おかか好きなんだよね、私の分もあげると櫻子は言いだし、向日葵も怒ります。
大室 櫻子4

その後は散策を続け、徐々に多くなっていく自然。
古谷 向日葵、大室 櫻子4

古谷 向日葵、大室 櫻子5

大室 櫻子5

櫻子はどんどん先へ歩いていましたが、来た道を覚えていないと言いだし…
知らない場所で迷い、自然に囲まれた公園のベンチで休憩。
櫻子は向日葵の肩にもたれかかって眠り、好き放題遊んだら寝る櫻子に昔を思い出す向日葵。
大室 櫻子6

古谷 向日葵、大室 櫻子6

櫻子が何も成長していないと考え、今日もロクな事にならないのが分かっていてついて来た自分もと考えるその表情は穏やか。
大室 櫻子7

古谷 向日葵、大室 櫻子7

そんなタイミングで茂みがガサガサと鳴りだし、クマが出たのではと驚く向日葵ですが、現れたのはあかり。
赤座 あかり1

古谷 向日葵、大室 櫻子8

何をしているのかと聞くあかりですが、自分こそ休日に1人で何をやっているんだよ…
どうやらあかりの散歩コースで、学校の裏の森だったと判明。
向日葵もいい加減起きろと櫻子を引っ叩き、ちょっとした冒険は終了。
赤座 あかり、古谷 向日葵、大室 櫻子

ごらく部ではあかりと2人きりで、結衣がいないと落ち込むちなつ。
結衣の写真を大量に持っているのですが、あかりもいつ撮ったか分からないという事は盗撮で、ハッキリ言って怖い…
赤座 あかり、吉川 ちなつ1

ちなつの結衣への想いにあかりもドン引き。
赤座 あかり2

結衣へ書いたという手紙もホラー。
赤座 あかり3

ちなつを励ますあかりですが、あかりのために今日は何でも言う事を聞いてあげるとちなつが言いだし、あかりにとって受難の幕開け。
赤座 あかり、吉川 ちなつ2

膝枕とかマッサージと言われ、マッサージはゴキッとか音がしそうで怖いからと膝枕を選択するも、結局はマッサージ。
赤座 あかり、吉川 ちなつ3

赤座 あかり4

赤座 あかり5

あかりの苦悶の声をともこもそうやって喜ぶと気にも留めないちなつ。
ともこは妹に苦労させられているのですね…
悪夢のちなつのマッサージフルコースを受け、消耗したあかり。
赤座 あかり6

赤座 あかり、吉川 ちなつ4

今度結衣にもやってあげようかなというちなつに、あかりもやめた方がいいと…
そんな言葉も耳に入らないようで、他には何かないのかと、耳かきとかどうかと言い出すちなつですが、確実に鼓膜を破られそうですね…
あかりは必死にそれを拒み、それを理解しないちなつとの会話は平行線で…
櫻子を訪ね、大室家を訪れる向日葵。
それを出迎えるのは撫子。
古谷 向日葵、大室 撫子

櫻子は外出中のようですが、すぐに帰ってくると思うと通され、お茶と牛乳とオレンジジュースの何を飲むかと聞かれ、お茶をお願いしますが、お茶は切れているという事で出てくるのはオレンジジュース。
そこで撫子に電話がかかって来るのですが、聞こえてくる会話は学校の友人というにはただならない関係を臭わせるもので…
古谷 向日葵3

古谷 向日葵4

どういう関係か気になる向日葵ですが、そのタイミングで櫻子帰宅。
向日葵に聞いてみようとするも、櫻子が反応するのはオレンジジュースの匂いで、結局謎のままに。
古谷 向日葵、大室 櫻子9

撫子が眺める傍で宿題をやる事になるのですが、いつもの口げんか。
大室 撫子1

古谷 向日葵、大室 櫻子10

古谷 向日葵、大室 櫻子11

古谷 向日葵、大室 櫻子12

そんな様子を見ながら撫子が思い出すのは、幼少時の事。
櫻子の母がタンスを掃除していたら出てきたから向日葵と櫻子にあげたという婚姻届。
それを書く事になるのですが、向日葵も櫻子も妻がいいと言い、撫子に言われてじゃんけん。
古谷 向日葵、大室 櫻子13

古谷 向日葵、大室 櫻子14

古谷 向日葵、大室 櫻子15

古谷 向日葵、大室 櫻子16

ですが、負けてしまって夫が嫌だと泣きだす向日葵。
古谷 向日葵5

古谷 向日葵、大室 櫻子、大室 撫子

櫻子は向日葵が可哀相と、妻の方に書いていいと言い、自分は夫の欄を修正して妻に。
大室 櫻子8

撫子に漢字の読み方を教えてもらいながら、婚姻届を記載。
大室 撫子2

この頃は仲が良かったはずですが、現在は…
古谷 向日葵、大室 櫻子17

古谷 向日葵、大室 櫻子18

古谷 向日葵、大室 櫻子19

古谷 向日葵、大室 櫻子20

撫子は昔は仲が良かったのにと言い、否定する向日葵と櫻子。
ですが、何だかんだで変わっていないと思う撫子。
大室 撫子3

「流石婚姻届を交わした仲なだけはあるね。」と言う撫子ですが、当事者は覚えておらず。
修学旅行から帰った綾乃と千歳は生徒会室に行きますが、ここでも喧嘩をする向日葵と櫻子。
古谷 向日葵、大室 櫻子21

それを見て帰って来たがすると言う彩乃と同意する千歳にとって、それは日常の光景。
お土産の木刀を取り出す綾乃ですが、何故か生徒会室には既に木刀。
杉浦 綾乃

同じく、ごらく部にも修学旅行から帰った京子と結衣。
あかりはちなつのマッサージに悶え苦しんでおり、すっかり痩せていました…
赤座 あかり、歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ1

こちらも京子がお土産の木刀を取り出しますが、ごらくぶの部室にも全く同じ物が…
歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ

赤座 あかり、歳納 京子、船見 結衣、吉川 ちなつ2

つまり、ループして記憶は既視感程度しかない訳ですが、物的証拠だけはあるという恐怖。
赤座 あかり、吉川 ちなつ5