護堂が何故メティスなんて名を知っているのかというと、幽世で速須佐之男命から忠告されていたよう。
メティス1

万里谷 祐理、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那1

プリンセス・アリスの予言の星なき夜というのもアテナではなく、このメティスだったそうで…
蛇の女神は鋼の剣とか英雄が苦手なのに、何故、天叢雲劍を取り込めたかという疑問を解き明かすのは、祐理の霊視。
万里谷 祐理、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那2

万里谷 祐理1

速須佐之男命は櫛名田比売を救うために八岐大蛇を殺め、その骸から天叢雲劍を発見。
ペルセウスもメデューサの首を武器にしてエチオピアの王女・アンドロメダを救いだしたように、英雄達の剣と武具は蛇と女神が授けた力とも言え、蛇と女神がいなければ鋼の英雄は剣を得る事は出来ず。
根っこは同じという事のよう。
エリカは護堂にアテナを連れて逃げるように言います。
アテナがメティスに飲み込まれれば、完全に世界が終わってしまうとか。
護堂は既に『戦士』の化身の力である黄金の剣も使いきり、メティスと渡り合えるとは思えないという判断の元、自身が足止めを引き受けるつもりのよう。
リリアナと恵那もそれに同調し、現れたアリアンナと甘粕の車にアテナを連れて乗り込みます。
エリカ・ブランデッリ、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那1

しかし、それに続くと思われた祐理も残るよう。
正直な話、実力が確かなエリカとリリアナ、その2人を凌ぐ最強の媛巫女の恵那でも神が相手では荷が重すぎると思いますし、戦闘能力に関しては皆無の祐理が残っても…
エリカも愛人は1人までは認めるから行っても構わなかったと言いますが、祐理は「いいえ、残念ですが私と護堂さんの関係はただの友達では終わらないでしょう。そんな予感がするのです。」と、自己主張。
万里谷 祐理2

万里谷 祐理3

「つまり、祐理が正妻になると?」と恵那が聞くと、「分かりませんが、それに近い関係になるはずです。」と。
エリカ・ブランデッリ、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那2

これを聞き、エリカも言うようになったと笑います。
エリカ・ブランデッリ1

そんなやりとりをいつまでも待ってはくれず、襲いかかって来るメティスを迎え撃つは、まだ『少年』の化身の加護が残るエリカ。
エリカ・ブランデッリ2

一方、護堂達が向かう先は、日本最大のパワースポットである霊峰富士。
霊験あらたかな祠があり、そこなら多少は気配を隠せるとの事。
今のアテナは記憶も力も奪われているようで…
アテナ1

メティスとの戦いは『少年』の加護のあるエリカが奮戦し、リリアナが助力。
エリカ・ブランデッリ3

エリカ・ブランデッリ4

エリカ・ブランデッリ、リリアナ・クラニチャール

祐理と恵那がサポートし、取り込まれた天叢雲劍に術をかける事で一時的に動きを止め、一撃を食らわせる事に成功。
万里谷 祐理、清秋院 恵那

1日が経過し、力が戻った事を感じとる護堂。
ですが、メティスと戦ったエリカ、リリアナ、祐理、恵那は敗北したようで、倒れていました。
エリカ、祐理、リリアナ、恵那1

万里谷 祐理4

護堂とアテナの前にも遂に現れ、交戦開始。
アテナ2

メティス2

メティス3

草薙 護堂、アテナ1

ですが、『雄牛』、『鳳』、『駱駝』、『白馬』の化身も決定打とならず、捕らわれるアテナ。
アテナ、メティス1

アテナ、メティス2

アテナを取り込み、真の姿を取り戻しますが、諦めるつもりなどない護堂。
メティス4

そこに祐理が現れ、護堂とキス。
万里谷 祐理5

草薙 護堂、万里谷 祐理1

草薙 護堂、万里谷 祐理2

『治癒』の魔術を施したよう。
続いて恵那。
草薙 護堂、清秋院 恵那1

今度は『教授』の魔術のようで、『戦士』の化身となって黄金の剣を抜きます。
草薙 護堂、清秋院 恵那2

まずは取り込まれた天叢雲劍に関する部分を斬り、天叢雲劍は恵那の元へ。
護堂、エリカ、祐理、リリアナ、恵那1

清秋院 恵那1

ヴォバンとの戦いの時のように剣の組み換えが必要で、今度はリリアナによって『教授』が施されます。
草薙 護堂、リリアナ・クラニチャール1

草薙 護堂、リリアナ・クラニチャール2

その知識によって斬り裂かれるのはメティス自身。
メティス5

草薙 護堂、万里谷 祐理、清秋院 恵那

最後にエリカがもう知識は必要ないと、純粋な愛と言ってキス。
草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ1

草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ2

草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ3

草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ4

更なる追撃にメティスとアテナが分離し、トドメと『山羊』の化身で雷撃。
万里谷 祐理、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那3

メティス6

そこに『猪』をぶつけますが、それでも執念で持ち堪えるメティス。
アテナを再び取り込もうとしますが、走る護堂が間に合わない距離。
しかし、アテナが護堂の名を呼ぶ事で『風』の化身が発動し、アテナの前へ。
アテナ3

記憶を取り戻したアテナのキスにより、アテナの力が加わった黄金の剣は巨大な黄金の鎌に。
アテナ4

草薙 護堂、アテナ2

エリカ、祐理、リリアナ、恵那2

草薙 護堂、アテナ3

草薙 護堂、アテナ4

護堂とアテナは2人でそれを振い、メティスを両断。
草薙 護堂、アテナ5

世界の闇は晴れ、メティスはアテナの中に戻り、アテナは去ります。
アテナ5

護堂も力を使い果たして倒れ、労いを受けます。
万里谷 祐理、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那4

草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ5

それから1ヶ月、富士山では大規模な崩落があったようで、やはり護堂が暴れたせいですよね…
護堂は相変わらずモテモテで、静花は不機嫌。
草薙 護堂、エリカ・ブランデッリ6

万里谷 祐理、リリアナ・クラニチャール、清秋院 恵那5

草薙 静花

護堂、エリカ、祐理、リリアナ

清秋院 恵那2

最後は俺達の戦いは続いていく的な終わり方ですが、正直言って終盤は本当にやっつけ仕事。
草薙 護堂

原作者曰く、アニメ制作サイドの「天叢雲劍とアテナをからめる形でどうかひとつ〜」とわりと無茶ぶりなオーダーをされて、上手くまとめるにはこれしかなかったとの事ですが、本質的には敵のアテナが1番美味しい所を全部持っていったのは…
護堂、エリカ、祐理、リリアナ、恵那2

護堂、エリカ、祐理、リリアナ、恵那、アテナ