和奏の前向きさに牽引され、合唱部では白祭の準備に動き出します。
坂井 和奏、沖田 紗羽、宮本 来夏、田中 大智、前田 敦博1

坂井 和奏1

沖田 紗羽1

坂井 和奏、沖田 紗羽、宮本 来夏、田中 大智、前田 敦博2

田中は紗羽に事情を話し、写真を撮らせてくれというものの、変な事を言って済まないと謝罪して引っ込めようとしますが、いいよと紗羽。
沖田 紗羽2

沖田 紗羽3

どこの誰とも知らない男が写真を欲しがっているとか、普通に嫌がりそうな話ですし、意外な反応ですね。
写真を撮る事には成功しますが、浜田にそれを渡すのは惜しくなった様子の田中。
沖田 紗羽4

沖田 紗羽、田中 大智

こっそり後ろから隠し撮りし、浜田にはそちらを渡します。
沖田 紗羽5

田中 大智、浜田 徹

これで大道具も安泰かと思いきや、ウィーンの作った小道具は工事関係者によってゴミ集積所へ。
坂井 和奏、沖田 紗羽、田中 大智、前田 敦博1

クラブ会議に出席する来夏以外はトラックを追います。
生徒会室で開かれるクラブ会議では、白祭中止と予算回収の話が出ますが、中止の中止を訴えかける来夏。
松本 文子

モブ1

片江 利佳、モブ

廃校は仕方がないけれど白祭の中止はおかしい、上の人から言われたからといって、間違った事にそのまま従う残念な大人にはなりたくないと言います。
偶然通りかかった校長は生徒会室の外でそれを聞き、耳が痛いですね。
七恵は今からでは歌を完成させる時間はないと言いますが、私達を素人だと馬鹿にするのだから、凄い所を見せろと言われ、思う所があったよう。
来夏の提案に賛同してくれる人もいますが、結局は多数決で否決。
水野 葉子、モブ

それでも合唱部は歌うと来夏。
宮本 来夏1

しかし、やる気はあれど、状況は逆風。
小道具も見つける事は出来ましたが、グチャグチャで使い物にならず。
田中がそれらしい物を持っていく人がいるのを最初に見た時に何故止めなかったという来夏と、よく見えなかった、来夏こそ部長ならきちんと管理しておけという田中は口論になりますが、ウィーンが全部は無理かもしれないけど、作り直せばいいとそれを止めます。
そして、また明日からと全員が決意を新たにします。
休日、まひるの命日に墓参りに行く和奏ですが、そこで出会うのは教頭。
教頭が合唱部ではなく声楽部という言葉に拘っていたのも、まひると作り上げた合唱部以上のものを作ろうとしていたようですがそれも叶わず、最後の音楽との繋がりだった白浜坂高校の廃校も決まってしまい、音楽に愛されていたのはまひるだったと。
教頭1

坂井 和奏2

和奏に涙する所を見られ、足早に去ろうとする教頭ですが、まひると作った曲を教頭にも聞いてもらいたいと、それを呼び止める和奏。
坂井 和奏3

和奏が完成させた曲を聞き、和奏の言葉を聞く事で、抱えていたものが軽くなったよう。
坂井 和奏、教頭

教頭2

坂井 和奏4

坂井 和奏5

ウィーンは学校に泊まり込み、徹夜で小道具作り。
前田 敦博

小道具の後、衣装も作るつもりだったようですが、そっちは任せろと田中。
正直、大道具も論外でしたし、衣装が作れるとは到底思えませんね。
紗羽もいざとなればシーツを巻きつけるだけでもと言い、全く期待されず。
坂井 和奏、沖田 紗羽、田中 大智、前田 敦博2

それでも田中はクラブ会議にも出席していた、家庭科部の部長らしき片江 利佳にミシンの使い方の教授を頼みますが、案の定というか、ミシンに糸も通せず…
ですが、その熱意が伝わったようで、家庭科部や裁縫が得意な女生徒達が協力してくれるよう。
片江 利佳

田中 大智、片江 利佳

家庭科部1

地域の人々に協力を頼むのは紗羽。
最初は協力はしたいものの、理事会の決定があるのに、自分達で外で宣伝し、問題になっても困るという雰囲気。
沖田 紗羽、沖田 志保、モブ

沖田 紗羽6


生徒とは無関係な人間に対しては、理事長から何かしらの袖の下による根回しがあったのではとも疑える感じですが…
結局、この辺りには白浜坂高校の卒業生も多く、チラシを貼る位ならいいのではないかと、紗羽の頼みは受け入れられます。
沖田 紗羽7

沖田 紗羽8

みどりには和奏が作った曲・radiant melodyのCDと楽譜が渡され、いつもの如く異を挟む七恵ですが、徐々に来夏のペース。
radiant melody

上野 みどり

宮本 来夏2

広畑 七恵

教頭もどこか憑きものが落ちた感じですし、声楽部と合同の合唱があるのか…
校長も来夏の言葉に動かされたのか、理事長に談判しますが、まったく聞く耳もたずな理事長。
校長

平日17時以降と日曜祝日の学校への立ち入りは原則禁止、規則を破った者は停学と言い出します。
理事長、秘書

校長もあまりにも重過ぎる処罰なのではと言いますが、君はこの工事の遅れと自分の老後だけ心配していればいいと理事長。
逆境の中、準備だけは進み前日。
坂井 和奏、沖田 紗羽、宮本 来夏、田中 大智、前田 敦博3

水野 葉子、浜田 徹

家庭科部2

沖田 正一

上野 みどり、広畑 七恵

宮本 来夏3

沖田 紗羽9

坂井 和奏6

雨が降ってしまい、明日の天気が心配な状況ですが、こんな中でも聞きに来てくれる人は本物と和奏。
いよいよ白祭を迎える事になりますが…