キリトが病院に運ばれた後、アスナはキリトが入院しているはずの防衛医大病院にキリトが運ばれていない事を看破。
直葉とシノン、そしてユイの協力と執念でそれに関わる《ラース》とキリトの所在を推察し、茅場の恋人であった凛子にコンタクトを取り協力を依頼。
ユイの力を借り、凛子の助手のマユミ・レイノルズに成り済まし、大型海洋研究母船《オーシャン・タートル》へ。
そこは防衛省の極秘の研究施設で、やはり菊岡。
菊岡の素性は以前キリトが推察したように、本来の素性は自衛官で、階級は二等陸佐。
ナースの安岐 ナツキも看護師の資格はあるものの、二等陸曹。
そこで行われている《プロジェクト・アリシゼーション》は茅場と須郷とかつて同じ研究室にいた比嘉 タケルがエンジニアとして携わっており、目的もVRマシンの開発などではなく、兵器に搭載可能なAIの開発計画。
《アンダーワールド》もそのための入れ物のようですが、厳格な規律を敷いた住人達はそれを破る事はなく、目的は上手くいっていないよう。
キリトが駆り出されたのは、VRゲームに慣れたプレイヤーが必要だったからのよう。
今回の拉致まがいに関しては、キリトが心停止で脳にダメージを負っており、既存の技術では治療不可だけど、唯一《ソウル・トランスレーター》だけは可能との事。
やはり100%は信用出来ませんし、キリトとは相容れない計画と言えるでしょうね。
個人的には、兵器転用のAIを望むのであれば、敵味方の識別と平時と有事の判断だけで十分だと思いますし、100%の共感は出来ずとも合理的だとは思いますが…
しかし、菊岡の話を聞いた上で疑問となるのは、ゴブリン。
人の魂・《フラクトライト》の宿るヒューマン・ユニットではありえないはずですが、同等のAIのようですし、これはどういう事なのでしょうね。
《アンダーワールド》では、キリトとユージオは順調に目的に近づいていきます。
東ブロック、西ブロックの2つの組に分かれる《ザッカリア》の剣術大会で各々優勝し、ザッカリア衛兵隊へ。
帝立修剣学院受験の推薦状を貰い、試験にも合格。
2年制の帝立修剣学院では初等練士120人中12人はその年の上級修剣士の傍付きに任命される仕組みですが、そこにも順当に入ります。
…が、順当ゆえなのか時間がサラっと流れ、物足りなさも。
いずれ、短編とかで補完されるのでしょうか。
キリトは次席のソルティリーナ・セルルト(通称・リーナ)の傍付きとなり、首席のウォロ・リーバンテインと引き分けるなど、翌年の上級修剣士は確実な位置に。
《ギガスシダー》の枝も剣として仕上がり、《青薔薇の剣》の優先度(プライオリティ)のクラス45を超えるクラス46と申し分のないスペック。
翌年はキリトもユージオも順当に上級修剣士となり、傍付きを持つ事に。
リーナもそうですが、またも女の子というのはお約束か…
ユージオの傍付きのティーゼ・シュトリーネンはともかく、キリトの傍付きのロニエ・アラベルは苦労も多そうですが、実りもまた多そう。
残る関門は3つ。
卒業検定試合で首席と次席を独占し、学院代表。
帝国剣武大会で勝ち残り、四帝国統一神前試合へ。
四帝国統一神前試合で勝ち残れば晴れて整合騎士。
《公理教会》の巨塔、セントラル・カセドラルに入る事を許されますが、そこにあるのは…
そして、《アンダーワールド》の住人達の正体を知りつつ、そうは思えなくなっているキリトを待ち受けるものは…

ソードアート・オンライン〈10〉アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈10〉アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)
川原 礫 abec

アスキーメディアワークス 2012-07-10
売り上げランキング : 149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools