10歳の頃、自分がこの家の本当の子供ではないと知り、距離感が分からなくなったキリト。
桐ヶ谷 和人

桐ヶ谷 直葉1

ネットゲームへの依存の原因の1つでもあるようですが、SAOでの2年間でキリトが至った真理は、仮想世界も現実と変わらないという事。
その人が誰かという疑問に意味はなく、受けれる事だけ、自分が認識する誰かが本当のその人と。
現実に帰還したキリトは、直葉の顔を見て心から嬉しいと感じ、この数年間で生まれた距離を取り戻そうと誓ったようですが…
桐ヶ谷 直葉2

キリトは自分に出来る事はと考え、アルンの北側のテラスで待っていると直葉の部屋の外から告げます。
桐ヶ谷 直葉3

直葉も結局、再び仮想世界へ。
しかし、何と言えばと思い悩むリーファの前にレコン。
レコンにキリトの事を聞かれ、もう会えないからスイルベーンへ帰ろうと、キリトに会うつもりはないリーファ。
ですが、それを自分に都合よく解釈したストーカー男のレコンは、キモイ告白。
リーファ、レコン

そのままキスしようと迫って来て、リーファに殴り飛ばされる事に。
しかし、レコンの馬鹿さを見習ってみると、キリトに会いに行くリーファ。
リーファ1

何かを話そうとするキリトを制止し、試合をしよう、あの日の続きと剣を抜きます。
リーファ2

リーファ3

リーファ4

キリトもそれを受け、剣を交えますが、最後は剣を捨ててキリトの胸にリーファが飛び込み、同じ様に剣を捨てて抱き止めるキリト。
リーファ5

キリト、リーファ1

互いに互いの剣を受けるつもりだったようで、キリトはアスナが戻ってこない限り終わっていないと、だから今は直葉の事をどう考えていいか分からないと…
キリト、リーファ2

ハッキリ言って、取りあえずキープしておくとしか聞こえなかったり…
再びリーファは助力を決め、レコンも巻き込まれる事に。
リーファ6

ユイ曰く、ガーディアンはステータス的にはさほどの強さではないようですが、出現数が多過ぎ、攻略不可能な難易度に設定されているとしか思えないとの事ですが、キリトのスキル熟練度があれば、瞬間的な突破は可能かもしれないと。
ユイ1

キリトは何だか時間がない気がすると、もう1度だけ俺のワガママに付き合ってくれと言います。
役割分担としては、キリトがガーディアンを引き受け、リーファとレコンは後方支援。
後方からヒールするだけなら襲われる心配はないという策。
そして、再びガーディアンと激突。
キリトの強さは圧倒的ですが、やはり敵の数が問題に。
しかも、外のモンスターとは違うアルゴリズムで動いているようで、ヒールしたリーファとレコンもターゲットとして認識されます。
前衛と後衛に分ける意味がなく、前に出ようとするリーファを制止するのはレコン。
リーファ7

リーファ8

これは大事な事なんだよねと、自分が何とかして見せると突っ込み、最後は相当なデスペナルティを負う事になる闇属性魔法の自爆魔法で攻撃。
レコンが開けたガーディアンの穴に飛び込もうとするキリトですが、塞がれて滅多刺し。
リーファ9

ヒールするリーファも囲まれ、絶体絶命という所でシルフの軍勢。
さらに、ケットシーのドラグーン隊。
サクヤとアリシャが約束を守り、援軍に来てくれたよう。
サクヤ、アリシャ・ルー

アリシャ・ルー

サクヤ、モブ

シルフとケットシーの精鋭の助力を得て、リーファと背中合わせで互いを守りながら進撃。
キリト、リーファ3

最後はリーファの剣を受け取り、二刀流でついに突破。
キリト

リーファ10

リーファ、モブ

リーファ11

ですが、キリトを待っていたのは閉ざされた扉。
クエストフラグによってロックされているのではなく、システム管理者権限で閉ざされた物で、プレイヤーには絶対に開けられないとユイ。
ユイ2

つまりはグランドクエストは嘘偽り。
まぁ、茅場と違い、須郷は完全に私利私欲のために動いている訳ですし、フェアな立場に居る訳がないもの当然。
ゲームに関しても、資金稼ぎと目暗ましを兼ねた物に過ぎない訳ですし…
そうしているうちに周囲はガーディアンに囲まれますが、ここで切り札となるのが、アスナが手に入れ、キリトに託したシステムコンソールのカードキー。
これによって先へ進める事になりますが…
ユイ3

元々原作がそうなのですが、盛り上がった回であるようでいて、冷静に見ると突っ込み所は満載。
まず、ソードスキルがなくとも二刀流の方が強いのだから、最初から二刀流で挑めばいい事。
援軍にしたって、正直グランドクエストが嘘偽りと知らない以上、キリトと同じスプリガンでない限り、助けるメリット皆無なのですよね。
領主が救われた云々を差し引いても、自分が1ユーザーの立場だと、参加するかどうかと言えば、正直…
これがVRゲームではないファンタジー世界なら理解出来るので、VRゲーム設定が裏目に出た感じです。
アスナ、リーファ